株式会社日立パワーソリューションズ

株式会社日立パワーソリューションズ(ヒタチパワーソリユーシヨンズ)の先輩社員、OB・OG情報

株式会社日立パワーソリューションズ

【重電・産業用電気機器|プラントエンジニアリング|通信関連】

先輩情報

西 俊輔(2014年入社)

 
職種 生産・製造機器運用・メンテナンス
   
出身学部 環境創生工学専攻
専攻分野 農学・化学・生物系

インタビュー

風力発電設備の保守作業

  • 風力発電設備が正常に稼働するための点検・補修をするエンジニアとして働いています。当社が関わっている風力発電設備は、北海道から沖縄まで全国至るところにあり、現在は九州地区にある風力発電設備の保守点検に携わっています。風力発電設備は強い風が吹く場所に導入され、海の近くや山あいに位置している現場が多いです。作業期間は現場の風力発電設備の台数で変わりますが、長い場合は一カ月ほどかかります。そして、現場作業が終わると福岡市にある事務所で報告書を作成します。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    自分が働きたいと思う企業であったため

    大学の先輩が当社を受けて合格し、風力発電設備の仕事をしていることを知っていました。風力発電設備に関する仕事に対しては、「強い風が吹く土地を選んで、調査して、施工して、保守をする」というイメージを持っていました。そのため、体を動かすことが好きな自分にとっては、風力発電設備のような現場で作業することの多い仕事が向いていると思い、受験しました。このため、内定をもらえたときは、すぐに入社を決めました。

  • 思い出に残る仕事

    三回目の保守作業

    初めての現場では、先輩の仕事の様子を見ているばかりでした。次の現場では、先輩に言われた通りに作業しました。三回目の現場では、自分で考えて作業するようになりました。判断ミスや作業ミスをして、先輩に何度も指導をしてもらいました。それでも、一回目、二回目よりもはるかに成長している自分を感じました。点検方法や道具の名称と使い方、風車の構造について多くを学びました。

  • メッセージ&アドバイス

    個性をアピールしよう

    企業は多様な『人財』を求めていると思います。私の考える多様とは機械系、電気系、情報系といった「専門分野」だけではなく、計算が得意な人、話上手な人、発想力がある人といった「能力」または、行動力や協調性、忍耐力があるといった、「性格」のことです。企業は似たような能力や性格の人ばかりを必要としていることはないと思います。就職活動に正解などなく、企業のことを勉強し、自分の個性をアピールしていけば、自分に合った企業に就職できると思います。

仕事の特徴

  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • 社会のインフラを支える仕事
  • お客様と長くお付き合いしていく仕事
  • カラダを動かす仕事
  • 暮らしに豊かさを提供する仕事

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています