コンピューターサイエンス株式会社

コンピューターサイエンス株式会社(コンピューターサイエンス)の企業情報

コンピューターサイエンス株式会社

【ソフトウエア】

合言葉は「BIGよりGOOD!」

  • 過去10年赤字決算なし

  • 3年連続で業績アップ

私たちの魅力

事業内容
お客様の企業価値創造に貢献するシステムインテグレーターです。

●システムインフラサービス 
お客様のニーズに応じ、OS、ミドルウェア、DB、ネットワーク等のカスタマイズ、チューニングも含めてシステムのポテンシャルを最大限引き出す環境を構築します。 

●システム開発サービス 
データベースおよびネットワーク技術を駆使した大規模なメインフレーム系のシステムから中規模のクライアント・サーバー型のシステム、さらにはパッケージ主体の小規模システムまで、お客様のニーズに応じた柔軟なシステム開発・構築を展開します。 

●セキュリティサービス 
お客様のセキュリティポリシーなどをベースに、ISMSを反映した基本方針および管理基準を策定しシステムに適用します。継続的にセキュリティ診断、評価、改善を実施し、セキュリティ管理プロセスの機密性・完全性・可用性を向上するソリューションを提供します。

企業理念
合言葉は「BIGよりGOOD!」

ただ闇雲に事業拡大を図っていくこと。売上ばかりを重視してほかの何かを犠牲にしていくこと。確かに会社が生き残ることだけを考えれば、それらは正しいのかもしれません。しかし、コンピューターサイエンスが目指すのは、社員にとっても、お客様にとっても、社会全体にとっても素晴らしい存在であることです。
見かけだけのBIGカンパニーよりもGOODカンパニーであり続けたい。私たちは、創業時の志を忘れず、これまでも、そしてこれからも、この青臭い理想に真っ直ぐにこだわり続けます。

コンピューターサイエンスが、財産と呼べるものは社員のみ、「人材こそすべて」という会社です。製造業が、工場や生産設備に投資を必要とするように、当社は「人材への投資」が重要であると考えています。今、コンピューターサイエンスでは個人の能力を上げるためのパーソナルイノベーションを力強く進めています。「人材こそすべて」の会社であるからこそ、個人が成長した分だけ会社も伸びる。この考えを忘れず、「Big より Good」にこだわり続けます。

ビジョン/ミッション
30年後に2000名の総合IT企業になる!

30年前の創業時の想いは「技術を追求し、いずれは研究開発もできるような会社にしたい」でした!
そこで考えたのが 「コンピューターサイエンス」という会社名です!
今では、少し古く感じますが、何を求めている会社か、わかりやく気に入っています!

●なぜ人数を増やさなければならないのか
30年間の気付きの中のひとつに「どうしても守りに入ってしまう」と感じることがあります!
企業として売上・利益を追求することは大事ですが、リスクを考えるあまり、チャレンジをおろそかにしてしまうことがあります!
また、事業を進めていく中での経験が、変な成功体験として頭に残り、変化することに抵抗感を感じてしまうこともあります!
私たちにとっての採用は、会社に新しい風を吹き込むことです!
若い人の考え、違う会社で経験を積んだ人と共に組織風土を少しづつ変えていこうとしています!

●なぜ 2000名人なのか
30年という長い時間をかけて300名に、これから30年をかけて2000名の会社になろうとしています!
私たちは亀のようにゆっくりと長い時間をかけて会社を大きくしていきます!
創業当時に考えた研究開発もできる会社、そして、多様化するお客様のニーズに応えるために行う事業の数を考えると2000名になります。

●どういう分野を強化していくのか
システムインテグレーターとして30年を過ごしてきました。そして、その中心はお客様が望むものを作るということでした!
今、お客様のニーズは「作る」から「使う」に変わってきています!
これからはサービスインテグレーターとして、お客様が「使う」ものを「作る」ことも行っていきます!
例えば、クラウドやIoT、AI関連の新しいサービスなどです!

私たちの仕事

システムエンジニアの仕事は、お客様の要求にあったシステムを作ること、作ったシステムを維持することの二つに分類されます。

1.システムを作る仕事
システムを作る仕事は、プロジェクトが発足した後、企画、開発の順に進んでいきます。
●企画プロセス
 システムが満たすべき機能や役割を顧客とまとめ、要件定義書を作成します。
 主なステップは、システム化の方向性、システム化計画、要件の定義です。
●開発プロセス
 要件定義書に基づきシステムを設計、プログラミング、テストを行い、要件通りに動作することを確認します。
 主なステップは、システム設計、ソフトウェア設計、環境構築、プログラミング、ソフトウェアテスト、システムテスト、運用テストです。

2.システムを維持する仕事
システムを維持する仕事は、出来上がったシステムの運用監視や機能の追加・変更を行います。
●運用プロセス
 システムを監視しながら安定して稼働させます。(オペレーションではありません)
●保守プロセス
 システムに新しい機能を追加したり、既存の機能を変更します。

このようにシステムを作り上げ、維持する仕事には多くのシステムエンジニアが係わり、チームで作業を進めます。

当社では、システムエンジニアの仕事を3つに分類し、皆さんを育成するための教育制度を準備しています。
●インフラ構築エンジニア
 企業に必要なシステムの基盤(環境)を作ります。
●システム開発エンジニア
 企業に必要なシステムの企画、設計~開発、保守を行います。
●セキュリティエンジニア
 企業を守る情報セキュリティの仕組みを作り、調査、分析、改善を支援します。

はたらく環境

職場の雰囲気
オンとオフをはっきりと! よく学び、よく遊ぶ!

会社という組織ですので就業規則など、いくつかのルールは存在し、社会人としての行動は求められますが、その中でも当社の若い社員は、自主的な勉強会、同好会活動など、東京本社、九州支店、関西支店、仙台事業所という地域を超えて、しっかりつながっています。

WEB電子会議室を通じ、どこかの拠点が主となり、他の各拠点から参加が可能です。
技術的なことはもちろん、今更聞けないマナー、ヒューマンスキル、ビジネス文書、
時々、講師が拠点に直接訪問し、電子工作を勉強するなど様々な取り組みが行われています。

私たちが目指すのは「自由闊達な会社」「BigよりGood」です。

組織の特徴
人を尊重する会社

CSCは自分の意見を率直に発言することが求められる会社です。私も仕事をする中で、たとえ先輩に対してでも「もっとこうした方が良いと思います」「もっとこうしたいです」など、思ったことは言うことが普通です。
CSCのこうした社風は雰囲気だけではなく、「従業員満足度調査(社員がアンケートを匿名回答)」を行うなど、仕組みとして形になっています。社員の率直な意見を吸い上げて、経営に反映しようとする会社なんです。
 社員一人ひとりを尊重してくれていることが、雰囲気からも、仕組みからも感じられるので、働いていて安心感を感じますし、そんな会社のためにもっとがんばろう!と思います。

働く仲間
文系出身でも大丈夫ですよ

CSCはとても勉強熱心な社員が多い会社だと思います。若手社員同士の情報交換から、資格試験対策の講座、講師や先輩を交えた勉強会までいろいろあります。変化の激しいIT業界で30年間続いて来た実績は、こういった社風から生まれたのかな、と思っています。
 年に6回程度行われる社内勉強会では、今まで知る機会が無かった技術に関することから、通常の業務ですぐに役に立つ知識やヒューマンスキルまで、幅広い講座を受けることができます。東京・大阪・九州をオンラインでつないで行われるので、勤務地が違う先輩にいろいろなことを質問したり、役員にも疑問をぶつけたりして、勉強だけではなく交流という意味でも、とても有意義な時間になっています。

企業概要

創業/設立 1985年9月設立
本社所在地 東京都品川区西五反田2-12-19 五反田NNビル 13階
代表者 代表取締役社長 安田 秀敏
資本金 7000万円
売上高 44億2000万円(2017年12月期)
従業員数 350名 (2018年09月現在) 正社員、契約社員
主要取引先 株式会社えがお
株式会社アイネス
Sky株式会社
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本アイ・ビー・エム・サービス株式会社
日本アイビーエム・ソリューション・サービス株式会社
株式会社日立システムズ
株式会社日立ソリューションズ
フォルシア株式会社
富士通株式会社
株式会社三菱総合研究所 他
事業所 九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅南1-3-11 KDX博多南ビル5F

関西支店
大阪府大阪市北区中之島4-3-25 フジヒサFJ中之島ビル10F

仙台事業所
宮城県仙台市青葉区本町2-3-10 仙台本町ビル

採用連絡先

コンピューターサイエンス株式会社
人事・労務課
石原洋子
TEL:03-5437-2553
e-mail:recruit19@cscnet.co.jp

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています