千代田工業株式会社(チヨダコウギョウ)の企業情報

千代田工業株式会社

【機械】

実は、創業から業界トップクラスの有名企業だけに有名な会社です。世間ではあまり知られていないパイプ加工機。このニッチな分野の技術が実は世界中の「ものづくり」に一役買っています。

  • 海外事業展開に積極的

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 無借金経営

  • アットホームな社風

  • 自己資本比率40%以上

私たちの魅力

事業内容
金属パイプ加工機一筋60余年。世界で認められているCHIYODAです。

金属パイプ加工機械の開発、製造及び販売
自社製品のアフターフォロー、メンテナンス

ビジョン/ミッション
パイプの向こう側に未来があります。

世の中に新製品が生まれる時、お客様は新しいパイプベンダーを必要とします。それはつまり、私たちの仕事が、今はまだない「新しい何か」の誕生に常に立ち合える仕事だということ。様々な用途で様々なものに使われているパイプを扱っていると、その過程で様々なものづくりに携わることができるんです。情報と技術の最先端。多くの人がまだ知らない「未来」を創る仕事が、楽しくないはずありません。

私たちの仕事

金属パイプの加工機で業界トップクラスである当社では、クライアントの個々の要求にしっかり対応できるよう一台一台じっくりと受注生産を行っています。お客様のお話をじっくりと伺い、そのニーズを現物化するために日々試行錯誤しています。そのため、有名な大手企業から中小企業まで幅広い範囲の企業と取り引きができるのです。私たちが作るパイプ加工機に同じものはありません。毎回が新しいチャレンジです。お客様のさらなるニーズに応え、業界の先頭を走り続けるために私たちの技術開発はどこまでも続いていきます。

はたらく環境

職場の雰囲気
質の高いサービスは、質の高い職場でしか生まれないものです。

お客様に質の高いサービスを提供しているのは社員の頑張りがあってこそ。定期的な食事会やオフィスの模様替え、完全週休二日制+有給20日、人材育成研修など…。千代田工業では社員が気持ちよく働ける環境づくりに力を注いでいます。

働く仲間
個人が尊重される職場です!

社員は穏やかな人が多く、個人の意見や働き方が尊重される職場です。一方で、社員同士の小さな気遣いを大切にしながら日々業務に取り組んでいます。

企業概要

創業/設立 1951年11月設立
本社所在地 大阪府大阪市淀川区田川2-4-17
代表者 遠越 英行
資本金 7200万円
売上高 450000万円(2017年9月期)
従業員数 120名 (2017年09月現在) 
主要取引先 いすゞ自動車(株)、(株)イトーキ、(株)LIXIL、川崎重工業(株)、(株)クボタ、コクヨ(株)、シャープ(株)、ダイキン工業(株)、ダイドー(株)、ダイハツディーゼル(株)、(株)デンソー、(株)東芝、トヨタ自動車(株)、日産自動車(株)、パナソニック(株)、(株)日立製作所、(株)スバル、(株)ブリヂストン、本田技研工業(株)、マツダ(株)、三井造船(株)、三菱電機(株)、ヤンマー(株)、リンナイ(株)
事業所 東京・大阪・名古屋・福岡・浜松・タイ・インドネシア・アメリカ

採用連絡先

千代田工業株式会社 
採用パートナー 安藤・由美・蘓・三輪
大阪市淀川区田川2-4-17
Tel   06-6309-1241
E-Mail recruit@chiyoda-kogyo.co.jp 
H.P.   http://www.chiyoda-kogyo.co.jp/recruit/

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています