赤星工業株式会社

赤星工業株式会社(アカホシコウギヨウ)の企業情報

赤星工業株式会社

【非鉄金属】

赤星工業は新しいビジネスを常に模索し、新しい製品政策にチャレンジし続けています。
平成28年ISO9001認証発電用原子力設備に関する製品の設計・製造及びサービス(保守・点検・修理)を取得致しました。
当社は、品質と安全を最優先という考え方のもと、社長以下、経営陣、管理者、現場作業者の一人ひとりに至るまで、原子力に携わるすべての人が、品質活動及び安全活動の取組みを愚直までに実施し責任を果たしています。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
常にお客さまのニーズに対応し、非鉄金属製の大型製品を製作し、世の中のために役立っています。

当社は、千葉県市原市に本社を構え、2017年で創業71年を迎えた非鉄金属の溶接加工の会社です。受注分野は全業種全分野に及び、最近は環境、エネルギー関連装置まで、大きさも手のひらに乗る容器から大型のタンクまでと多岐に亘ります。
作業には高い技術力が必要で、大型であっても針の先ほどの穴さえ生じない確かな技術力が求められ、「匠」のものづくりチームとして技術力の向上に努力、挑戦しています。最近は、環境、エネルギー関連の大型・重量物品の受注が増え、本社工場では手狭になってきました。
富津港の眼の前の岸壁から「長い」「大きい」「重い」製品を出荷できる富津工場を2015年11月に竣工しました。富津は「第3の創業」です。富津市は景勝地であり、工場、生産管理棟のカラーデザインもカラフルで明るいものにし、また、地元からも5名の新規採用を行うなど、「なくてはならない企業でありたい」との思いで、地域貢献をしていきたいと考えております。

事業戦略
プラント設備の救急救命隊

すぐやる赤星工業

プラントの心臓部に使われる非鉄金属、設備・機器の修繕、補修、保守等による機能アップを図る「救急救命隊」として現地の要望に対し、社員を派遣しています。

事業・商品の特徴
グッドカンパニー大賞

平成25年受賞
社員の技能集積により、多くの高度な独自技術を培うと共に社員教育に力を注ぎ「非鉄金属の赤星」と言われるようになりました。

私たちの仕事

当社は高い技術力を保有し、非鉄金属(アルミ・チタン・ニッケル・ジルコニウム・ニオブ・銅・マグネシウムなど)の溶接を主体にした組立加工を行っています。
化学プラント・電力設備・電子材料製造設備・船舶・建築構造物などの各種分野で当社の製品が活躍しています。

はたらく環境

職場の雰囲気
明るく楽しい職場

10代から60代の幅広い社員がいますが、年齢、役職に関係なく「○○さん」と呼び合う、困ったときには気楽に相談できる雰囲気です。

組織の特徴
高い技術力

当社は技術力に強みを持った会社です。
社員110名で1,300超の資格等を保有。研修スケジュールに基づき、積極的な教育研修を行っています。

企業概要

創業/設立 1946年3月船舶電機艤装工事及び機器部品販売を創業。
1947年株式会社銚子電機工作所として法人改組。
1965年赤星鉄工株式会社に改称。
1982年に現社名に改称。
本社所在地 千葉県市原市八幡海岸通5番地4
代表者 代表取締役執行役社長 伊藤 広一
資本金 50,000千円
売上高 25億円(2017年12月期)
従業員数 110名 (2017年12月現在) 営業・事務17名 生産・技術18名 製造75名
事業所 本社工場及び富津工場
本社工場:千葉県市原市
富津工場:千葉県富津市

採用連絡先

千葉県市原市八幡海岸通5番地4
TEL0436-41-3366 総務人事担当
担当 佐藤
E-mail  shoji-sato@akahoshi.co.jp

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています