株式会社セブンドリーム・ドットコム(セブンドリームドツトコム)の先輩社員、OB・OG情報

株式会社セブンドリーム・ドットコム

【インターネットサービス|一般(その他)サービス】

先輩情報

岡田 康一

事業推進部 Mサービス販売促進システム/チケット営業2  

職種 法人向け営業(得意先が中心)
   
出身学部 法学部
専攻分野 法・政治学系

インタビュー

お客様とお取引先様の喜びは私の喜び!やりがいにつながっています

  • 私は、セブン-イレブン店舗に設置されているマルチコピー機で提供しているプリペイドサービス、保険(自賠責保険・自転車保険・1DAY自動車保険)、スポーツくじ(toto/BIG)等のサービス商品および「セブンチケット」の映画券・映画前売券、映画オリジナルグッズ販売企画の担当をしています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    会社の成長性に期待して…

    私は、1993年にセブン‐イレブン・ジャパンに入社し、トレーニングストア社員・副店長・店長を経験したのちにセブン-イレブン店舗の経営指導員として8店舗のコンサルティングを担当しました。その後は地区のマネジャーとして10名の経営指導員と約80店のセブン‐イレブン店舗を擁するエリアを担当し、エリアの総合的なマネジメント業務を行いました。
    セブン-イレブン店舗に直接関わる現場の仕事はとても充実していましたが、セブン‐イレブン店舗向けの商品開発に関わりたいという希望を持っていたところ、2004年に念願がかないセブンドリーム・ドットコムへ異動しました。
    当時のセブンドリーム・ドットコムは、インターネットを通じて商品やサービスをお客様に提供する新しいサービスをセブン-イレブン店舗向けに展開しており、これから発展するビジネスとして大いなる成長性を感じ入社したことを今でも覚えています。

  • 仕事のやりがいは・・・

    お取引先様や社内の仲間と一緒にセブン-イレブン店舗向けのサービス商品を成長させていくこと

    取扱っている商品やサービスの売上を伸ばすためには、お取引先様との定期的な商談や新たなキャンペーンの企画立案が不可欠です。また、当社は少人数であるが故に、一つの企画に対して他部門と横断的に仕事をすることも多くあります。いろいろな人たちと協働し、実施したキャンペーンや企画が成功して商品やサービスの売上が大きく伸び、セブン-イレブン店舗の売上に貢献できた時にはとてもやりがいを感じます。

  • 当社のいいところ

    自分で主体的に行動を決められる風土があります

    当社では、自身のスキルアップのために何らかの資格を取得することを推奨しています。私も国内旅行業務取扱管理者、販売士、ビジネス実務法務エキスパートなどいくつかの資格を取得しましたが、自主的な勉強に対しては受験料の補助もあります。
    自分でメリハリをつけ、考えながら仕事に取組む、またそのための積極的なチャレンジを応援してくれるところが当社のいいところだと考えています。

  • オフタイムの過ごし方

    休日はサイクリングやジョギングを楽しんでいます

    湘南エリアに住んでいるので、天気の良い休日には江ノ島・鎌倉へのサイクリングやジョギングを楽しみつつ、ショッピングセンター、スーパー、セブン‐イレブン以外のコンビニエンスストアに立ち寄ったりしています。
    他の小売店がどのような商品やサービスを提供しているのか、またどのようなお客様が買っているのか興味津々。常にアンテナの感度を高くして過ごしています。
    また、映画も好きで、時間を見つけてはよく観に行っています。

  • メッセージ&アドバイス

    コミュニケーションは大事。積極的に相談しよう

    社会人になると業務の中で、自分の周辺だけでなく他部門も含め様々な人と関わることが多くなります。その際、コミュニケーションを取ることや情報を伝達することがとても大事です。
    当社は、困ったことやわからないことは上司や先輩社員に遠慮なく相談しやすい環境だと思っていますし、自分自身も新卒の方にはそのように接したいと意識しています。

仕事の特徴

  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • 常に新しいことにチャレンジできる仕事
  • お客様の喜びを直に感じられる仕事
  • 人との出会いが多い仕事
  • 暮らしに豊かさを提供する仕事

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています