リードエグジビションジャパン株式会社

リードエグジビションジャパン株式会社(リードエグジビシヨンジヤパン)の企業情報

リードエグジビションジャパン株式会社

【広告|出版】

私たちは、日本最大の 「国際見本市の主催会社」 です。

東京ビッグサイトや幕張メッセ等の大規模な展示会場で
年間58分野215本の“超”大規模な国際見本市を定期開催しています。

◆会社ホームページ
  http://www.reedexpo.co.jp/recruit/

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 無借金経営

  • 設立10年以内の企業

  • 30歳代の役員実績

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
日本最大の「国際見本市の主催会社」!

私たちは、いわば「見本市・展示会のメーカー」。東京ビッグサイト等の大規模な展示会場で、“超”大規模見本市を年間58分野215本開催しています。私たちの目指す見本市は、出展企業・来場者ともに数が多く、しかもお互いのニーズがマッチし、活発に商談が進められる国際展。見本市の開催により何万人もの人が集まることによって、交通・宿泊・飲食等、開催都市に大きな経済効果をもたらします。このように、全ての関係者をWin-Winで結びつけるのがリードの見本市。私たちは、見本市をゼロから企画し、意義ある産業見本市に育て上げるノウハウと経験を持つ、業界トップのリーディングカンパニーです。

私たちの仕事

●ゼロから創り上げるビッグプロジェクト。やりがいを感じられる!
リードは、見本市の企画・運営・収支管理のすべてを自ら行う主催会社です。まず市場ニーズを調査し、見本市を企画・立案し、営業活動で国内外から数多くの出展企業を集めると同時に、質の高いバイヤーを多数見本市に誘致するPR活動を行います。そして、人・物・情報の交流を促し、大きなビジネスの場を創り出します。すべてをゼロから創り上げるので大いにやりがいがあります。

はたらく環境

働く仲間
リードの強みは「人」。自ら考え動き出せる人が活躍しています!

リードの見本市は大規模で、プロジェクトは長期にわたる活動となり、開催までには多くのスタッフの力とエネルギーが必要です。それをまとめ上げ、組織化し、見本市を創り上げる人が 「オーガナイザー(=見本市総合プロデューサー)」。それだけに、求められる資質はかなり高いといえます。「リーダーシップ」「コミュニケーション能力」「企画力・創造力」・・・・とりわけ重要なのが「自ら考えて、動き出せる人」です。的確に状況を判断して積極的にプランを提案、機敏に行動できる人が活躍しています。

企業概要

創業/設立 1986年8月 設立
本社所在地1 東京(新宿)
本社所在地2 新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階
代表者 代表取締役社長 石積忠夫
資本金 1億6300万円
売上高 272億円 (2018年度見込み) 
243億4千万円(2017年度実績)
219億円(2016年度実績)
187億円(2015年度実績)
167億円(2014年度実績)
141億円(2013年度実績)
126億円(2012年度実績)
116億円(2011年度実績)
106億円(2010年度実績)
109億円(2009年度実績)
117億円(2008年度実績)
従業員数 354名 (2018年04月現在) 
事業所 本社

採用連絡先

〒163-0570
東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階
採用担当
Tel:(03)3349-8501(代)
Mail:saiyo@reedexpo.co.jp

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています