塚本建設株式会社

塚本建設株式会社(ツカモトケンセツ)の企業情報

塚本建設株式会社

【建設|不動産】

群馬県藤岡市を拠点とする総合建設会社です。創業より80年以上の歴史の中で、藤岡市をはじめとする近隣市町村、群馬県、国土交通省などの公的機関や多くの民間企業から受注をいただき、地域発展に貢献しています。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
創業約80年の実績と信頼

創業より80年以上にわたり、建築・土木工事を通じて、実績と信頼を積み重ねて参りました。
土木部門では公共工事を中心に、道路、治山、上下水道、トンネルなど地域の生活基盤づくりに貢献。建築部門では、学校、医療・福祉施設、工場など多種多様な建築物を手掛けています。
建築と土木の両分野で培った知識と技術力を結集させ、計画段階から担当しました藤岡市の「道の駅ららん藤岡」は、長年にわたり幅広い年齢層から支持を集めており、現在でも人気のスポットとなっています。

企業理念
お客様のこだわりに応える

当社のお客様には、こだわりの強い方が多くいらっしゃいます。環境への配慮や防災対策など、社会的ニーズも年々高度化、多様化しています。中には難易度の高い要求や、実現が難しいと思われるプロジェクトもありますが、皆で力を合わせてご要望に沿った建設物を作り上げる、そんな強固な組織力と対応力が当社の自慢です。
現代の建築プロジェクトには、様々な人の力が必要とされます。建物を設計する建築士、下地を作る土木責任者、環境へのマッチングを提案する環境アセスメント担当者。地方自治法、都市計画法、宅地造成凍規制法など様々な法律知識も必要です。当社には建築部門、土木部門に加え、クライアントの事業をトータルで支援するコンサルティング部門があります。経営戦略の立案から、各種調査、土地の取得、資産運用、施工、運営及び支援まで、オールインワンで実現できるのも当社の強みです。

事業・商品の特徴
お客様の評価

 おかげさまで、弊社・土木工事では、群馬県内でベスト3にランクされました。建築工事にあっては15位の総合評価をいただきました。(2018・19年度 群馬県入札参加資格社一覧による、 2018.4.3群馬建設新聞の出典より)
 これはひとえに、お客様が、弊社を信頼してくださった結果と感謝いたします。これに甘えず、さらなるお客様の笑顔が、弊社社員の笑顔につかがるべく精進してまいります。
 評価内容の内訳としましては、工事量、国家資格者数、会社経営内容、無災害の状況、災害への貢献度、若年者の育成及び完成検査時の採点などが総合評価されたものでございます。

私たちの仕事

私共は、土木・建築工事ともに幅広い実績を持つ、総合建設会社です。
建設工事と一言で言っても、その工程は複数の作業が順番に、時には同時に進行していくため、管理がとても重要です。それら全ての工程を管理・把握し、かつ安全指導を行うなどトータル的に現場を管理するのが現場監督です。総合建設会社とは、その現場監督を担う会社なのです。

はたらく環境

職場の雰囲気
現場は安全・健康第一

工事現場は危険と隣り合わせです。現場に従事する人、近隣にお住まいの方、通行人の方、皆様の安全を確保することが最重要事項です。その為、作業中は常に緊張感を持って行動する必要があります。
さらに、健康状態が良好でないと、安全性が脅かされる事態を招くことがあります。心身共に健康であることを心掛ける必要があります。
安全・健康に留意しながら作業を進める為にも、現場内の仲間たちとの協力、コミュニケーションを図ることは必要不可欠なのです。

企業概要

創業/設立 1933年1月に塚本組として創業。
1955年3月に塚本建設株式会社として設立。
本社所在地1 群馬県藤岡市小林402番地
本社所在地2 群馬県藤岡市小林402
代表者 代表取締役 塚本 毅
資本金 1億円
売上高 73億円(2018年6月期)
従業員数 113名 (2017年01月現在) 男性104名 女性 9名
事業所 <奥多野支店>
 〒370-1601
 群馬県多野郡神流町魚尾141-2
 TEL 0274(58)2211/FAX 0274(58)2070
<東京支店>
 〒162-0843
 東京都新宿区市谷田町2-7-15 近代科学社ビル
 TEL 03(5228)2800/FAX 03(5228)2803

採用連絡先

〒375-0021
群馬県藤岡市小林402番地
TEL 0274-23-1151
統括本部 本部長 掛川正美
m.kakegawa@tsukamotokensetsu.co.jp

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています