東邦化成株式会社(トウホウカセイ)の先輩社員、OB・OG情報

東邦化成株式会社

【その他電子・電気機器|化学|半導体デバイス】

山本弘和

山本 弘和(2009年入社)

機能樹脂事業部  

職種 生産・製造技術開発
出身校 大阪電気通信大学
出身学部 工学部
専攻分野 電気・電子系

インタビュー

フッ素樹脂製品の生産技術。生産条件の検討からテクニカルサービスまで

  • 現在の仕事内容は、生産技術。生産技術という仕事は、生産の効率化や新製品の生産条件の検討、顧客へのテクニカルサービスといったことまで幅広く行っています。仕事が幅広いという事は社内外で関わる人も違えば、必要な専門知識や経験も違ってきます。そういった多くの知識・経験を得ることができて、色々な部署の人達とコミュニケーションをとって仕事をしていく事も楽しく魅力があります。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    フッ素樹脂の様々な可能性を感じた。人と人とが近かった。

    就職活動では主に、半導体関連や化学関連の製品を扱っている開発型の会社を探していました。そんな中で身近にあるフライパンから、高度な品質・信頼性が求められる宇宙開発関連の製品まで幅広く扱っている当社に興味を持ちました。説明会等で話を聞くと、今の生活の中でフッ素樹脂が非常に重要な役割をしている事を知ったと同時に、今後も色々な可能性があると感じました。そして何よりも実際に工場見学をした時に、社長から新入社員まで人と人との距離が近く、どんな事でも話せてチャレンジさせて貰える環境があると感じたことが決め手でした。

  • 仕事のやりがいは・・・

    不良原因の検証・解明を行い、対策を実施し不良発生率80%低減に成功。

    現在の部署に配属されて初めての仕事が「不良原因の検証・解明」と「不良の発生減少」でした。ただ、生産中の製品の検証・解析となるのと、生産を停止する必要があるため、客先への納期面等での問題が発生する可能性がありました。そういった中で生産現場の担当者に生産予定を調節してもらったり、品質管理部門の担当者に原因検証協力してもらうことで、円滑に検証試験や解析・評価を実施でき、不良原因の特定と不良発生件数の80%削減をすることが出来ました。自分の行った検証・対策の結果が、数字としても改善されたのが見えたときは「やってやった!」という気持ちになりました。

仕事の特徴

  • 常に新しいことにチャレンジできる仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています