株式会社三菱総合研究所

株式会社三菱総合研究所(ミツビシソウゴウケンキユウシヨ)の企業情報

東証

株式会社三菱総合研究所

【調査・研究・シンクタンク|コンサルタント】

当社は総合シンクタンクとして、1970年の創業以来、企業経営、社会インフラ整備、教育、医療・福祉、環境、資源・エネルギー、安全防災、先端科学技術、ICTなどのさまざまな領域において、常に時代の羅針盤たる役割を担ってきました。シンクタンク部門、コンサルティング部門、研究開発部門という3つの事業部門において、解決すべき社会課題とあるべき未来社会像の間にあるギャップを埋めることを価値とし、事業に取り組んでいます。

  • 海外事業展開に積極的

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
【知のバリューチェーン】

私たちは、「知のバリューチェーン」というコンセプトの下で事業を展開しています。知のバリューチェーンとは、解決すべき社会課題を起点として、あるべき未来社会像の実現に向けて、政策提言や調査研究、コンサルティング、ICT実装・Act事業などを一貫して行い、そこで得られた知見を活かして政策提出へと結びつけていく価値創造のプロセスを指します。

ビジョン/ミッション
Think & Act

三菱総研の使命は、
自らの知見を活用して、社会とお客様の「課題解決」「価値創造」に貢献し、
未来を共創することにあります。

時代の要請に応え、
私たちはこれまでのシンクタンクの枠を超えて、
社会、お客様の「変化」を実現する伴走者になる一歩を踏み出しました。

私たちは、
社会課題起点で物事を考え、未来志向で事業を 構想・推進するため、
志を同じくする仲間との出会いを期待しています。

企業理念
経営理念

三菱総研グループは、自らの強みを活かし独創的な知見に基づく企業活動を行うことを通じ社会の発展に貢献することを目指しています。

(1)英知と情報に基づき社会へ貢献
お客様と社会の発展に貢献する知識創造企業であることを目指す。

(2)公明正大な企業活動
公明正大な企業活動を追及し、お客様からの強い信頼感と高い社会的信用を維持する。

(3)多彩な個性による総合力の発揮
従業員一人ひとりが高度な専門性により自己実現を図るとともに、多様性に富む個人の力を結集し、組織的な総合力を発揮する。

私たちの仕事

研究員、コンサルタントとして官公庁・自治体、民間企業、団体等の多様なクライアントに対して、幅広い分野の調査・研究、コンサルティングを行い、制度設計、計画策定、戦略立案、ITコンサルティング、その他のお客様の課題を解決する様々なサービスを提供する仕事です。

【シンクタンク部門】
官公庁を主なお客様とするシンクタンク部門では、今後の社会ニーズを背景として、幅広い領域での政策提言、調査・研究、コンサルティング、事業化を行っています。
また、シンクタンク機能で培った豊富な調査・研究の実績と先端ITに関する研究開発実績を有機的に融合し、公共・公益機関の組織風土に即した変革アプローチとソリューションモデルを提供しています。

<主な事業領域>
1)地域構造再編、地域づくり、観光、食農、地域エネルギー、プラチナコミュニティ
2)ICTを活用した社会インフラ管理、次世代交通・物流システムの構築、交通・航空オペレーション技術の海外展開、国際標準化戦略、PPP/PFIなどの事業展開
3)健康・医療・介護・雇用
4)環境・資源・エネルギー政策、地球温暖化対策、資源・エネルギーシステム等環境・エネルギー問題全般
5)先進科学技術、外交・安全保障、防災・安全、イノベーション、産業競争力強化
6)諸外国が抱える社会課題の抽出・明確化、包括的な解決策の提案、解決策の実行支援

【コンサルティング部門】
民間企業を主なお客様とするコンサルティング部門では、多様なノウハウと外部ネットワークを駆使して、経営の立場からクライアントとともに行動し、企業価値の向上を実現します。また、研究開発部門と連携してクライアントに多様な手法を提供するとともに、民間企業の経営環境、組織風土に即したITソリューションへの橋渡しも担っています。

<主な事業領域>
1)民間向けコンサルティング事業(経営戦略、経営管理、産業戦略、マーケティング、技術、人材育成、ITコンサルティング等)
2)金融機関向けコンサルティング事業(金融事業の高度化、金融機関の成長戦略・経営管理、ITコンサルティング等)
3)ICTを活用したビジネスモデル、ビジネスシステムの革新とその実現を支えるICTガバナンス強化支援
4)ICT政策・技術、ICT活用先進社会システム、社会実証、中央省庁や地方公共団体等におけるITコンサルティング
5)AI・IoTなどの新技術、コンサルティングのノウハウ、産官学にわたるネットワークを活用した、企業・産業の競争力・収益力向上

【研究開発部門】
全社横断的な事業開発、インキュベーションを担う研究開発部門では、各部門との連携により、シナジー効果を発揮しています。

<主な事業領域>
1)マクロ経済を基盤とした未来予測や中立・公平な立場からの日本の未来社会の構想・提言
2)地球規模の環境問題、高齢化問題の問題解決策を産業化し、需要不足と雇用の問題を同時解決した”プラチナ社会”の実現
3)オープンイノベーションを活用した社会課題の解決
4)デジタル化の潮流を情報収集・分析し、産業・社会の変革に向けた課題や解決策について研究

【コーポレート部門】
全社経営施策を推進・支援するとともに、会社運営の基盤機能を担っています。「公明正大な企業活動」を経営理念とする当社においては、コーポレートガバナンスならびにコンプライアンスの強化は重要な経営課題であり、その機能整備・改善に努めています。

はたらく環境

働く仲間
高度な専門性と知見を有する自律性の高いプロフェッショナルに

三菱総合研究所が求めるのは「プロフェッショナルをめざす人」。

当社のプロフェッショナルに求められるのは、
1.未来志向の姿勢=個人的な興味ではなく、企業・産業・経済・社会・国家・人類というレベルで、未来に対して専門家として発言していく姿勢
2.高度な専門性・能力=知力、コーディネート力、実践力、変化への対応力
3.ビジネス・パーソンとしての資質=チャレンジ精神、分散思考性、ストレス耐性、協調性、粘り強さ

ただし、最初から全てを持ち合わせている人はいないと言ってよいでしょう。社会に貢献する高い志とプロをめざす強い意志、そして飽くなき知的探究心を持った人を歓迎します。

企業概要

創業/設立 1970年
本社所在地1 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
本社所在地2 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
代表者 代表取締役社長    森崎 孝
資本金 63億3624万円
売上高 単体:319億 9,819万円(2017年9月期)
従業員数 911名(男699名、女212名)(単体) (2017年09月現在) 
子会社・関連会社 三菱総研DCS株式会社
エム・アール・アイビジネス株式会社
エム・アール・アイリサーチアソシエイツ株式会社
MRIバリューコンサルティング・アンド・ソリューションズ株式会社
株式会社MDビジネスパートナー
東北ディーシーエス株式会社
株式会社オプト・ジャパン
株式会社ユービーエス
株式会社アイ・ティー・ワン
迪希思信息技術(上海)有限公司
MRIDCS Americas, Inc.
HRソリューションDCS株式会社
事業所 ■本社:東京都千代田区永田町二丁目10番3号
■西日本営業本部:大阪市北区大深町4番20号(グランフロント大阪 南館 タワーA 17階)

採用連絡先

◆連絡先
〒100-8141
東京都千代田区永田町二丁目10番3号
(株)三菱総合研究所
人事部 採用担当
お問い合わせ窓口
E-mail:mrisaiyou@mri.co.jp
TEL:03-6705-6002
[電話受付時間] 月曜日~金曜日(祝日・当社の休業日を除く) 午前9時~12時、13時~17時

◆URL
http://www.mri.co.jp/
http://www.mri.co.jp/company/recruit/index.html

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています