伊藤忠建材株式会社

伊藤忠建材株式会社(イトウチユウケンザイ)の企業情報

伊藤忠建材株式会社

【商社(建材)|商社(産業資材)|商社(木材)】

~「人が息づく場にあらたな豊かさと、新たな価値を提供する。」伊藤忠グループの建材総合企業~

  • CSR活動に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • 営業力が自慢

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
伊藤忠建材が介在する価値を考え抜く。

日本初の建材専門商社として生まれた伊藤忠建材は、業界のリーディングカンパニーとしてその役割を果たしてきました。当社の営業スタイルは、単に「この商品を買ってください」という営業ではなく、取引先の立場に立って、営業戦略や、お客様の収益性が最も高くなる仕組みづくりを一緒に考えるコンサルティング営業です。同業他社と機能的に大きな差を生まない商材を扱っているからこそ、お客さまから選ばれるためには一筋縄ではいきません。しかし逆に言えば、営業個人としてのアイデアを発揮できるシーンが数多くあります。そして、伊藤忠建材の一人ひとりの営業が介在価値を提供することこそ、当社の営業戦略の生命線となっています。

ビジョン/ミッション
次の50年に向けてわたしたちが実現する未来とは

1961年に建材専門商社として出発した伊藤忠建材は、常に時代の先を見つめ、業界のリーディングカンパニーとして、住まいを軸に多様な価値を提供してまいりました。そして創立50周年を迎えた2011年に次の50年に向けた新たな企業理念を策定し、その中で新たなVision(わたしたちが実現する未来)を打ちだしました。

Vision(わたしたちが実現する未来)

〈ビジネスパートナーに〉
伊藤忠建材ならではの生きた情報力、大胆な行動力、グループネットワークを活用し、次のビジネスを創り出します。

〈社会に〉
さまざまな地域や人のニーズをグローバルに、つなぎ、応えることで、地球環境と生活空間の向上に貢献します。

〈社員に〉
新たな発想や提案を大切にし、誰もがチャレンジしたくなる企業風土を実現します。

私たちの仕事

伊藤忠商事から建材専門商社として分社して以来、私たちは「生活空間に関わるそれぞれの分野において有機的なネットワークを築き上げてきました。

少子高齢化社会を迎え、長期的なトレンドを考えると住宅着工数が大きく増えることは望めません。しかし、だからこそ10年、20年先を見据えたビジネスの芽を育てていく必要があります。

たとえば、断熱性能等を高めた「省エネルギー」住宅のニーズはさらに高まっていくでしょう。また、太陽光発電や燃料電池による「創エネルギー」住宅や、蓄電池を利用した「蓄エネルギー」住宅もますます求められてくるでしょう。エネルギーを賢く使う「スマートハウス」、地域全体のエネルギー効率を向上させるスマートシティ構想も動き出しています。近い将来、新築される住宅の多くは、エコロジー機能を携えた「環境にやさしい器」となるに違いありません。
こうした変化をビジネスチャンスと捉え、お客さまのニーズに応えた商品や、新しいビジネス機能を提供していくことが、私たちの使命です。

私たちの強みは、伊藤忠グループの総合力とネットワークをバックボーンにした情報力、全国に広がる1500社以上のお客さまとの強固な信頼関係。今後も、川中に位置する専門商社として、グループの総合力を最大限に活かしながら、サプライヤーと協働し、お客さまに向けて、住まいの明日を見つめ、地域に密着したサービス、次のビジネスを生み出してまいります。

はたらく環境

働く仲間
「つなぐ。つくる。こたえる。」

営業というと“話し上手”というイメージがあるかもしれません。もちろん商品の魅力や、自社の強みを分かりやすく相手に「伝える力」は必要ですが、実は重要なのは「聴く力」。当社の営業は経営者を相手にすることが多く、同じ目線で「経営課題がどこにあるのか」「何を求められているのか」をまず「聴いて」、その上で解決策をきちんと「伝える」ことが大切です。そして課題解決のために、あらゆる人・モノを「つなぐ」こと、新たな価値を「つくる」こと、期待に「こたえる」こと。そうした経験を積み重ねることで、経営者に納得してもらえる力が備わってきます。そんな社員が多いからこそ、当社は建材業界で常にトップクラスでいられるのです。

職場の雰囲気
ワークライフバランスへの配慮はもちろん、各人のスキルアップを応援します!

◆ワークライフバランスに配慮し、働きやすい職場環境づくりを心がけています。

伊藤忠建材では、すべての従業員の人権を尊重するとともに、一人ひとりがワークライフバランスに配慮しながら、能力を発揮できる環境を整備しています。
全社員が役職ではなく名前で呼び合う「さん付け運動」の実施など、フラットで風通しの良い社風です。
また、教育研修制度の充実や、能力開発支援金制度などにより、各人のスキルアップを会社が応援しています。

組織の特徴
社員が大切にする価値観

私たち伊藤忠建材の社員が大切にする価値観は次の通りです。

〈創造〉「新しい」をつなぐ発想力・可能性と未来を描く感性・様々な視点を持った柔軟な思考力

〈情熱〉現状に満足しない強い向上力・困難に立ち向かう強い精神力・変化を恐れず挑戦し続ける行動力

〈真摯〉感謝の気持ちを忘れない誠実さ・伊藤忠グループの一員としての高い倫理観

これらの価値観をベースとしつつ、様々な個性を持った社員が活躍しています。

オフィス紹介
木のぬくもりに包まれて

伊藤忠建材のお客様がいらっしゃる応接室や会議室、また社員が休憩に利用するリフレッシュルームなどは、自社オリジナルブランドの「地球樹」や、お取引のある会社さんの建材を利用し、木のぬくもりに包まれたお部屋が多くあります。
来客される方からは、「こんなに温かい雰囲気のお部屋は初めてです」「素敵なお部屋ですね」といわれることが多く、普段から木のぬくもりを感じていただけるというのも伊藤忠建材だからこそ。
そんなオフィスで一緒に働いてみませんか?

企業概要

創業/設立 設立 1961(昭和36)年7月
本社所在地 伊藤忠建材株式会社

〒103ー8419
東京都中央区日本橋本町2-7-1 NOF日本橋本町ビル5F
代表者 代表取締役社長 柴田 敏晶
資本金 5億円
売上高 単体:2,871億円
連結:3,024億円(2017年3月期 実績)
従業員数 単体:382名
連結:583名 (2017年03月現在) 
子会社・関連会社 シーアイウッド株式会社
ISエンジニアリング株式会社
ユニマテック株式会社
事業所 国内16ヵ所 海外1ヵ所 

■国内:東京(本社)、大阪(支社)、札幌、青森、仙台、さいたま、長野、新潟、静岡、名古屋、金沢、高松、岡山、広島、福岡 、沖縄

■海外:マレーシア

採用連絡先

伊藤忠建材株式会社 
人事総務部 人事企画課

〒103ー8419
東京都中央区日本橋本町2-7-1 NOF日本橋本町ビル5F
TEL/0120-201-649(採用事務局宛) 
    03-3661-3281(東京本社) 
E-mail/saiyo@ick.co.jp 

※上記フリーダイヤルはスマホ・携帯からも連絡可能です。
※お問い合わせ時間は平日9:30~17:30となります。
  お問い合わせ時間外は東京本社(採用担当宛)にご連絡をお願いいたします。
 なお、土日祝日及び12:00-13:00は休みとなりますので、ご理解のほどお願いいたします。

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています