秋田三菱自動車販売株式会社

秋田三菱自動車販売株式会社(アキタミツビシジドウシヤ)の企業情報

秋田三菱自動車販売株式会社

【商社(自動車)】

新車販売だけではない現在の自動車ディーラー

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 実力と成果を重視

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
三菱車(乗用車)の販売、整備、中古車販売、損保代理店業務

-取扱車種(一部紹介)-
エクリプスクロス,アウトランダーPHEV、i-MiEV、MINICAB-MiEV、アウトランダー、RVR、パジェロ、デリカD5、デリカD2、デリカD2カスタム、デリカD3、ミラージュ、eKワゴン、eKカスタム、eKスペース、eKペースカスタム、タウンボックス、ランサーカーゴ、ミニキャブバン

私たちの仕事

新車販売は、お客様から受注した車種をメーカーから取り寄せて納車する流れで、正に商社(代理店)機能を担っています。学生の皆様の多くは、車の買い換え時期にお客様と“次の車種”を相談するといった営業手法をイメージする方も多いと思います。
ただ、現在では定期点検・メンテナンスといった様々なサービスをお客様に提供することにより、日頃からお客様との関係をより密に取り、信頼ある自動車ディーラー、信頼ある営業社員から新車を購入するというスタイルに変化しつつあります。
「MITSUBISHI」ブランドは「i-MieV」をいち早く市場にリリースした電気自動車界のパイオイニア的存在で、今後益々、秋田県内のお客様から支持される土台が揃っています。
これからも地域に根ざした三菱自動車正規ディーラーとして、益々、会社発展を目指して参ります。

はたらく環境

組織の特徴
クルマの未来は全国の販売会社から変わっていきます。

クルマにはメーカーの想いが込められています。
お客様のカーライフが多様化する中、お客様に喜んで頂けるオンリーワンのクルマづくり。
その想いや価値を直接お客様に伝えることは、私たち三菱自動車販売会社の社員にしかできない仕事です。

いま自動車業界は、大きな変化の流れの中にあります。
クルマに関するテクノロジーが日々進化する中、安全性向上は勿論のこと、
 地球温暖化防止の為のCO2削減、燃費向上など環境問題への取り組みが強く求められています。

 三菱自動車では全く新しいカテゴリーのクルマとして
4WDプラググインハイブリッド電気自動車「アウトランダーPHEV」を開発しました。
こうした新しい技術・価値を丁寧に一つひとつ伝え、お客様に実感して頂くことで、
 新しいクルマのスタンダードをつくっていく。
それこそが、私たち販売会社の使命なのです。

お客様の愛着の一台を届けるため。
 三菱ブランドの一員として
一緒に新しいクルマの未来を描いていく仲間をいま私たちは求めています。

企業概要

創業/設立 1959(昭和34)年3月9日
本社所在地 秋田県秋田市川元開和町4-17
代表者 代表取締役 三浦 潔
資本金 3200万円
売上高 25億円(2017年9月期)
従業員数 122名 (2017年12月現在) 
主要取引先 三菱自動車工業株式会社
事業所 本社/秋田店(秋田市)、臨海店(秋田市)、本荘店(由利本荘市)、大曲店(大仙市)、能代店(能代市)、大館店(大館店)、鹿角店(鹿角市)、横手店(横手市)、湯沢店(湯沢市)、クリーンカー臨海(秋田市)、クリーンカー鹿角(鹿角市)、カーセブン秋田臨海店(秋田市)、スズキアリーナ秋田臨海(秋田市)

採用連絡先

当社に興味のある方は、下記連絡先までご連絡下さい。
積極的なご応募、お待ちしています!

秋田三菱自動車販売(株)
総務部 採用担当
TEL:018(862)5111
mail:soumu-bu@akita-mitsubishi.co.jp

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています