北海道漁業協同組合連合会

北海道漁業協同組合連合会(ホツカイドウギヨギヨウキヨウドウクミアイレンゴウカイ)の企業情報

北海道漁業協同組合連合会

【食品|商社(食品)|その他団体】

北海道漁業を支えるために、世界を視野に入れたグローバル戦略のもと、道産水産物を円滑に流通・販売し、生産者へ良質廉価な資材を提供するほか、北海道漁業が直面する諸課題の解決、漁業協同組合経営の安定対策及び環境問題へ取り組むなど、幅広い分野で、北海道漁業の振興・発展に寄与していくことが、北海道ぎょれんの最大の使命です。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
北海道漁業を多面的にサポートしています。

水産王国である北海道の漁業協同組合がまとまって組織した指導・経済連合会として、「浜のために、浜とともに」という組織理念のもと、多岐にわたる事業を展開しています。

企業理念
「浜のために、浜とともに」

北海道ぎょれんは、北海道の漁業生産者団体として、北海道水産業を支えるため「浜のために、浜とともに」の組織理念のもと、働いています。
漁業生産者のため販売事業・購買事業・指導事業の3事業を展開しています。

私たちの仕事

全国の消費者へ北海道産水産物をお届けするほか、生産者への良質で安価な漁業資材の提供、北海道漁業が直面する様々な課題の解決や、環境問題への取組など、幅広い分野で北海道漁業をサポートしています。

はたらく環境

組織の特徴
研修に力を入れています。

北海道ぎょれんでは「浜のために、浜とともに」という組織理念の理解と、目的を持って仕事に取り組む姿勢を身に付けてもらうために、新人研修の一環として現場体験型の実地研修を行っています。

<新人研修スケジュール>
3月末    採用直前研修
4月~5月頃 ほたて稚貝研修
6月     植樹研修
7月~8月  昆布漁業研修
9月~11月 秋鮭駐在研修
12月    工場研修

その他、階層別研修や所属別研修など、ターゲット層に合わせた研修を展開しています。

企業概要

創業/設立 1949年(昭和24年)8月
本社所在地 北海道札幌市中央区北3条西7丁目1番地
代表者 代表理事会長  川崎 一好
出資金 50億3,224万円
※2017年3月末現在
取引高 2,947億円
※2017年3月末現在
職員数 352名 (2017年11月現在)   総合職:263名 一般職:74名 その他:15名
子会社・関連会社 ぎょれん総合食品(株)
(株)ぎょれん道東食品
(株)ぎょれん鹿島食品センター
ぎょれん販売(株)
(株)ぎょれん北光
ぎょれんマリノサポート(株)
(株)ノースコープぎょれん
(株)ぎょれん設計センター

全8社
事業所 本所/札幌

道内支店(全10拠点)/札幌、小樽、函館、室蘭、浦河、釧路、根室、紋別、稚内、留萌

道外支店・営業所(全4拠点)/仙台、東京、大阪、福岡
平均年齢と勤続年数 平均年齢・勤続年数(総合職)2017年9月末現在

平均年齢   38.2歳
平均勤続年数 13.8年
事業内容詳細 ●販売事業
北海道産の鮮魚や水産加工品を、卸売業者・食品メーカー・生協・スーパー・レストラン等の取引先へ販売する他、消費者ニーズを捉えた商品開発やインターネット通信販売も行っています。
また、北海道水産物の価格安定や世界の水産物需要の拡大に合わせて、北海道水産物の海外輸出や、北海道の水産物をより多くの人たちに食べていただくため、テレビCM、新聞広告やインターネット、さらには店頭でのPR等の宣伝・販促も行っています。
●購買事業
生産者が魚を水揚げするために必要となる船の燃料や網などの漁業資材を、安い値段で安定的に供給するよう努めています。中国・韓国・タイなどで生産した漁業資材の輸入も行い、漁業者のコストの削減に努めています。
●指導事業
漁協の経営強化のため、監査、経営指導に取り組んでいます。
 (1)漁場環境保全
  生産者の生産拠点である海の環境を守るため、河川パトロールや水質調査などを実施しています。豊かな森林ときれいな河川を保ち北海道の水産資源を将来にわたって守っています。
 (2)漁政活動
  生産者や漁協の経営安定のため、各種水産施策の実現に向けた要請活動等を行っています。
 (3)食育活動
 魚食普及に向けて、料理教室の開催を行うなどの活動を実施しています。
採用担当者メッセージ  北海道ぎょれんには、「浜のために、浜とともに」という組織理念があります。
 その組織理念のもとで、北海道漁業の振興と発展に寄与することを大きな使命として、職員一人ひとりがやる気と熱意を持って仕事に取り組んでいます。

 私たちは、その組織理念に共感でき、北海道ぎょれんというフィールドで力を発揮してみたいと思える方と共に仕事をしていきたいと考えていますので、少しでも興味を感じる部分があれば、是非ご応募ください。

採用連絡先

〒060-0003 
 札幌市中央区北3条西7丁目1番地
 総務企画部人事企画担当 高木・田村・山田
 TEL    011-281-8560
 e-mail jinji-saiyo@gyoren.or.jp
 URL     http://www.gyoren.or.jp

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています