株式会社セブンドリーム・ドットコム(セブンドリームドツトコム)の先輩社員、OB・OG情報

株式会社セブンドリーム・ドットコム

【インターネットサービス|一般(その他)サービス】

先輩情報

正木 理沙子

事業推進部 センター運営  

職種 その他専門職
   
出身学部 社会学部
専攻分野 法・政治学系

インタビュー

お客様と接し、お褒めの言葉をいただけたことが私の仕事に対するモチベーションを上げてくれました!

  • 私は、当社がグループ各社より業務受託しているコールセンター運営の部門で業務に就いています。
    コールセンターが受託している業務はいろいろなものがありますが、その中で私は主にセブン‐イレブンで扱っている「セブンチケット」に関するお問合せのフォロー業務を受け持っています。
    お問合せは一般のお客様やセブン-イレブン店舗の方から入り、実際に受電対応をするのはコールセンターのオペレーターさんですが、内容によっては社員が返答内容の指示を出さなければならないこともあります。
    そこで、指示する内容が的確であれば対応の時間も短くてすみますし、相手に信頼してもらえるよい機会にもなります。そのためには、日々の情報収集や学びが欠かせない業務でもあります。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    あなたの人生はあなたが決める…

    就職活動をしていたときは、社会人のこれといったイメージがあまりなく、いろいろな会社を訪問していましたが、セブンドリーム・ドットコムでの面接の際、ありのままの自分を出して話ができたことから「この会社ではきっと自分らしさが出せる!」と思いました。また、最終面接で面接官の方から「会社があなたを選ぶというより、あなたの人生なんだから、あなた自身もきちんと会社を選んでくださいね」と話しかけられ、「セブンドリーム・ドットコムは社員一人一人を大切にしてくれる会社」と感じ、入社を決めました。

  • 仕事のやりがいは・・・

    「素晴らしい気づかいです」とお客様からお褒めの言葉をいただけました!

    私は週1回、半日ほど直接コールセンターの現場に向かい、受電対応をしていますが、現場を知ることでコールセンター運営担当社員として、お問合せ対応に対する責任感が少しずつ身に付いていることを実感しています。
    昨年のある日、お客様からチケットの申込みや支払方法についてのお問合せを受けたことがありました。お客様は何か不安なことがあってお問合せをされているようで、一つ一つの会話の中からその内容を聞き取り、ご安心いただけるようにわかりやすく説明をしたところ、後日そのお客様からわざわざお電話をいただき、「とてもわかりやすく説明してくれて、心遣いのある言葉をかけてくれたことに感動しました」というお褒めの言葉をいただけました。
    お客様からの生のお声で、自分自身の対応を褒められたことはとてもうれしい経験でした。

  • 当社のいいところ

    少人数でコミュニケーションがとりやすい

    コールセンター運営業務は、会社内の他部門とも接点が多く、情報共有が必須です。
    私はもともとあまり自分から人に話しかけることは得意ではないのですが、他部門も含む先輩社員から業務時間外のコミュニケーションの場へ誘っていただいています。そのような集まりに参加する中で、普段あまり会話がなかった他部門社員とも話ができるようになり、業務の中での連携にも大いに役立っています。

  • オフタイムの過ごし方

    仕事を離れたらリラックス!

    会社から離れたら、とにかく自分がリラックスできる時間を大切にしています。帰宅後はゆったりとバスタイムを楽しむことで、一日の疲れも吹き飛んでしまいます!

  • メッセージ&アドバイス

    入社前からコミュニケーションを取ってもらえる会社です

    社会人になる前には不安に思うことや、働く場所がどのような所なのか疑問に感じることがたくさんあると思いますが、セブンドリーム・ドットコムは入社前から年齢の近い社員の方と懇親の場があったり、じっくりと会社の雰囲気についての話を聞く機会があったりしてイメージがつかみやすかったと思います。入社前に、自分の「会社に対するイメージ」をしっかり持っておくこと、確認しておくことが入社後とのギャップを感じない秘訣だと思います。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 周りの人をサポートする仕事
  • お客様の喜びを直に感じられる仕事
  • 暮らしに豊かさを提供する仕事

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています