小松物産株式会社(コマツブツサン)の企業情報

小松物産株式会社

【商社(総合)】

総合商社として【上下水道資材・管工機材】 をはじめ 【空調・設備・省エネ機器】 【土木・建築・環境資材】など多岐にわたる商品を扱っています。 
主要事業3部門それぞれが積み重ねてきた専門知識を効果的に連携し、お客様のニーズに最適な商品構成をご提案することが、当社の営業活動の基本姿勢となります。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 営業力が自慢

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
私たちはこんな事業をしています

■上下水道資材・管工機材の売買 
   (例:塩ビ管、ポリエチレン管、鋼管、水栓、バルブ・コック、 
      不凍栓、浄化槽、各種継手 等) 

■空調・設備・ECO商品の売買 
   (例:空調機器、空気清浄機、システムキッチン、システムトイレ、 
      ユニットバス、洗面化粧台、ボイラー、ガス給湯器、電気温水器、 
      エコキュート、太陽光発電システム、LED照明器具 等) 

■土木・建築・環境資材の売買 
   (例:軽量ダクト、電線管、CC-BOX、雨水貯留槽、 
      軟弱地盤改良材、暗渠パイプ、プラ擬木 等)

企業理念
風を読み、流れをつかむ。成功はそこから始まる。

総合商社として提案型営業、提案型商品の開発等を柱に歩んできた私たちに求められるものは長年培ってきたノウハウと豊かな情報力、そして総合的な視野に立った的確な判断力だと考えます。大切なのは、時代の風をいちはやく読み取り、市場ニーズに的確に対応すること。そしてお客さまの視点にたち、より優れた商品、的確で価値のある情報を提供すること。私たち小松物産では、社員一人ひとりがお客さまや仕入先との「信頼」を大切にする「流通のプロ」として地域社会の進歩発展に貢献する存在でると自負しています。自分なりの考えを持って、自ら新しい時代を切り拓いていく。そんな挑戦心のある人材を求めています。(代表取締役社長 小松敬之)

私たちの仕事

ルートセールスと聞くと決まった商品を扱い、定期的に顧客を訪問しご注文をいただく仕事。そんなイメージを持たれるかも知れません。もちろん、当社の営業活動の多くも、安定した業績を保つのに欠かせないその部分に費やされます。しかし、そこだけに注力していては、更なる発展は望めません。そこで私たちが、積極的に推進しているのが“挑戦”です。情報や培った人脈を駆使し、新規顧客を開拓する。メーカーや顧客と一緒になって、新たなニーズを発掘する。今まで取扱ってこなかったメーカー、商材にチャレンジする。何でもいい。挑戦することに意味があります。その挑戦はきっと会社、そして個人の成長につながるはずですから。

はたらく環境

組織の特徴
創業68年。挑戦があるから成長できる。私たちの挑戦は続きます。

1950年、仙台で産声を上げた小松物産。創業時よりゴム材や管工機材を扱い、わが国の上下水道の普及にあわせながら地元でも有数の専門商社となりました。しかし、先達はそこで満足はしませんでした。1950年代後半には岩手県・秋田県を手始めに、北は北海道、南は九州にまで、営業エリアを広げていきます。見知らぬ土地での事業展開は、当時としては大いなる挑戦でした。現在では上下水道資材・管工機材を中心に、土木・建設・環境資材、更には空調・設備・ECO商品など事業領域も拡大し、提案型の総合商社として、全国に19支社、13営業所をネットワークするまでに成長しました。挑戦があるから成長できる。これからも私たちの“挑戦”は続きます。

企業概要

創業/設立 創業1950年(昭和25年) 
設立1951年(昭和26年)
本社所在地 〒980-0811 
宮城県仙台市青葉区一番町一丁目4番28号
代表者 代表取締役社長 小松敬之
資本金 4億2,500万円
売上高 317億(2017年3月期)
従業員数 351名【男:281名 女:70名】 (2018年01月現在) 
子会社・関連会社 <関連会社>
北海マテリアル株式会社(北海道苫小牧市)
株式会社ウインテクノ(宮城県仙台市)
事業所 ◆本 社 
  宮城県仙台市 
◆営業本部 
  東京都台東区 
◆支店(19支店)
  札幌、青森、秋田、盛岡、山形、仙台、福島、郡山、新潟、小山、東京第一、東京第二、神奈川、名古屋、大阪、姫路、広島、福岡 、四国
◆営業所(13営業所)
  旭川、青森、むつ、弘前、八戸、水沢、大船渡、酒田、石巻、会津、埼玉、群馬、京都
沿革(一部抜粋) 1950年(昭和25年) 小松英治商店創業 
              (機械用のベルトやホースなどのゴム製品の売買) 
1951年(昭和26年) 小松ゴム株式会社設立 
1957年(昭和32年) 関連会社 小松管材株式会社設立 
              (ビニールパイプ等のプラスチック製品の売買) 
1961年(昭和36年) 小松物産株式会社へ商号を変更 
              (小松ゴム株式会社、小松管材株式会社合併)
           東京営業所(現在 東京支店)、仙台支店を開設 
1963年(昭和38年) 札幌営業所(現在 札幌支店)を開設 
1965年(昭和40年) 名古屋営業所(現在 名古屋支店)を開設 
1968年(昭和43年) 大阪営業所(現在 大阪支店)を開設 
1969年(昭和44年) 福岡営業所(現在 福岡支店)を開設 
1984年(昭和59年) 資本金3億円となる 
2010年(平成22年) 創業60周年を迎える 
2012年(平成24年) 石巻営業所、京都営業所、四国支店を開設 
2013年(平成25年) 大船渡営業所、埼玉営業所を開設 
2015年(平成27年) 創業65周年を迎える
2016年(平成28年) 北海マテリアル株式会社と資本業務提携
2017年(平成29年) 株式会社ウインテクノと資本業務提携
2018年(平成30年) 資本金4億2,500万円となる、旭川営業所を開設
平均年齢 40.96歳(2017年4月現在)
主要仕入先 (五十音順) 
アロン化成(株)、(株)クボタケミックス、クリナップ(株)、(株)KVK、(株)コロナ、積水化学工業(株)、ダイキン工業(株)、大日本プラスチックス(株)、タキロンシーアイ(株)、デンカ(株)、(株)ノーリツ、前田工繊(株)、(株)LIXIL、リンナイ(株) 等
主要販売先 ■ルート販売 
住宅設備機器店、配管材料店、配管設備工事店、土木建築材料店、建設機械店、農業機械店、建築金物店、電気材料店、工業用ゴム材料店、保安防災資材店 等 

■官公庁 
国土交通省工事事務局、農林水産省、農政局、都道府県庁・土木・上下水・ガス事業部、防衛省資材部、農業・漁業・畜産協組連及単協  等 

■建設会社(五十音順) 
青木あすなろ建設(株)、鹿島建設(株)、(株)佐藤渡辺、清水建設(株)、大成建設(株)、大成ロテック(株)、大日本土木(株)、東亜建設工業(株)、東亜道路工業(株)、日成ビルド工業(株)、(株)NIPPO、福田道路(株)、前田建設工業(株)、前田道路(株) 等

採用連絡先

〒980-0811 
宮城県仙台市青葉区一番町一丁目4番28号 
小松物産株式会社 採用担当 

【TEL】 022-266-1131 
【Mail】 saiyo@komatsu-bussan.jp 
【URL】 http://www.komatsu-bussan.com/ 
【交通】 JR「仙台」駅より徒歩15分

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています