株式会社吉田産業

株式会社吉田産業(ヨシダサンギヨウ)の企業情報

株式会社吉田産業

【商社(建材)|建設|住宅】

吉田産業は、東北のあしたのため挑戦し続ける地域密着型の「建設資材の専門商社」です。

今後の採用スケジュールは以下のとおりです。
当社に関心をお持ちの方はぜひご参加ください!

YSグループ会社説明会および一次選考会
日程:2018年8月29日(水)

ガイダンス等にも随時参加しますので当社ブースまでぜひ足をお運びください。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 営業力が自慢

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
建設に関するあらゆるニーズに対応したソリューションを提供!

住宅資材、建設資材、土木資材の販売および施工
気象情報の販売

当社は、ビルや住宅といった建築物やダムや橋梁等の土木構造物の建設に必要となる資材を取り扱っている専門商社です。
ゼネコンや工務店に対し、資材の供給はもちろんのこと施工業者と連携を取りながら工事管理も担い、施工まで一括で請け負う「ワンストップサービス」を展開しています。
また、環境配慮型商品の積極的な取り扱いや防災施設への提案など東北の安全で快適な街づくりに貢献しております。

事業戦略
豊富な知識と高い専門生を持って、地域の繁栄に貢献しています。

「社業の発展を通じて地域の繁栄に貢献する」それが吉田産業の経営理念です。商社ならではの総合力と企画力でより良い地域づくりに役立つ様々な提案を行なっています。
東北を中心に32事業所を展開し、東北の建設を網羅的にカバーするネットワークを駆使しインフラ整備の分野において東北のあしたに貢献しています。 

「住宅部門」「建築部門」「土木部門」を3つの柱とし、各部門が高い専門性を持つプロフェッショナルとして幅広く事業を展開しています。建設業者への資材の販売や施工のほか、設計事務所や建設コンサルタントに対する資材や工法、施策等最新情報の提供や建設業者のニーズを反映させた商品開発など、建設業界を広い視野で捉え、トータル的に関わることができます。

私たちの仕事

一般住宅やアパートなど木造建築物に関わる資材・工事を扱う「住宅部門」、学校や病院、商業施設など鉄骨・鉄筋コンクリート造建築物に関わる資材・工事を扱う「建築部門」、道路や橋梁、ダムなど土木構造物に関わる資材・工事を扱う「土木部門」と幅広く事業を展開し、建設業界に総合的に関与しています。
多様化する顧客のニーズに対応すべく「ワンストップサービス」や「鋼材加工」、「木材加工」、「工事力の強化」など様々な事業を取り入れ、東北のリーディングカンパニーとして挑戦を続けています。

営業活動においては、顧客のニーズの本質を捉え、ニーズに適した資材や工法を提案する「提案型営業」を推進しています。お客様の困りごとや要望に対し受身ではなく攻めの営業を行なっています。

時代と共に変化する住宅に関するニーズを捉え、当社ではリフォーム部門への取り組みを強化。2016年4月、青森県八戸市に「リフォームパレスDOLPHIN」をリニューアルオープンし、新たな顧客の創造に挑んでおります。
また、2018年4月には仙台サイディング加工センターを開設し、住宅における外壁施工の省力化に向け挑戦を始めました!

はたらく環境

組織の特徴
「資格」という確かな自信と得られる信頼

会社を挙げて資格取得を推進し、「住宅」「建築」「土木」それぞれで高い専門知識を有するプロフェッショナルの育成を目指しています。
資格取得のための研修の開催や費用の支援等、様々なサポート体制を整えています。

一級建築士/11名
二級建築士/26名
一級建築施工管理技士/55名
二級建築施工管理技士/184名
一級土木施工管理技士/47名
二級土木施工管理技士/59名
一級電気施工管理技士/3名
二級電気施工管理技士/51名
一級管工事施工管理技士/2名
二級管工事施工管理技士/40名
一級造園施工管理技士/2名
二級造園施工管理技士/1名
延べ人数 481名(2018年1月現在)

働く仲間
仕事は「仲間」でつくりあげていく!

2017年度入社 新入社員の声
吉田産業青森支店 建築課工事管理グループ
松山 知成
(青森大学 経営学部経営学科 卒業)

【CM通りの明るい職場で成長中】
吉田産業に興味を持ったきっかけは「CM」です。CMを見て気になり、吉田産業について自分で調べていくうちに、ぜひこの会社へ入社したいと思うようになりました。
もともと吉田産業にはCMの影響で、入社する前から明るい雰囲気なんだろうなと勝手に想像していました(笑)実際もその通りで明るい雰囲気ですし、「やるときはやる!」「楽しむときは楽しむ!」というメリハリが感じられる会社です。
現在は主に住宅の外壁工事の工事管理を担っています。自分で管理した現場ができあがったときにはすごく達成感を感じます。工事を通じて現場の職人さんと仲良くなれたときは本当に嬉しかったです。同じ仕事をする「仲間」と認められたような気分になりました。

【新入社員にわかりやすく教えられる存在になりたい】
私の所属している青森支店は総勢約60名と人数が多いのですが、皆さんとても優しく面倒見も良いので良い環境で仕事ができていると感じます。職場のコミュニケーションはバッチリです!自分も成長して先輩方から教わったように後輩へ教えられるようになりたいと思います。建築関係の知識がまったく無い新入社員にでもわかりやすく教えられるようにまずは自分の知識を高めたいと思っています。
仕事で私が心掛けていることは、とにかく相手方に失礼にならないような対応です。自分の言動は会社の名前を背負っているので常に気を配るようにしています。

【就活生にメッセージ】
社会人になっておもしろいと感じたのは幅広い年齢の方々と接する機会が増えることです!学生の頃は同年代とのコミュニケーションが多かったと思いますが、社会人では自分の父親よりも年上の方であったり、時には自分より年が下でも社会人としての先輩だったりと本当に様々な方々とコミュニケーションがとれるので勉強になっています。いろいろな話が聞けて楽しいですよ。
もし気になった企業があるならとにかく説明会に足を運び、試験を受けてみて下さい!可能性は無限大です。皆さんと一緒に仕事ができる日を楽しみにしています!!

職場の雰囲気
「笑顔」で働ける職場だと実感しています

2017年度入社 新入社員の声
吉田産業八戸支店 建築課建築グループ
丹波 佳奈美
(八戸学院大学 健康医療学部人間健康学科 卒業)

【建築を通じて地域に貢献したい】
東日本大震災を機に地域に貢献したいと強く思うようになり、建築に関ることで大きく貢献できると考えました。「吉田産業」という会社のことはスケートを通じて小さいころから知っていたこともあり、建築関係の会社を調べる中で興味をもちました。企業説明会に参加したり、自分でいろいろと調べたりしていくうちにこの会社で働きたい!と思うようになりました。
吉田産業の入社前に抱いていた印象は、とても堅く黙々と仕事をするというイメージでした。実際入社してみたらとても明るい雰囲気でホッとしたことを覚えています。現在は良い雰囲気の中で電話応対や受発注業務、伝票作成、見積り書作成を行なっています。先輩方にしっかり指導していただいています。

【一体感を感じられる雰囲気が好き】
八戸支店はとても元気で明るいところが大好きです。また、事業所内にアイスホッケーやスピードスケートをやっている社員もいるため、大会になるとみんなで応援しに行きます。そんなところも雰囲気が良くて好きです。
仕事中は、しっかりできているかは不安ですが「笑顔で明るく」いることを心がけています。何事も笑顔で前向きに取り組むようにしています。
休日は、普段ずっと事務所にいるのでその分、友人とドライブに出かけています。八戸から離れたところに遊びに行きリフレッシュしています。

【就活生にメッセージ】
気になった企業について様々なことを調べ、聞いて、後悔のない就職活動をしてください。応援しています。ぜひがんばってください!そして良ければ吉田産業で一緒に働きましょう!!

社風
上司や先輩から学ぶことがたくさんある

2017年度入社 新入社員の声
吉田産業仙台支店 建築課建築工事管理グループ
木村 太豪
(秋田大学 工学資源学部土木環境工学科 卒業)

【直接的に建築に携わっている実感】
吉田産業の印象は、建設資材を販売している会社なんだろうなと思っていました。実際はそれだけでなく、現場で施工管理まで担い直接的に建築の施工に関っているころを体験し、思っていた以上の達成感ややりがいを感じられる企業だと思っています。
私は現在、施工知識・スキルを修得するための研修として外壁の施工店で学ばせていただいています。現場に行き、工程管理や品質管理、予算管理の勉強をしています。また、図面から工事前の建築する物件の材料の拾い出しなどを行なっています。材料の拾い出しについては、まだ完璧ではないが少しずつ出来るようになったことに成長を感じています。

【頼りがいのある先輩方のようになる】
私の所属する仙台支店は同世代の若手も多数在籍しているので、気軽に相談できる雰囲気だと思っています。なんでも話せる先輩をよく頼っています。そのような先輩方のようになるために日々勉強しています。
5年後には、工事に対しての知識をしっかりと身に付け、お客様や現場で働いている方々から信頼をして貰えるような社会人を目指しています。そのためにも「当たり前のことを当たり前にやる」ことを徹底していきます。

【就活生にメッセージ】
気になる会社についてしっかりと調べ、諦めずに本当に自分がやりたいことを見つけて下さい。きっと自分がやりたいことに出会えるはずです。がんばってください!

企業概要

創業/設立 創業:大正10年6月4日
設立:昭和23年12月3日
本社所在地 〒031-8655
青森県八戸市大字廿三日町2番地
代表者 代表取締役社長 吉田誠夫
資本金 3億6,349万円
売上高 910億5,555万円(2018年3月期)
従業員数 774名 (2018年04月現在) 男性:610名 女性:164名
子会社・関連会社 グループ会社
【建設関連】:住吉工業、サンホームズ、吉田管材、ワイエス管材、ニッコーケン、吉田レミコン、五所川原レミコン、我妻建材工業
【IT関連】:テクノル、吉田システム
【車・燃料関連】:吉田石油、ワイエスオート
【サービス関連】:ホテルエース、ワイエス(株)グリーンハウス事業部、ワイエス(株)ミッド事業部、しぐまリース、グリーンハウス、吉田不動産
【食品関連】:ディメール
事業所 【本社】
青森県八戸市

【支店】
北海道:函館支店
青森県:青森支店、五所川原支店、弘前支店、八戸支店、十和田支店、六ヶ所営業所、むつ支店、リフォームセンター、リフォームパレスDOLPHIN、八戸鉄鋼センター、ハウジング加工センター、海洋気象事業部、工機部
岩手県:盛岡支店、水沢支店、花北営業所、一関支店、宮古支店、久慈支店、北上鉄鋼センター
秋田県:秋田支店、大館支店、能代営業所、横手支店
宮城県:仙台支店、石巻営業所、気仙沼営業所、仙台サイディング加工センター
福島県:福島支店、郡山営業所、南相馬営業所
沿革 1921年
吉田金物店として創業 

1948年
株式会社吉田金物店となる 

1963年
株式会社吉田産業に社名変更 

1978年
建材見本市(現在の住まいの創造展)始まる 

1988年
YSビル(現吉田産業本社ビル)の建設 

1996年
YSハウジングシステムが「新世代木造住宅供給システム」に認定される 

2014年
吉田産業五戸町太陽光発電所を新設

2016年
リフォームパレスDOLPHIN オープン

2018年
仙台サイディング加工センターを新設

採用連絡先

〒031-8655 青森県八戸市大字廿三日町2番地
株式会社吉田産業 本店 業務本部人事部 採用・教育グループ 担当:原、中山
TEL:0178-47-8112
FAX:0178-47-8121
Eメール:ys-saiyo@yoshidasangyo.co.jp

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています