共和工機株式会社(キョウワコウキ)の企業情報

共和工機株式会社

【商社(機械・精密)|商社(電子・電機・情報機器)】

設立70周年! 尾道を起点に日本の世界のモノづくりの発展を支援している機械器具総合商社です!

  • 顧客視点のサービス

  • 安定した顧客基盤

  • 無借金経営

  • 自己資本比率40%以上

  • 30歳代の役員実績

私たちの魅力

事業内容
日本のモノづくりを支えてきた、機械工具の総合商社

当社は機械器具卸売業の企業です。
大型機械からネジ1本まで、ものづくりの生産現場に必要な商品全般をルート販売しています。
中でも特に力を入れているのはIoT機器とロボットによる自動化です。
第4次産業革命の核となるIoT機器はこれからの工場へ必ず必要になってきています。また少子高齢化問題により、労働人口の減少が課題とされている日本のモノづくりに、ロボットによる自動化を提案しています。

事業戦略
拡大する産業用ロボット市場へしっかり準備をしています

世界の工場では労働人口の減少が進んでおり、産業用ロボットが人の代わりに商品を製造する等、急速に変化しています。産業用ロボットの市場は約1兆円(2016年)から約3兆円へ拡大すると試算されています。共和工機は若い社員を増やし、ロボットに強い人材へと成長していただき、この拡大するマーケットに向けて取り組んでいます。
また、当社の仕事は人対人であるため、今ある人の仕事の大半が今後ロボットやAIに変わっていく中、何十年後も安定して仕事がある将来性も魅力的です。

私たちの仕事

当社の社会における使命は、日本のモノづくりの発展です。
その為に当社は情報力を武器に、時代のニーズに合った商品を生産現場へ提案し、供給しています。
70年の歴史で培った情報力で、農業の技術を医療に展開する等、多数の提案の成功例があります。
幅広い業種のお客様へ納入しているので、業界の垣根を越えた提案ができるのが強みです。
また、お客様からご注文いただいた商品は納期通りに納入します。納期とはお客様との約束です。約束を守ることは信用・信頼を大きくしていきます。ここ数年、企業の信用問題がニュースで取り上げられていますが、社員の信用は企業の信頼です。社員一人ひとりがお客様や社会との約束を守り、これからもお客様に選ばれる企業で在り続けます。

はたらく環境

組織の特徴
2+1のグループで営業活動

当社では一人で営業活動をさせません。2+1というグループでお客様にサービスを提供します。
2とは(営業マンの上司と若手)、1とは(社内で事務処理を行うアシスタント)です。
入社された皆様が風邪を引いて休むなど、都合が悪くお客様へサービスができなくても、上司が代わりにサービスを提供します。
また、社内のアシスタントが電話応対や見積書の作成等をしてくれるので、営業活動に専念できます。

身近に上司やアシスタントがおり、相談もしやすいので新入社員にとって、仕事をやりやすくできる、当社の特徴です。

企業概要

創業/設立 1948年7月設立
本社所在地 広島県尾道市栗原西2丁目4-22
代表者 代表取締役社長 福田隆一
資本金 3000万円
売上高 651000万円(2018年7月期)
従業員数 66名 (2018年09月現在) 
主要取引先 リョービ株式会社 三菱重工業株式会社 大日本印刷株式会社 日東電工株式会社 株式会社シギヤ精機製作所 萩原工業株式会社 他一部上場企業
事業所 尾 道本 社 = 広島県尾道市
福 山営業所 = 広島県福山市
倉 敷営業所 = 岡山県倉敷市
大 阪営業所 = 大阪府東大阪市
滋 賀営業所 = 滋賀県湖南市
三 重営業所 = 三重県津市
名古屋営業所 = 愛知県刈谷市

採用連絡先

〒722-0026 広島県尾道市栗原西2丁目4番22号
共和工機株式会社 管理部 三谷・藤井
TEL 0848-22-6131

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています