K&Oエナジーグループ

K&Oエナジーグループ(ケイアンドオーエナジーグループ)の企業情報

東証

K&Oエナジーグループ

【ガス|鉱業|電力】

天然ガスの生産と販売を中核に、
快適で豊かな生活の実現と社会の発展に貢献する。

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 販売・調達ルートが自慢

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
ガスの生産から供給までグループ内で一貫した総合エネルギー企業です。

K&Oエナジーグループでは、主たる事業である天然ガス事業や都市ガス事業に加えて、ヨウ素製造業、地質環境事業、LPガス事業、建設業、情報処理業と幅広い事業内容があり、様々な分野での活躍の機会が皆さんの目の前に広がっています。
また、「総合エネルギー企業」として、電力事業に参入するとともに、「千葉から世界へ」を合言葉に、本格的な海外進出を含めた新規事業の展開を計画しています。

企業理念
大地の恵みを社会に。

当社グループは、貴重な国産エネルギーである天然ガスの開発から生産までを行う関東天然瓦斯開発(株)と、千葉県内で16万戸以上のお客さまに都市ガスをお届けする大多喜ガス(株)を中心に様々な分野で活躍しています。
また、「天然ガスの生産と販売を中核に、快適で豊かな生活の実現と社会の発展に貢献する」という経営理念のもとに、その事業内容が環境と深く関わっていることを認識し、環境との調和を図りながら、天然ガスの生産と販売に努めています。

事業・商品の特徴
日本最大の水溶性天然ガス田「南関東ガス田」でトップクラスの生産量を誇ります。

当社グループが開発しているガス田は、「南関東ガス田」と称され、生産量、埋蔵量ともに日本の水溶性天然ガス田の中で最大の規模を誇り、その中でも関東天然瓦斯開発(株)はリーディングカンパニーです。採取される天然ガスは、メタンが99%を占め、一酸化炭素や硫黄分等を含まないクリーンなエネルギーとして幅広い分野で活用されています。
また、天然ガス採取の付随水であるかん水に含まれているヨウ素(ヨード)は、当社グループ事業の第2の柱であり、製造されたヨウ素の多くを海外へ輸出しています。資源の乏しいわが国が輸出できる世界的に稀少な資源であるヨウ素は、南米のチリとともに、日本(大部分が千葉県)が主要な生産国となっています。

私たちの仕事

【K&Oエナジーグループ株式会社】
ガス事業、ヨウ素事業等を行うグループ会社等の経営管理及びこれらに附帯または関連する事業

【関東天然瓦斯開発株式会社】
天然ガスの採取・販売、ヨウ素の採取・販売、かん水の販売

【大多喜ガス株式会社】
都市ガスの供給・販売、LPガスの販売、圧縮天然ガスの製造・販売、ガス機器等の販売、ガス設備工事

【関東建設株式会社】
土木工事、建築工事、管工事、さく井工事その他建設工事全般の請負および設計施工
地質、水質調査に関する業務、地層、地下水の汚染防止工事
石油および可燃性天然ガスの開発・生産に関するコンサルタント、請負および設計施工
井戸の調査、改修工事の請負および設計施工
毒物及び劇物等化学薬品の購入、販売、斡旋

企業概要

K&Oエナジーグループ株式会社 社名/K&Oエナジーグループ株式会社
社名フリガナ/ケイアンドオーエナジーグループ
事業内容/ガス事業、ヨウ素事業等を行うグループ会社等の経営管理及びこれらに附帯または関連する事業
本社郵便番号/297-0026
本社所在地/千葉県茂原市茂原661
設立/2014年
資本金/80億円
従業員/525名
売上高/595億99百万円(2017年12月)(連結)
役員構成(2018年1月1日現在)/社長 梶田 直
業績(連結)/
決算期       売上高  経常利益  配当
─────────────────────────────────
2017年12月    59,599     3,476   28

従業員構成/
     男    女
――――――――――――――
人数  383名  142名
   (2018年2月1日現在、K&Oエナジーグループ(株)、関東天然瓦斯開発(株)、大多喜ガス(株)、関東建設(株)、KNG AMERICA,INC.  グループ5社計)
関東天然瓦斯開発株式会社 社名/関東天然瓦斯開発株式会社
社名フリガナ/カントウテンネンガスカイハツ
事業内容/天然ガスの採取・販売、ヨウ素の採取・販売、かん水の販売
本社郵便番号/297-8550
本社所在地/千葉県茂原市茂原661
設立/1917年
資本金/79億2百万円
従業員/162名
役員構成(2018年1月1日現在)/社長 梶田 直
従業員構成/
     男    女
――――――――――――――
人数   146名   16名
    (2018年2月1日現在)
大多喜ガス株式会社 社名/大多喜ガス株式会社
社名フリガナ/オオタキガス
事業内容/都市ガスの供給・販売、LPガスの販売、圧縮天然ガスの製造・販売、ガス機器等の販売、ガス設備工事
本社郵便番号/297-8567
本社所在地/千葉県茂原市茂原661
設立/1956年
資本金/22億44百万円
従業員/293名
役員構成(2018年1月1日現在)/社長 加藤 宏明
従業員構成/
     男    女
――――――――――――――
人数   180名  113名
    (2018年2月1日現在)
関東建設株式会社 社名/関東建設株式会社
社名フリガナ/カントウケンセツ
事業内容/
・土木工事、建築工事、管工事、さく井工事その他建設工事全般の請負および設計施工
・地質、水質調査に関する業務、地層、地下水の汚染防止工事
・石油および可燃性天然ガスの開発・生産に関するコンサルタント、請負および設計施工
・井戸の調査、改修工事の請負および設計施工
・毒物及び劇物等化学薬品の購入、販売、斡旋
本社郵便番号/297-0026
本社所在地/千葉県茂原市茂原699
設立/1976年
資本金/70百万円
従業員/31名
役員構成(2018年1月1日現在)/社長 岩瀬 喜三夫
従業員構成/
     男    女
――――――――――――――
人数   25名   6名
    (2018年2月1日現在)
沿革 1931年 5月 大多喜天然瓦斯(株)(現・関東天然瓦斯開発(株))設立
      わが国初の天然ガス事業に着手 
1937年 6月 ヨウ素事業に進出 
1949年 5月 東京証券取引所に上場 
1949年 9月 都市ガス事業に進出
1956年 8月 大天瓦斯販売(株)(1957年1月より大多喜天然瓦斯(株)、1992年1月より大多喜ガ
      ス(株)と改称)を設立して、ガス事業法に基づく都市ガス販売業務その他営業の一部
      を譲渡
1957年 1月 関東天然瓦斯開発(株)に社名変更 
1984年 7月 関東天然瓦斯開発(株)が東京証券取引所市場第二部から第一部に上場指定替 
1996年 9月 大多喜ガス(株)が東京証券取引所市場第二部に上場
2013年12月 平成26年1月6日の持株会社設立に備え、関東天然瓦斯開発(株)・大多喜ガス(株)
       が東京証券取引所市場株式上場を廃止
2014年1月 関東天然瓦斯開発(株)と大多喜ガス(株)が共同持株会社としてK&Oエナジーグ
                ループ(株)を設立、東京証券取引所市場一部に株式上場

採用連絡先

K&Oエナジーグループ人事部 採用担当
TEL 0120-314-087

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています