穏やかな日常に寄り添う仕事 介護の現場から[栃木県]




chapter01 超高齢社会を迎える日本を、力強く支える仕事。さらに需要を増す介護業界。

日常生活でサポートを必要とする方に寄り添い、支える仕事。それが介護職です。介助する方ひとり一人への細やかな気づきやケアの考察など、観察力や柔軟な感性を活かせる職場でもあります。長寿国として知られる日本ですが、「健康寿命」については平均寿命よりも約10年前後短いと言われています。今後さらに高齢化がすすむ日本で、より一層重要な役割を担うのが介護業界であると言えるでしょう。将来性があり成長著しい業界です。


chapter02 働きながら資格取得。プロとしてのスキルアップで大きな可能性をつかもう。

介護職はキャリアとともに専門的なスキルを磨いて、働きながら資格を取得しステップアップしていくことが可能です。国家資格である介護福祉士の資格を取得するための様々なサポートを受けたり、ケアマネジャーや管理者への登用といった多くの選択肢の中から、自分に合ったキャリアや働き方を選択したりと、それぞれが自分の目標に向かって力をつけることができます。職業人としてやりがいを持ち、仕事を通して夢を実現させる可能性に満ちた職場です。


chapter03 介護の仕事は「きつい」って本当? 実は、比較的お休みを取りやすい。働きやすい環境です!

現在の介護の職場は働き方の改革が進み、多くの民間企業の参入を受けて、これまでの「きつい仕事」というイメージを変える職場環境となってきています。介護ロボットやICT技術を積極的に導入する事業所も増え、職員の負担軽減が見込まれています。また、介護業界は比較的休みが取りやすく、働く時間帯を選びやすい施設も多いため、仕事とプライベートをどちらも充実させた、メリハリある働き方が可能です。


challenge 栃木県で介護の仕事にチャレンジしてみませんか

栃木県では、「はじめて介護の仕事を始めようとする方」や「介護職での再就職を考えている方」、「現役の介護職の方」などに対して様々な支援を行っています。


【栃木県介護人材確保対策事業のHP】
http://www.pref.tochigi.lg.jp/e01/welfare/chiikifukushi/zenpan/29kaigojinzaikakuho.html