株式会社なかやま牧場

株式会社なかやま牧場(ナカヤマボクジヨウ)の企業情報

株式会社なかやま牧場

【スーパー|農業・林業|食品】

創業以来約40有余年、現在肥育する肉牛は9,000頭(直営牧場)を超え、全国でもトップクラスの規模に成長しました。売上高も比例して年々拡大し、確かな経営基盤を築くにいたっています。

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
牧場から食卓まで、ちょっと変わった畜産の会社です

当社は、創業者である現会長がわずか3頭の和牛飼育からスタートした会社です。成長を続け半世紀を経た現在、畜産における6次産業化というイノベーションを実現しつつあります。

この度、株式会社ひろしまイノベーション推進機構による投資を受けることが決定し、当社の経営基盤を1次+2次+3次産業の足し算経営から、1次×2次×3次産業の掛け算6次産業経営に進化させ、持続可能な企業へと発展を目指すとともに、地域社会への貢献を実現してまいります。

私たちの仕事

●肉用牛の肥育・・・畜産
   |
●食肉加工・・・加工
   |    
●牛肉卸・・・営業
   |
●配達・販売・・・総合食品スーパー勤務、経営

はたらく環境

組織の特徴
「いのち」を預かる、責任と誇り。だから私たちは、生産から販売までの一貫経営。

昔、牛肉が高価で気軽に食べられることのなかった時代、それでも美味しい牛肉を安く食べてもらいたいという信念のもとに会社は創業。その後試行錯誤を繰り返し

1.乳牛の肉用肥育
2.生産から販売までの一貫経営

という2つの方法を業界に先駆けて行い、確立することが出来ました。現在、当社の牛の肥育頭数は約9,000頭。日本でもトップクラスの規模へと成長し、6次産業においては類を見ないほどの大規模運営を行っております。

食べるものに困ることのない時代になりましたが、改めて「いのち」を頂くこととお客様の「いのち」を支えること。その重要性をしっかりとお伝えしていきたいと思っております。

職場の雰囲気
アットホームな雰囲気の会社です。

「地域で必要とされる企業」であり続けられるよう、社員一同、会社の社是「誠実」をモットーに業務を行っております。社長の「やりたいことはやってみよう」「駄目だったらそのとき考え直せばよい」の言葉のもと、新しいことに挑戦したいという意思を大切にしてくれる風土が根付いています。誕生日には社長からのケーキのプレゼントや、毎年従業員400名の懇親会を行うなどとてもアットホームな会社です。

企業概要

創業/設立 昭和45年11月設立
本社所在地 〒720-2413 広島県福山市駅家町法成寺1575-16
代表者 代表取締役 増成幸子
資本金 5,000万円
売上高 151億円(平成28年10月期)
従業員数 686名 (2017年11月現在) 内正社員 308名(男性 223名、女性 85名)
子会社・関連会社 ■直営牧場

・加茂農場 
 広島県福山市加茂町北山4369-1

・笠岡農場
 岡山県笠岡市カブト中央町191

・落合農場
 岡山県真庭市日野上4373
事業所 本社・食肉加工場
広島県福山市駅家町法成寺1575-16

直営スーパー(ハート店)    
ハート新徳田店 
ハート引野店 
ハート加茂店
ハート新涯店
ハート神辺駅前店 
ハート新市店 
ハート井原店
ハート坪生店
ハート木之庄店

採用連絡先

〒720-2413
福山市駅家町法成寺1575-16   
株式会社 なかやま牧場
人事課
(084)970-2941

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています