浅野機材株式会社(アサノキザイ)の企業情報

浅野機材株式会社

【商社(鉄鋼・非鉄・金属製品)|商社(建材)|その他商社】

【~ 地域密着。暮らしの水をつないで70年。 ~】
浅野機材は、昭和21年の創業以来、水回りの設備機材を扱う専門商社として、快適な水環境づくりを支えて参りました。これからも、地域に根差した事業を広げていくために、働く仲間を募集しています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 地域に密着した事業展開

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
水回りの設備機材を扱う専門商社

私たちの住まいにある、水道・トイレ・お風呂などの水環境ですが、支えているのは多くの設備機材です。その設備機材には、膨大な種類の製品が存在します。浅野機材の役割は、設備機材メーカーの多様な製品を、お客様の用途に沿って、販売店に提供することです。

企業理念
地域密着。地域の皆様と心のふれあいを大切に。

浅野機材は、東京本社に加え、東京(入谷、八王子)、神奈川(川崎、厚木)、千葉(千葉市、柏)、埼玉(川越、春日部、熊谷)、群馬(伊勢崎)、茨木(栗橋、五霞)、栃木(西那須野)に、事業所があります。当社は創業以来、事業所毎に、地域の皆さまとのお付き合いを大切にして事業を進めてまいりました。地域性を知り尽くしているからこそ、ご要望に沿った商品をお届けできるとともに、最新情報の提供ができると確信しています。

事業・商品の特徴
浅野機材が取り扱う製品は、「水回りの設備機材」から「住宅設備機器まで」

浅野機材は「水回りの設備機材製品」を主に取り扱っています。具体的には創業時から「ポンプ」、「鋼管」、「鉄管継手」等の「水道用配管材料」を取り扱っており、今では、キッチン、トイレ、ユニットバス、エアコン、空気清浄器などの「住宅設備機器」も幅広く取り扱っています。多数の設備機材メーカーによる、多品種少量体制を確保しています。

私たちの仕事

【設備機材アドバイザー】浅野機材の役割は、設備機材メーカーの製品を、お客様の用途に沿って、販売店に提供すること。それを担うのは最前線の営業マンです。営業マンは、製品知識を豊富に持ち、単に製品をお届けするだけでなく、設備機材のアドバイザーとして最適な製品をご提案します。そして、各メーカーや各事業所と連携を取ったうえで、迅速に配達し、納期短縮を実現します。

はたらく環境

職場の雰囲気
社員が支え合う。それが浅野機材。

職場の雰囲気については、「先輩情報」から当社の社員の声を覗いてみてください。

オフィス紹介
浅野機材の拠点

浅野機材の事業所は、上記にも掲載しております。

企業概要

創業/設立 昭和21年(1946年)3月1日に浅野新一個人にて,台東区入谷において創業。
昭和25年(1950年)6月に台東区東上野4丁目に移転。
株式会社浅野商店を設立。
昭和33年(1958年)7月に現社名に改称。
本社所在地 東京都台東区東上野4丁目10番1号 浅野ビル
代表者 代表取締役社長 浅野一郎(1948年12月7日生まれ)
資本金 3600万円
売上高 74億円(2016年5月期)
従業員数 135名 (2016年04月現在) 男子101名 女子31名
主要取引先 LIXIL、KITZ、KVK、JFE、TOTO、クボタ、ダイキン、荏原製作所、タキロン、ノーリツ、シーケー金属、パナソニック、前澤化成工業、ヨシタケ、三菱電機
事業所 東 京 =東京都台東区入谷1丁目11番15号
厚 木 =神奈川県厚木市愛甲3丁目3番29号
 柏  =千葉県柏市十余二572番地62号
春日部 =埼玉県春日部市備後東6丁目10番1号
熊 谷 =埼玉県熊谷市佐谷田547番地
伊勢崎 =群馬県伊勢崎市上諏訪町1258番地3号
千 葉 =千葉県千葉市中央区今井3丁目8番9号
栗 橋 =茨城県猿島郡五霞町川妻1333番地
川 越 =埼玉県川越市下広谷510番地1号
八王子 =東京都八王子市片倉町2391番地1号
川 崎 =神奈川県川崎市宮前区馬絹1008番地
西那須野=栃木県那須塩原市一区町315番地91号
商品センター=茨城県猿島郡五霞町川妻1333番地

採用連絡先

〒110-0015
東京都台東区東上野4丁目10番1号 浅野ビル
TEL 03-3843-5171
総務部 採用担当
E-mail sano.motonori@asanokizai.co.jp

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています