株式会社スハラ食品

株式会社スハラ食品(スハラシヨクヒン)の企業情報

株式会社スハラ食品

【商社(総合)|商社(食品)】

私たちスハラ食品は、全国に「おいしい」を届ける伊藤忠食品株式会社のグループ会社として、主に北海道内を商圏とした「お酒」と「食品」の総合卸売業です。
北海道産品の「おいしい」を全国に発信し、おいしさの笑顔を広めています。
おかげさまで、昨年5月に創立110周年を迎えました。

  • 地域に密着した事業展開

  • 販売・調達ルートが自慢

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
酒類・食品を扱う卸売業

私たちスハラ食品は、一般消費者の食生活がより楽しく、安全で豊かになるよう、酒類と加工食品(常温保存できる食品)を中心に、スーパーやデパート、コンビニ等に商品を提案販売する会社です。特に北海道のより良い商品を道内はもとより道外の消費者へ「北海道の『おいしい』をお届けします」をキャッチフレーズに販売しております。
酒類、食品又は流通業に興味のある方のご応募をお待ちしております。

私たちの仕事

私たちの仕事は、製造メーカーと小売業の中間に位置し、年間約5万アイテムの商品を取り扱う酒類と食品の総合卸売業です。
卸売業の機能には「営業」「物流」「情報処理」「代金決済」「マーチャンダイジング」の大きく5つの機能が有ります。
全国各地の製造メーカーの商品の中から、消費者ニーズと時代の変化に対応して、探し、創り、そして伝え、届け、食卓に笑顔をつなぐ仕事です。

はたらく環境

オフィス紹介
札幌圏を拠点に北海道一円をカバー

札幌圏の6つの事業所を拠点に、全道の小売業様へ提案営業、商品配送を行っています。
中でも札幌本社(札幌市中央区大通東3丁目)は地下鉄バスセンター前駅から徒歩2分の立地で、社員の約半数が勤務しており営業の拠点となっています。

働く仲間
企画力が大事です

卸売業の仕事は、単に注文された商品を届けるだけではありません。ひな祭りや運動会、ハロウィンやクリスマスといった年間行事に向けた商品の発掘と企画提案、地域特産品フェア等の催事企画提案など、営業社員一人ひとりの情報アンテナと柔軟な発想、迅速な行動によって既成概念や事業の枠にとらわれない様々な企画を小売業様に提案します。今後のトレンド商品の情報もいろいろなメディアより収集し、企画を創造していく事も営業職の仕事の大きな魅力です。

組織の特徴
代表者からのメッセージ

当社は、「常に堅実と誠実を旨として経営にあたり、人間としての礼儀作法を遵守して業務に精励し、社会、社員、株主、お客様に満足してもらえる企業をめざし、永遠に存続し発展できるように自分達で築いていくこと」を企業理念に、明治40年の創業以来、食料品、酒類の総合卸売業 を営み、消費者の食文化の向上に努めております。
私たちは伊藤忠食品グループの一員として、その総合力を最大限に活用し、グループ間の連携により、新たな商品やサービスを提供し、お取引先皆様の要望に応え得るよう努力しております。

企業概要

創業/設立 1907(明治40)年 小樽市場株式会社として発足
1930(昭和 5)年 「寿原食品株式会社」と社名変更
1965(昭和40)年 現在の「株式会社スハラ食品」に社名変更
2003(平成15)年 スハラ食品オリジナルブランド商品開発・販売する
2012(平成24)年 伊藤忠食品株式会社のグループ会社となる
2017(平成29)年 創立110周年を迎える
本社所在地 北海道札幌市中央区大通東3丁目2番地
代表者 代表取締役社長 坂本 秀明
資本金 9,500万円
売上高 163億円(2018年3月期)
従業員数 111名パート従業員含む (2018年04月現在) 男 80名 女 31名
株主 【親会社】
当社は「伊藤忠食品株式会社」のグループ会社です。
伊藤忠食品株式会社は当社と同じく、酒類と食品を扱い、全国各地に営業・物流拠点を持つ「全国卸」です。
当社は伊藤忠食品グループの一員として主に北海道内を商圏としています。
グループ間の連携により、その総合力を最大限に発揮して、新たな商品やサービスを提供しています。
■伊藤忠食品株式会社
 大阪本社 大阪府大阪市中央区城見2-2-22
 東京本社 東京都港区元赤坂1-2-7 赤坂Kタワー
事業所 本社 札幌 
物流拠点  北センター(石狩市)、大谷地センター、菊水センター、小樽店、旭川センター(道内6拠点)
主な販売先 スーパーマーケット、百貨店、酒販店、ドラッグストア、卸店、コンビニエンスストア、外食チェーン、食品加工場、その他
平均年齢 男性44.4歳
女性27.5歳
沿革 明治40年 5月 小樽市場株式会社として発足
昭和 5年 1月 「寿原食品株式会社」と社名変更 
昭和30年 5月 札幌市に札幌支店設置
昭和51年 9月 札幌大谷地店社屋新築完成 
昭和60年 4月 全店オンライン化完成 
昭和62年11月 旭川店及び物流センター新築移転 
平成 2年 5月 石狩新港地域に物流センターを新築し札幌北店とする 
平成12年 1月 伊藤忠食品株式会社と資本・業務提携 
平成15年10月 スハラ食品オリジナルブランド商品開発・発売する 
平成19年 3月 札幌本社 大通ビル新築完成 
平成19年 5月 創業100周年記念祝賀会を催す
平成20年 4月 札幌市白石区に菊水センター開設
平成24年 4月 伊藤忠食品株式会社の子会社となる
平成29年 5月  創立110周年を迎える
売上構成比 加工食品 約60% 
酒類・ビール 約30% 
その他 10%

採用連絡先

〒060-0041
北海道札幌市中央区大通東3丁目2番地
株式会社スハラ食品 総務部 樋口
TEL 011-251-1234
E-MAIL  higuchi@suharafoods.com

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています