日本合成化学工業株式会社

日本合成化学工業株式会社(ニッポンゴウセイカガクコウギョウ)の企業情報

日本合成化学工業株式会社

【化学|医薬品】

1927年、当社は日本で初めて合成酢酸の工業化に成功しました。以来、合成化学のパイオニアとして、常に最先端の技術開発に取り組んでいます。現在は、海外売上比率が5割を超え、世界各国に特長のある機能性樹脂製品やその加工製品を送り出しています。今後は、「情報電子」「ライフアメニティ」「環境・エネルギー」分野をターゲットに、他社には真似できない高付加価値製品の開発を進めていきます。私たちのテーマは‘Solution by Chemistry’。高い専門力とお客様とのパートナーシップで、新たな価値を創造するスペシャリティケミカルカンパニーを目指します。

  • 顧客視点のサービス

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 海外事業展開に積極的

  • 特許やオンリーワン技術あり

私たちの魅力

事業内容
独創の技術で暮らしを向上させる多彩なソリューションを実現。

機能性樹脂、機能性フィルム、情報電子材料、ファインケミカル製品、工業薬品等の製造・加工・販売

<一部製品のご案内>

・ソアノール(EVOH)
高いガスバリア性を活かして、食品の風味と保存期間を長持ちさせる食品包装材などに広く使用されています。

・OPLフィルム(光学用PVOHフィルム)
液晶テレビやスマートフォン等、液晶ディスプレイの画像表示に欠かせない偏光フィルム用の素材として使用されています。

・ハイセロン
ヒートシール性、印刷性、耐溶剤性、ガスバリア性などの特長を持つ、PVOHを原料とした水溶性フィルムです。シードテープや曲面転写印刷用のフィルムとして使用されています。

・ゴーセノール(PVOH)
環境にも配慮した生分解性・水溶性合成樹脂です。感熱紙や接着剤用途の耐水性を向上させた製品や、紙加工用の製品など、各種用途に合わせた製品を揃えています。

・「ニチゴーGポリマー」は世界に類を見ない、日本合成化学の独自技術で開発されたブテンジオール・ビニルアルコール共重合樹脂(BVOH)です。EVOHを超える高いガスバリア性を持ちながら、成型加工性、生分解性。水溶性を同時に実現する環境適応型の高機能素材です。

事業・商品の特徴
専門力に根ざした開発力の向上を図り、提案型R&Dを強化。

顧客情報やニーズに関する情報を全社員が共有できるMIF(マーケット・インフォメーション・ファイル)や、事業部の垣根を越えた複数部門の横断プロジェクトなど、「知」の交流とそれによる可能性の追求を推進しています。さらに専門領域の研究者や技術者への道となるスペシャリストコースも用意するなど、R&D環境の整備には特に力を注いでいます。これらの体制に加えて、研究開発活動と営業活動を融合させ、お客様の新しいニーズを掘り起こしていくマーケット・イン志向を強化。新しい価値、暮らしの進化に貢献する商品の開発を推し進めています。

私たちの仕事

■□募集職種■□

・研究開発職
  研究開発、生産技術開発、知的財産

・エンジニアリング職
 化学プロセス開発、機械設計、電気計装機器設計、プラント設計・管理

・事務系
  営業、購買・物流、経理・財務、総務・広報、法務、人事、経営企画ほか  

■□仕事内容□■

・研究開発職
 社内での新製品開発・用途開発だけでなく、実際に評価をしていただいているお客様を営業とともに訪問し、技術者同士の打ち合わせを通じて問題点を明確化することで、お客様のニーズに即応した開発を行っています。また、企業活動において非常に重要である「知的財産」を取り扱う部署では、特許出願のサポートやその後のメンテナンス等を行っています。

・エンジニアリング職
 研究開発の成果を商業生産につなげるため、様々な化学製品をつくる製造プラントの基本設計、工事の手配、機器据付から試運転、検収など、幅広い業務に関わります。設備の設計・開発だけでなく、現場の最前線で品質向上や生産性の改善を行う「研究と製造の橋渡し役」であり、海外で活躍する機会も多くあります。

■事務系
  営業部門は、お客様のニーズを素早く的確に把握し、要望に合った提案をすることで成約に結びつけることが主な仕事です。そのため、お客様の声を研究開発部門・生産部門など関連部門に正確に届けることが重要となります。当社では海外のお客様との取引も多く、世界を舞台としたスケールの大きな仕事ができます。
 管理部門は、海外グループ会社も含めたグループ全体を統括し、日々行われる会社間取引の把握や経営状態の管理、輸出入業務などを行っております。社員が円滑に業務に取り組めるようにサポートをしている、いわば縁の下の力持ちです。

はたらく環境

社風
平均勤続年数は20年!フラットで風通しの良い職場です。

●少数精鋭・『ひと』が財産 
●チャレンジできる環境・若手にどんどん任せる 
●風通しの良い組織風土

企業概要

創業/設立 1927年3月 設立
本社所在地 大阪府大阪市北区小松原町2番4号 大阪富国生命ビル
代表者 木村 勝美
資本金 179億8900万円
売上高 ※売上収益
2017年3月期:979億6,300万円
(国際会計基準 IFRSベース)
従業員数 【連結】1,731名
【単独】1,062名 (2017年03月現在) 
事業所 本社/大阪市北区
支社/東京都港区
研究所/中央研究所(大阪府茨木市)
    機能フィルムセンター(岐阜県大垣市)
    加工技術開発センター(岡山県倉敷市)
工場/大垣(岐阜県大垣市)、水島(岡山県倉敷市)、熊本(熊本県宇土市)
現地法人/アメリカ、イギリス、ドイツ、中国、シンガポール

採用連絡先

〒530-0018
大阪市北区小松原町2番4号 大阪富国生命ビル 
総務人事部 人事グル―プ 採用担当 
TEL 06-7711-5401 
採用HP http://www.nichigo.co.jp/jobs/

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています