日本コンテック株式会社

日本コンテック株式会社(ニホンコンテツク)の企業情報

日本コンテック株式会社

【商社(産業資材)|商社(機械・精密)|商社(輸送用機器)】

日本コンテックが取り扱っている商材は、
金属製容器・樹脂製容器から、パレット、台車、コンベア、生産に必要な大型機材まで多岐にわたり、
最近では厨房機材も取り扱うようになりました。
かつて、水産業界では、鮮魚流通の際、木製魚函をリサイクルして使っていたため、「衛生上の問題」を抱えていました。
また、食品を安全に運搬するためには、凍結保存する必要がありました。
そこで、弊社は先駆けて金属製の魚函容器の開発を行い、
衛生面の問題を改善するとともに、「木材資源の保護」にも貢献してきました。
そして今日では、水産業界に限らず、物流や食品業界などにおいても、
物流資機材の専門商社として、設備づくりのサポートを行っております。
このようにして、これからも継続的に社会に貢献していきたいと思います。

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 無借金経営

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
産業資材、物流機器の総合商社

1.金属製及び合成樹脂製容器の製作、販売 
2.農水産資材の販売 
3.物流機器・資機材の販売 
4.設備機器・備品の販売 
5.工業用包装資材・印刷紙器の販売

私たちの仕事

<営業>
商社の営業として、お客様とメーカーをつなぐのが大きな役割です。
お客様は、自動車部品メーカーをはじめ、印刷工場、鉄工所などさまざまです。
効率よくモノを運ぶためのコンテナやパレット、台車などを取り扱っていますが、
言われた製品を必要な個数納品するだけでなく、
「軽量化したい」「機能を追加したい」などといった個別のオーダーにも応えます。
当社は、メーカー機能のある商社なので、製品の開発ができるというのもユニークな点です。
メーカーで取り扱いのないものは協力会社と一緒につくれるので、
既存製品の販売だけでなくモノづくりから携われるのも仕事の醍醐味です。
<総務・事務>
受発注や売掛金処理、納品書の作成、営業サポート、入金処理など、幅広い業務を担当します。
残業もほとんどありません。
職場の雰囲気をひと言で表すと、ずばり「アットホーム」。
実務経験が浅いうちは、信頼できる先輩や上司が丁寧にしっかりとサポートしてくれるので、楽しく仕事ができる環境です。

はたらく環境

組織の特徴
情報を発信でき、提案を見える化し、実績を共有できる環境を整備し、社内評価を実践しています。

弊社は沢山の製品を扱う総合商社です。
社員は、お客様の要望を引き出し、その実現に向けて仮説を立てぶつけていくことが必要です。
相手方企業の社員になったつもりで、解決策を一緒に考えられる社員の育成に注力しています。
また、組織の硬直化をブレイクアウトするために、
社歴に関わらず社員一人ひとりが情報を発信でき、提案を見える化し、実績を共有できる環境を整備し、社内評価を実践しています。
そうすることで、常に時代のニーズに沿った提案ができる社員の育成につながると考えています。

企業概要

創業/設立 設立1951年12月21日
本社所在地 東京都中央区日本橋小網町18‐3 小網町ゼネラルビル5階
代表者 代表取締役社長 尾崎正行
資本金 9千万円
売上高 54億2千万円(2018年3月実績)
従業員数 90名 (2018年11月現在) 
子会社・関連会社 株式会社高速、株式会社清和、高速シーパック株式会社、高速マルトモ包装株式会社、昌和物産株式会社、常盤パッケージ株式会社、プラス包装システム株式会社
事業所 <営業所>
札幌、仙台、東京(日本橋・八王子)、静岡、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、鹿児島

採用連絡先

日本コンテック株式会社 
〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町18-3 小網町ゼネラルビル5階 
採用担当:梶山 
TEL:03-3664-0281

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています