株式会社千代田精機(チヨダセイキ)の企業情報

株式会社千代田精機

【金属製品】

あらゆる産業に欠かせない産業ガス。その産業ガスに欠かせない周辺機器や設備を開発する千代田精機!

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 安定した顧客基盤

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
主な仕事内容

■高圧ガス供給における制御システムの設計・製作
■ガス溶断機器および供給システムの設計・制作
■ガス・コントロールシステムのコンサルティング

私たちの仕事

私たち株式会社千代田精機は1946年に創業した産業ガス機器メーカーです。創業以来、圧力調整器をはじめ、産業ガス周辺機器の開発からアフターフォローまで自社で一貫して手がけています。

はたらく環境

組織の特徴
研究開発・商品開発・サービス開発が優れている

ガスはあらゆる分野に欠かせない一方で、一つ間違えると大きな事故に繋がります。そのためお客様との取り引きは、長年積み重ねてきた信頼や実績が非常に重要です。当社は企画から定期メンテナンスまで、ワンストップ体制でサポートしており、「次も千代田精機さんにお願いするよ。」と、お客様からも高い評価をいただいています。それはしっかりとしたアフターフォローはもちろん、オーダーメイドのモノづくりを心がけているからだと考えています。

近年は設備投資にも力を入れており、ここ数年で第二、第三工場を竣工したほか、新しい機械の導入も積極的に行っています。また、2000年よりISO9001を取得しております。高品質な製品を生み出し続けるためにも、設備投資には惜しみなく力を注ぎます。

社風
ワークライフバランスが重視されている

社長の考えの一つに、「仕事だけやっていても面白くない。」というものがあります。もちろん仕事は大切ですが、プライベートも充実してこそ、仕事に対するモチベーションも上がると考えています。そのため、当社ではオンとオフにメリハリをつけた働き方を推奨しています。半日有給をはじめ、勤続10年ごとに最大2週間のリフレッシュ休暇は、8割の社員が取得するなど、高い数値を誇っていることからも分かるように、一生懸命働いた分、休みもしっかりと取ることのできる環境があります。

企業概要

創業/設立 創業:1946年(昭和21年)1月
設立:1948年(昭和23年)8月
本社所在地 〒653-0022 
神戸市長田区東尻池町7丁目9番21号
代表者 谷口 義博
資本金 7,128万円
売上高 39億3888万円(2017年7月期)
従業員数 190名 (2018年02月現在) 
事業所 【製造拠点】
■本社工場
■神戸第一工場
■神戸第二工場
■神戸第三工場
■播磨工場
■姫路・市川工場
■苅藻工場
■舞子工場

【営業拠点】
■東京支店
■大阪支店
■西神戸支店
■仙台営業所
■北関東営業所
■名古屋営業所
■北陸営業所
■神戸営業所
■広島営業所
■北九州営業所
■熊本営業所

採用連絡先

株式会社千代田精機
〒653-0022
兵庫県神戸市長田区東尻池町7丁目9番21号
担当/白國・坂井(総務部)
TEL:078-681-8844(内線315)

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています