バークレイズ証券(株)/バークレイズ銀行 東京支店

35人が “気になる” しています

バークレイズ証券(株)/バークレイズ銀行 東京支店(バークレイズシヨウケンギンコウトウキ…の企業情報

バークレイズ証券(株)/バークレイズ銀行 東京支店

【外資系金融機関|証券|投資顧問】

金融・銀行業務は、社会経済の進歩にとって極めて重要な役割を担っています。したがって、すべてのステークホルダーのニーズを理解するということが、バークレイズの企業市民活動の原点となります。さらには、短期的および長期的な意思決定によって、クライアントやお客様、そして私たちが就業する地域社会に貢献することを目指しています。

  • CSR活動に積極的

  • 外資系企業

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
選ばれる銀行(‘Go-To’ bank)

バークレイズは何のためにあるのか?「選ばれる銀行(‘Go-To’ bank)」になるという目標は、注力すべき点を再確認し、共通の目的意識を持って取り組むことによって実現されると考えています。私たちはお客様、株主の皆様、従業員、その他のステークホルダーの皆様のため―人々の目標実現を手助けするという目的のために―存在します。人々を―正しい方法で―手助けすることは、何を行うのかと同様に、いかにそれを行うかが重要になることを意味します。

銀行業界を取り巻く環境は、今後もしばらく変化し続けると思われます。変わり続ける環境の中で「The Barclays Way」に共感し、会社の成長と次の文化を創ってくれる人材を募集いたします。

私たちの仕事

バークレイズは、リテール銀行業務、クレジットカード、法人・投資銀行業務、資産・投資運用を手掛ける世界有数の金融サービス機関であり、欧州、米州、アフリカ、アジアの広範な地域で国際的なプレゼンスを確立しています。

バークレイズは、300年以上の歴史と銀行業務のノウハウを有し、50ヵ国以上で事業を展開、約14万名の従業員を擁しています。世界各地の顧客および取引先のために、資金の移動、貸付、投資および保護を行っています。日本国内では投資銀行業務を展開し、企業、政府や様々な機関にアドバイス、資金、リスク管理ソリューションを提供しています。

はたらく環境

職場の雰囲気
BBTO(Barclays Beyond the Office)

仕事だけではどうしても社内で関わる方が限られてきてしまいますが、バークレイズにはBBTO(Barclays Beyond the Office)というクラブ活動奨励があり、仕事以外の場を通して色々な社員の方と交流する機会があります。

クラブ活動例
・ピラテス
・ヨガ
・フラワーアレンジメント
・スカッシュ
・空手
・フットサル
・バスケットボール
・テニス
その他多数

企業概要

創業/設立 1969年 バークレイズ銀行 東京駐在員事務所を設置
本社所在地 東京オフィス:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー31階
代表者 バークレイズ証券株式会社
代表取締役社長 中居英治

バークレイズ銀行 東京支店
支店長 加島章雄
従業員数 約600名(日本におけるバークレイズの合計) (2016年03月現在)
事業所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー31階
気になる

35人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません