株式会社アルク(アルク)の先輩社員、OB・OG情報

株式会社アルク

【ソフトウエア|情報処理】

先輩情報

亀井修平(2017年入社)

システム1部  

職種 システムエンジニア
出身校 大阪工業大学
出身学部 情報科学部コンピュータ化学科
専攻分野 情報工系

インタビュー

様々なことをやっています!

  • 私は、システム部所属の新人システムエンジニアです。
    入社して間もないですが、システムエンジニアとしてシステム開発に携わらせていただいています。現在は通信系の業務についています。交換機へ指令を送るシステムがあるのですが、そのシステムを監視するシステム開発を行い、プログラミング工程から試験工程を学んでいます。仕様の決定などは上司の方が行ってくれているので、私は仕様書を見ながらプログラミングや、テスト仕様書の作成などを行っています。やはり知識不足や経験不足のため難しく感じ、行き詰まってしまうところもあるのですが、その際は上司の方に助けていただきながらなんとか業務を行っております。また、システム開発以外にも新卒採用や、新規事業などの社内活動にも力を入れております。新卒向け会社説明会にて当社の説明をしたり、新規事業に向けての調査、発表などしております。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    一番印象に残り、一番先輩社員の方と一緒に働いてみたいと思ったため

    就職活動中にたくさんの会社の方と面接などでお話ししましたが、その中でも一番、印象に残り、楽しくお話しできたのがアルクでした。とくにある面接官からのまったく想定していなかったような質問や代表の熱意あるお話は今でもよく覚えているほどに印象的でした。面接以外にも何度か社内行事にお呼びしていただき、先輩社員の方と話してみて、この人たちと働いてみたいと思い、入社を決めました。

  • 当社のいいところ

    色々な経験ができるところ

    アルクではプロジェクト業務の他に施策活動というものがあります。施策活動には採用や、新規事業、社内システム改修などがあり、自身が参加したいものがあれば自由に参加し、活動することができます。私は採用と新規事業に興味があったので参加しています。まだまだ未熟ですが採用活動を行うことで、新規事業の会議などで発言する際に、“人に伝える”といったことに重点を置いた話し方が出来たり、新規事業の活動を行うことで、自身の知らなかった面白い分野に気づけたり、採用活動を行う際に当社についてより深く説明できたりと、1つ1つの活動はそれぞれ単独で行っているのですが、それらの活動を経験することによって色々な場面で自身を支えてくれているように感じます。

  • こんなときに成長を実感!

    見えるものが増えたとき

    業務に就くと知識や経験が不足しているため、どのように業務を進めていけば良いのかわからなくなるときがあります。最近だとテスト仕様書の作成の際に、どのようなテスト項目があった方がいいかなどまったくわからず、過去のテスト仕様書を参考に長い時間をかけてテスト仕様書を作成するも実際にテストをしてみるとチェックが足りていない箇所が次々と出てきました。しかし、一度作成してみると1つの処理の中にも“この処理はこのようなチェックを行ったほうがいいかな?”などといったことが見えてくるようになりました。このように一度経験し、知識を得ることで見えるものが増えたときに成長を実感します。

  • オフタイムの過ごし方

    部活動に参加したり、のんびりしたり

    休日は部活動に参加していることが多いです。部活動は、会社のフットサルやテニス、会社外でのバドミントンに参加して身体を動かしています。部活動がない日は家でのんびりしています。
    仕事とは全く違うことをして過ごすことでリフレッシュし、仕事とのメリハリをつけています。

仕事の特徴

  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • 常に新しいことにチャレンジできる仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • 社会のインフラを支える仕事
  • モノつくりをする仕事

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています