株式会社日本フードリンク

株式会社日本フードリンク(ニホンフードリンク)の企業情報

株式会社日本フードリンク

【フードサービス|一般(その他)サービス】

医療・福祉施設向け給食や学校給食等の給食事業を展開しています。
食事を通じ、喫食者様の生活の質の向上を目指しています。

  • 顧客視点のサービス

  • 3年連続で業績アップ

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

  • 女性の従業員比率が50%以上

私たちの魅力

事業内容
真心のこもった食事を提供しています。

株式会社日本フードリンクは、「食を介し、健康を創る。」の理念のもと、医療・福祉施設や学校における給食の調理・食事の提供サービスを行う会社です。NSGグループの一員として県内約90か所で給食事業を展開しています。
医療・福祉施設では治療食や介護食など利用者のニーズや食の果たすべき役割を把握し、一人一人に合った食事を提供することで生活の質の向上を目指しています。また、学校給食では安全・安心はもとより体も心も育む栄養バランスに配慮し、食育を意識したサービス提供を行っています。

事業・商品の特徴
食の安全を担う専門家として、地域の健康づくりに貢献!

栄養士・調理師など資格取得者によるバックアップ体制、厚生労働省の大量調理マニュアルに沿った独自構築の衛生管理体制、提携農業法人による地場産食材使用など、食の安全を担う専門家として、確かな品質にこだわっています。
このように私たちは米どころ新潟に根ざし、「食」で地域に暮らす人々の健康づくりに寄与しています。

事業戦略
「えるぼし」認定を受けました!

平成29年9月に、女性活躍推進法にもとづき女性の活躍を推進している事業主として、「えるぼし」認定を受けました。
この「えるぼし」認定は、「採用」「継続就業」「労働時間等の働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」の評価項目のうち、基準を満たす項目数に応じて、認定段階1・2・3と段階を分けて認定されるもので、当社はそのうち5つの基準すべてを満たしている『認定段階3』の企業として認定されました。
もともと女性比率の高い当社では、女性が長く安心して勤められるようにという思いから、各部署が連携し取り組んできました。こうした取り組みが実を結び、「えるぼし」認定につながったと感じています。

私たちの仕事

【医療・福祉事業向け食事サービス】
QOL(Quality Of Life)~生活の質~を高めるために
医療や福祉の場で、利用される方のニーズを把握した高品質な食事やサービスを提供しています。施設スタッフの方や利用者様とのコミュニケーションを大切にしながら、利用者様の笑顔と健康を願い、生活の質の向上を考えた食事提供を目指しています。

【学校給食】
おいしさはもちろん、成長期の生徒の皆さんが安心して食べられるよう、衛生管理においてドライシステム(水を流さず乾いた状態で調理や洗浄を行う方法)やHACCP(一般的衛生管理では排除できなかった危害に重点を置いた衛生管理システム)の考え方を取り入れ、安全で安心な食事を提供しています。

はたらく環境

職場の雰囲気
安心・安全で美味しい食事はスタッフの笑顔から!

私たちが目指すのは、健康な身体づくり、福祉の充実、食文化への理解、そしてお客様の満足です。そして「おいしい食事」には “スタッフの笑顔”も大切だと考え、コミュニケーションを大切にしながら、真心を込めて調理・提供を行っています。
年齢やキャリアを超えた団結力、経営本部と各事業所の一体感が当社の特徴です。安心・安全で美味しい食事を安定的に提供するにはチームワークが必要であり、万が一、衛生面で何かが起きたときには速やかに協力体制をしいて対応できるよう教育をしています。

企業概要

創業/設立 1986年(昭和61年)12月4日
本社所在地 新潟市東区津島屋6丁目99番地1
代表者 代表取締役 後藤 孝之
資本金 4,800万円
従業員数 815名 (2017年12月現在) 正社員238名、準社員123名、パート454名
子会社・関連会社 株式会社 ライフプロモート
株式会社 アグリライフ
事業所 本社 
〒950-0801 新潟市東区津島屋6丁目99番地1

第一営業部
〒950-0801 新潟市東区津島屋6丁目99番地1

セントラルキッチン 
〒950-0801 新潟市東区津島屋6丁目76番地
登録 (公社)日本メディカル給食協会主催患者給食受託責任者保有
加入団体 公益社団法人日本給食サービス協会、公益社団法人日本メディカル給食協会、新潟商工会議所、公益社団法人新潟法人会
事業展開 病院、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウス、デイサービスセンター、知的障害者施設、身体障害者施設、保育園、学校給食、学生食堂、学生寮 など
新調理法「クックチル」を導入 大量調理をする上で不可欠なのが、衛生的に安全な食事を提供すること。当社は加熱調理した食品を、急速冷却してチルド保存する新調理法「クックチル」を導入しています。栄養価の損失が少なく、セントラルキッチンで一次加工したものを再加熱するだけで提供できるといった利点があり、安全・簡単に品質の高い食事を提供することができるように。この技術を利用して今後のビジネスの可能性も模索中です。

採用連絡先

株式会社日本フードリンク
〒950-0801 新潟市東区津島屋6丁目99番地1 
TEL/025-282-7023 
E-mail/soumu@j-foodrink.co.jp
HP/http://www.j-foodrink.co.jp
担当/人事部 採用係

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています