株式会社ホームセンターアント

株式会社ホームセンターアント(ホームセンターアント)の企業情報

株式会社ホームセンターアント

【その他専門店|商社(家具・インテリア・日用品)】

『清笑感謝』という経営理念をもとに
私たちは、お客様の豊かな営みの実現に
誇りと情熱をもって対応し
明るく清潔なお店づくりを通じて
共に働く仲間の成長と幸せを追求し
限りない“笑顔”と“感謝”と“感動”の創造に、本気で挑戦し続けます。

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 販売・調達ルートが自慢

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
半世紀続いてきた秘訣は、地域密着と円滑なコミュニケーション

◆半生記にわたり地域に愛され続ける店舗
木材をメインに、建築資材の販売と配達を行う企業として1968年に設立。今年50周年を迎えます。お客様からのリクエストで、工具やペットフード、レジャー用品など商品が増えていき、ホームセンターという形に発展しました。現在愛知県内に4店舗を展開し、建築関連商品の品揃えのよさを強みに、生活に密着した商品で、地域のみなさまに愛される店舗づくりを目指しています。

◆お客様の立場に立ったサービス
もともと建築資材を扱っていたため、今でもプロ仕様の工具や部品などの品揃えではどこにも負けません。昨今のDIYブームにより、一般のお客様からのニーズも高まり、今後さらに商品の充実を図っていきます。ただし、アイテム数が多いと迷われるお客様も多くなり、お客様から売り場を尋ねられたら、必ず希望する商品のあるところまで、お客様を案内することを徹底しています。また、大型商品を購入されたお客様には車への積み込みサービスを行ったり、バッテリーやワイパーのゴムを購入されたお客様には無料で交換しています。「お客様の立場に立ったサービスを」という考え方を全員で共有、実践しています。

◆働きやすい環境整備にも注力
社員に対しても、一人ひとりが生き生きと働ける職場づくりに力を入れ、特に社員間でのコミュニケーションを大切にしています。入社後3ヶ月間は、「お世話係」と呼ばれる若手の先輩がマンツーマンでつき、業務中はもちろん休憩時間も休日もともに過ごすことで、仕事のこともプライベートも何でも相談できて嬉しかったとの声が多く聞かれます。また月に一度は各部門の会議を開き、他店舗との情報情感の場としています。全店舗が30分以内にあるということも、店舗間との商品のやりとりなど、コミュニケーションが活発に行える好条件です。一方、オンとオフのメリハリもいい仕事のためには重要です。年間休日110日の週休2日制で、管理職になると年2回、6連休取得が義務化されています。上層部が積極的に休暇をとることで、他の社員も休みやすくなるということと、仕事への責任感も出てくるなど、いい成果が見られます。
若い皆さんには、売り場づくりや商品構成など、どんどん任せていきますので、まずはやってみよう!というチャレンジ精神のある方ならやりがいのある仕事に出会えるはずです。(代表取締役社長 安藤通康)

私たちの仕事

◎担当部門の商品の仕入れ、陳列などの売り場づくり、従業員のオペレーション管理など、まずは全員売り場を経験したのち、副店長、店長、もしくはディレクター(バイヤー)とキャリアアップが可能です。

はたらく環境

働く仲間
お客様とのコミュニケーションがモチベーションに

●なぜこの会社を選んだのですか?
学生時代に接客のアルバイトをしており、接客業に就きたいと思っていました。ホームセンターはさまざまな商品を扱っているため、いろいろなお客様との出会いがあると思い、魅力を感じました。中でも当社は地域密着でお客様を第一に考えたサービスを提供する姿勢に共感を覚えたからです。最初に内定をもらったのが当社で、縁を感じたことも入社を決めた理由のひとつです。

●入社してからこれまでの仕事内容を教えてください。
入社以来瀬戸店で、園芸とレジャー用品部門を担当しています。園芸工具や農薬、土嚢工具、木炭やバーベキュー用品、フィットネス関連商品など、幅広い商品を扱っています。接客はもちろん、商品の発注から売り場づくり、在庫管理に至るまで、新入社員であるにも関わらずかなり任されています。自分で考えて売れ筋商品をどれだけ仕入れるか、それをどう見せるか、考える仕事は楽しいです。

●やりがいを感じるときは?
お客様を案内して商品の説明をした時に、「とてもわかりやすくかったよ。ありがとう」と言われた時です。また先日、あるお客様が購入希望された商品が自店舗になく、他店舗に直接取りに行ったことがあったのですが、緊急に必要だった商品とのことで、翌日には手元にお渡しできたことがありました。お客様はとても喜んでくださり、そこから仲良くなり、今では名前で呼んでもらえる常連のお客様になりました。こういうつながりができることに、この仕事のやりがいを感じます。

●職場はどんな雰囲気ですか?
入社後、若手の先輩が「お世話係」として常に一緒に行動してくれます。また上司や社長までも頻繁に声をかけてくれますので、どんな人とも距離感が近く、何でも相談できる雰囲気です。さらに会社主催で、定期的な食事会なども開かれるため、社員同士の交流の場となり、チームワークの醸成になっていると思います。とにかくみんな元気で明るいです!

●夢や目標はありますか?
春には後輩が入ってきますので、まずは「お世話係」として、しっかり丁寧に教えるべきことは教えたいと思います。まだまだ私自身も売り上げが見込まれる商品が何なのかを見極める力がないので、もっと勉強をして店舗の売り上げに貢献できるような担当者になることが目標です。

●学生へメッセージをお願いします。
無理せず、自分らしく働ける会社を選ぶことです。そのためには色々な会社に足を運び、楽しく仕事ができるかどうかをよく見ることが大切です。会社選びは自分をよく知ることから始まります。しっかりと自分と向き合ってください。

職場の雰囲気
チームワークのいい環境で働ける喜びを実感

●入社してからこれまでの仕事内容を教えてください。
売り場面積の大きな園芸部門を任される
前職もホームセンターで勤めており、当時から自宅の近所にあったアント瀬戸店には、よくリサーチに足を運んでいました。その時の従業員の仕事への向き合い方や接客などに魅力を感じており、チャンスがあった時には迷わず転職を決めました。今は園芸担当で、花や苗、種の販売、管理が主な仕事です。園芸部門は商品が季節ごとに大きく変わるため、陳列ルールはありません。自分で什器を作り、商品を仕入れ、お客様が手に取ってみたいと思えるよう陳列することが求められます。ほとんどすべてを任されますので、責任は大きいですが、その分やりがいも大きく、次はこうやってみようというアイデアを形にできるところに魅力を感じています。

●やりがいを感じるときは?
当社は食事会やボウリング大会など、社内行事が盛んで、同僚とのコミュニケーションを図れる機会が多くあることが、嬉しかったです。小売業で縦のつながり、横とのつながりを深めることができるとは思ってもみませんでしたし、何か困ったことがあっても、社員同士で相談したり、担当の売り場以外でもフォローに入ったりと、チームワークのよさは、普段からの円滑なコミュニケーションがあるからこそだと感じており、仕事へのモチベーションも上がります。

●職場はどんな雰囲気ですか?職場の好きなところは?
もともと実家の近くにアントの店舗があり、普段から通っていましたので、親しみがあったことが選んだ理由のひとつです。実際入社してから驚いたのは、社長をはじめ上司との距離が近いことです。まさか社長と商品のことに関してマンツーマンで話をするとは思ってもみませんでした。上司とも何でも相談できる雰囲気ですし、最近では自分でやりたいことが提案できるようになってきました。そんな時でもきちんと話を聞いてくれ、実際にやらせてもらえることも多いことに、会社の懐の大きさみたいなものを感じます。

●学生へメッセージをお願いします。
まずは何をやりたいのか、じっくり自分と向き合い、掘り下げて考えてみることが大事だと思います。それは大学で学んだこと以外に、アルバイトを通じて見つかることもあると思います。本当にやりたいことが見つかったら、あとはその道を進むのみ!思いを伝えれば、必ず相手には熱意は伝わりますから。

企業概要

創業/設立 設立
1982(昭和57)年11月
本社所在地 487-0024
愛知県春日井市大留町4丁目6番地の3
代表者 安藤通康/代表取締役社長
資本金 2,000万円
売上高 34億円(2017年6月実績)
従業員数 210名 (2017年06月現在) 
子会社・関連会社 (株)ツチハシ
土橋木材(株)
事業所 ホームセンターアント 高藏寺店
〒487-0024
春日井市大留町4-6-3

ホームセンターアント 守山店
〒463-0096
名古屋市守山区森宮町212

ホームセンターアント 瀬戸店
〒489-0919 
瀬戸市川端町1-19

ホームセンターアント 藤岡店
〒470-0431 
豊田市西中山町稲場190

採用連絡先

(株)ホームセンターアント 採用チーム

〒487-0024 愛知県春日井市大留町4-6-3 
採用担当/柘植
TEL:0800-600-6339(採用センター直通) 
E-mail recruit@hc-ant-jinji.com

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています