株式会社東亜(トウア)の企業情報

株式会社東亜

【教育】

私どもは1969年の創設以来、国内縫製一筋に優秀な和裁技能士の育成と技術向上を目標とし、数々の輝かしい受賞経歴からもご理解いただけるように有能な講師陣のもと、確かな和装縫製を継承しております。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 地域に密着した事業展開

私たちの魅力

事業内容
和裁のプロを育成します

和裁の技能は簡単には身に付きません。
着物をきれいに仕立てるためには、着物の生地、柄、着る人の寸法によって、さまざまな知識・技能が必要とされます。
東亜では、「貴方の仕立てた着物の向こうにお客様の笑顔がみえていますか」の合言葉のもと、
納期を守る、着やすい着物を仕立てる、綺麗な柄合わせなど
着られる方が気持ちよく袖を通せ、喜んでもらえる着物を仕立てられる一流の和裁技能士を育てています。

東亜で和裁を学んだ数多くの研修生は、研修修了後、和裁の匠となり活躍しています。
豊富な知識と優秀な技能を身に付ける東亜独自の養成システムで、あなたをお待ちしています。

事業・商品の特徴
和裁技能士とは?

日本が世界に誇る民族衣装、着物。
幅36cm、長さ12mほどの長い生地(反物)を、着る人の体型に合わせて仕立てていくのが「和裁技能士」です。
着物には多くの種類があり、仕立て方もさまざまです。
それらを修得しながら、国が実施する資格試験に合格すると、晴れて「和裁技能士」を名乗れます。
東亜和裁は、この資格試験で毎年、高い合格率を誇っています。

ビジョン/ミッション
実力のある若い和裁技能士が求められています

結婚式や成人式、七五三、お茶会などのイベント、着物好きな方、着付けを習う方など、着物を必要とする場面は多くあります。
和裁技能士は、お客様のこうした大切なイベントのお手伝いができるとても誇らしい仕事です。
しかし高齢化などの理由から和裁のできる人は年々減っており、和服業界では、若く実力のある和裁技能士が求められています。

東亜は全国からのさまざまな商品を実際の教材としています。これは長年にわたり、東亜が優秀な和裁技能士を輩出してきた実績ある養成機関として認められている証拠。そのため和裁の仕事が途切れることはありません。

私たちの仕事

給料をもらいながら「和裁技能士」をめざして勉強します。これはれっきとした就職ですが、和裁を一から学ぶ特別研修生・・・つまり、お給料をもらいながら研修生活を送ることができるのです。在職中に東京商工会議所検定1級にトライ。一生役立つ国家検定の取得をめざします。

はたらく環境

職場の雰囲気
充実した研修生活

日々繰り返し行う研修は根気が必要です。
春、秋には楽しいお出掛け研修、支部みんなでチャレンジするタイムトライアルや様々なコンクール。「大変だったけど楽しかった」という声が多く聞かれます。

働く仲間
優秀な指導員

研修生と同世代の指導員から全技連マイスターを取得したベテラン指導員まで、幅広い優秀な指導員が揃っています。
指導員は、交流会や技能勉強会などを通じて指導に磨きをかけています。

企業概要

創業/設立 1977年2月20日
本社所在地 愛知県名古屋市中区平和二丁目2番17号
代表者 代表取締役社長 猪飼 りか
資本金 9600万円
売上高 6億8000万円(2018年2月期)
従業員数 40名 (2017年04月現在) 
子会社・関連会社 株式会社ほていや(呉服販売チェーン店 東海地区38店舗)
事業所 全国に7校のネットワーク 
東海地区=名古屋支部・四日市支部・静岡支部
北陸信越地区=金沢支部・新潟支部
東北地区=仙台支部・盛岡支部
募集するのは、社員で学生です。 3年間。給料をもらいながら「和裁技能士」をめざして勉強します。これはれっきとした就職ですが、和裁を一から学ぶ特別研修生・・・つまり、お給料をもらいながら学生生活を送ることができるのです。在職中に東京商工会議所検定1級にトライ。一生役立つ国家検定の取得をめざします。

採用連絡先

〒460-0021
愛知県名古屋市中区平和二丁目2番17号
株式会社東亜(東亜和裁)
採用担当:和田、古居
TEL.052-321-1012
E-mail:info@toawasai.jp
http://toawasai.jp/

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています