キャリタス就活【千葉・茨城】U・Iターン&地元情報発信局

キャリタス就活【千葉・茨城】U・Iターン&地元情報発信局

昭和27年3月24日生まれ、東京都出身。
東京大学法学部卒業後、50年に日本銀行に入行。システム情報局長、業務局長を経て、平成18年に理事に就任。22年に退任後、ちばぎん総合研究所顧問を経て現職。
千葉県は、高度な都市基盤、幅広い産業を持つとともに、広い県土、温暖な気候、豊かな自然に恵まれています。地域では、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催準備(県内ではオリンピック、パラリンピックそれぞれ4競技が開催予定)や袖ケ浦椎の森・茂原にいはる工業団地の新設、成田市・千葉市での国家戦略特区等多様なプロジェクトが進行しています。また、成田空港の機能強化、首都圏一都四県を環状に結ぶ圏央道の全面開通、東京湾アクアラインの料金引き下げ等交通インフラの整備により、首都圏内の一体化が進むとともに国内・海外との交流も確実に活発化していきます。
地域の持つ高いポテンシャルは、将来に向けますます花開いていくでしょう。
こうした魅力の溢れる千葉県でも、東日本大震災の後、いったん人口が減少しました。しかし、復興と共に現在は再び増加に転じており、2016年10月時点では、既往最高となる624万人の県民が、千葉県で、仕事に、学業に、観光・スポーツ・音楽等に、育児に、それぞれ、充実した生活を送っています。
千葉県の産業を具体的に見てみましょう。湾岸の京葉工業地域から内陸の工業団地と鉄鋼・石油化学等重化学工業から電子部品、食品まで県内には多様な製造業が活動しています。東京ディズニーリゾートに代表されるテーマパークから銚子・九十九里浜、房総半島の観光地、各地のショッピングセンター、アウトレット、道の駅と観光、サービス、小売業も幅広く展開しています。交通インフラを活かした運輸・輸送、不動産、更には首都圏の市場に近接した多様な農業、漁業、そして各産業を支える金融機関など、各産業が全国で高いシェアを占め、時代の変化に合わせたイノベーションに取り組んでいます。今後も地域はもとより世界のお客様が必要とする新しい事業・サービスが幅広く展開されるでしょう。
もちろん千葉県にも、人口減少・過疎化地域や高齢者急増地域が併存し、厳しいグローバル競争も加わって産業構造も大きく変化しています。そして、これらの課題に対しては、千葉県の立地を生かした日本版CCRC※の構築を始めとする地方創生の取り組みも今まさに始まっています。
※1)日本版CCRC 高齢者が、東京圏やその他から地方やまちなかに移住し、多世代の地域住民と交流しながら健康でアクティブな生活を送り、必要に応じて医療・介護を受けることが可能な地域共同体
地域には多くの魅力ある人材が、高い能力を発揮して活躍しています。
私たちは、地域とそこで活動する企業が、猛烈な勢いで押し寄せる環境変化に適切に対応し、地域の可能性を活かして諸課題を解決していくと信じています。その結果、千葉県はこれまで以上にポテンシャルを発揮し、地域の魅力も高まっていくでしょう。
皆さんは今、期待と一抹の不安を胸に、将来の進路について真剣に悩み、考えていることと思います。千葉県には、次の世代を担う皆さんが、夢や希望を持って働き成長できる職場、そして仕事以外の地域との触れ合いを含め充実した人生を送ることができる場がたくさんあります。千葉県の魅力とポテンシャルに目を向けて、自分に合った仕事をみつけて思う存分力を奮ってください。
皆さんの新しい感覚と情熱が加わることで地域の潜在力が開花し、それが首都圏、日本、世界の発展にも貢献することになると確信しています。
我々と一緒に千葉県で明るく、元気いっぱい頑張りましょう。