大平洋機工株式会社(タイヘイヨウキコウ)の先輩社員、OB・OG情報

大平洋機工株式会社

【機械|プラントエンジニアリング】

先輩社員

笠川 孝(2009年入社)

管理部総務課(採用担当)  

職種 人事・教育・労務
出身校 獨協大学
出身学部 法学部
専攻分野 法・政治学系

インタビュー

総務(採用・人事労務)全般の仕事に携わっております

  • 当社での総務業務の内容は幅広く、
    〔1〕皆様の新卒採用の他に給与(賞与)計算、労働社会保険関係の手続き、社内規程の構築など社員に直接関係のある仕事
    〔2〕社内報の発行や社内イベントの企画など社員間のコミュニケーションを促進する仕事
    があります。
    〔1〕は、毎年、関係法令が改正されるので、細心の注意を払って対応しております。また、関係各署への手続きにも提出期限があるので、絶対に忘れてはいけません。
    〔2〕は、定年退職をした方々にも社内報を発送しており、大変好評をいただいております。
    このように総務業務は、社員一人ひとりに影響する仕事であり、喜ばれる仕事でもあるので、緊張感の中にもやりがいがあります。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    幅広い業務に携わりたく中途採用(転職)での応募を決意

    私は転職経験者ですが、以前勤務していた会社では、給与計算担当、労働社会保険担当など、業務が細分化されており、またJOBローテーションの人事異動も多くなかったため、幅広い業務を担当することが難しい状況でした。
    その時、総務全般の職種で、中途採用の募集が出ていたので応募しました。
    入社を決めた理由は、試験当日に仕事内容の説明や会社見学も行ってもらい、自分がイキイキと働いている姿を具体的にイメージできたからです。

  • 思い出に残る仕事

    2011年度新卒者の内定式を迎えたとき

    自分が選考・面接した学生の内定式(2011年4月入社)を迎えたときが印象に残っております。
    前職までは、給与計算などが主な仕事であったため、採用業務は、繁忙期の応援程度で、書類選考、試験監督、筆記試験の採点や派遣社員の面接採用程度でした。
    こちらに転職してからは、1から大学生の新卒採用もさせていただき、就職サイトや試験問題の選定、大学のキャリアセンターへの挨拶など、今まで経験したことのない業務も任せて貰えました。そうした活動を行う中で、応募いただいた学生と面接を行い、当社へ入社を決めてもらえたことが大きな自信となり、喜びになりました。
    今後も毎年、新卒採用を行っていきますが、一人でも多くの学生に当社の良さをアピールしていきたいと思います。

  • メッセージ&アドバイス

    興味があったら会社説明会に参加しよう

    よくTVで、「多くの会社を受験している」とインタビューに答えている大学生を見かけます。これは決してマイナスなことではありません。多くの関心ある会社を訪問できることは、人生の中でそうそうありません。確かに大変なことですが、前向きに活動をしてもらいたいと思います。
    私も学生時代に多くの会社説明会に参加し試験を受けましたが、イメージが180度変わった会社もあります。時間や金銭的な問題もありますが、興味があったら会社説明会に参加してみてはいかがでしょうか。
    その際の注意点ですが、多くの会社に応募をしすぎてしまい、どこの会社に応募したのかわからなくなる方もいます。確認の電話を入れる会社もありますので、注意しましょう。

  • メッセージ&アドバイス

    大平洋機工株式会社の採用試験

    〔1〕一次選考(試験)
    履歴書などの提出書類を確認の上、筆記試験(言語・数学、英語)、適性検査(性格)を行います。適性検査は、入社後の配属先の判断材料に使います。
    〔2〕二次選考(小論文・面接)
    面接と小論文です。面接は個別に行います。小論文は、A4用紙1枚程度です。
    〔3〕役員面接(最終)
    役員との面接です。

    アドバイスですが、履歴書に修正テープ(液)を使用する学生さんがおりますが、これはあまり感心しません。重要書類ですので注意して作成してください。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • 常に新しいことにチャレンジできる仕事
  • 周りの人をサポートする仕事
  • 文章力を磨ける仕事

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています