メルコパワーデバイス株式会社(三菱電機グループ)

メルコパワーデバイス株式会社(三菱電機グループ)の企業情報

メルコパワーデバイス株式会社(三菱電機グループ)

【半導体デバイス】

私たちは家電製品をはじめ情報・通信、産業用機器など広い分野で使われている三菱電機の各種パワーデバイスの製造事業を中心に、それに関する部品加工や資材の流通管理などの関連事業を展開しています。当社が取り扱うのは三菱電機の高性能なパワーデバイス。パワーデバイス業界をリードする会社として、先端技術に加え独自に開発した最先端自動化装置を駆使した生産体制を推進するとともに、万全の品質管理体制を構築しています。

  • シェアNo.1サービスあり

  • 安定した顧客基盤

私たちの魅力

事業内容
パワーデバイスで環境に優しい世界をつくる。

エレクトロニクス産業社会の中で、数々の半導体デバイスが、家電製品をはじめ情報・通信、産業用機器などの幅広い分野で活躍しています。数ある半導体デバイスの中でもパワーデバイスは地球環境にやさしい省エネ部品で省電力には無くてはならない製品です。世界の多くの市場で使われてきており、今後大きく伸びることが期待されています。当社が生産している三菱電機のパワーデバイスは、世界市場でトップクラスを走っています。私たちメルコパワーデバイスは、三菱電機から供給された高品位な半導体ウエハを使用、その性能を最大限に発揮させた三菱電機パワーデバイスを製造しています。近年、ますます電気機器装置には小型・軽量・高性能・省エネルギー化などのニーズのほか、使いやすさや環境への配慮といった新しい要求が高まっています。私たちメルコパワーデバイスはそうしたご要望にお応えするパワーデバイスの製造技術を追求し、より高度で信頼性が高く、低価格な製品づくりを通じて、環境にやさしく快適な社会づくりに貢献してまいります。

私たちの仕事

パワーデバイスは複数の半導体チップを1つのパッケージに実装して製造されます。その製造には、クリーンな製造環境と精密な組み立て技術が必要です。当社は最新鋭の自動化ラインとパワーデバイスに関する豊富な技術・ノウハウを活用し、高機能・多用途な製品のための柔軟な生産体制があります。生産技術職は製造工程の中にある課題の抽出・改善や製造技術の研究により、品質を維持したままの量産化、コスト削減、スピード化などを目指します。また、先輩や上司、設計などの他部門、取引先などの社外に対し、問題点・改善点などの相談・説明が必要となるため、論理的でわかりやすいコミュニケーション力が求められます。

はたらく環境

職場の雰囲気
団結力があり、働きやすい環境が整っています。

技術職のため普段は個人業務が多いですが、客先不具合などが
発生すると、早期解決に向け、担当の品種・装置に関係なく、
全員を巻き込んだ協力体制が敷かれます。
(みんなで協力する機会が多いので団結力があります!)

みんなが気さくに話ができる和やかな雰囲気もあり、
ソフトバレーボール・ソフトボールなどのレクレーションにも
積極的に参加し、課員同士のコミュニケーションもバッチリです!

また、分からないことがあっても、先輩がしっかり教えてくれる体制が整っていますので入社後も安心です!

企業概要

創業/設立 2002年8月
本社所在地 〒669-3652
兵庫県丹波市氷上町桟敷216番地
代表者 代表取締役社長 南原 成二
資本金 3000万円
売上高 238億円(2016年3月期)
従業員数 1337名 (2017年01月現在) 
事業所 【本社】
〒669-3652
兵庫県丹波市氷上町桟敷216番地

【事業所】
福岡事業所
〒819-0192
福岡市西区今宿東1-1-1(三菱電機パワーデバイス製作所内)

【工場】
豊岡工場
〒668-0831 
兵庫県豊岡市神美台7番地

市島工場
〒669-4341 
兵庫県丹波市市島町上竹田1043番地

二丈工場
〒819-1601
福岡県糸島市二丈深江1432-1

島根工場
〒699-3671
島根県益田市津田町1071-3

採用連絡先

メルコパワーデバイス株式会社 
〒819-0192 福岡県福岡市西区今宿東一丁目1番1号 
TEL:092-805-3828 
FAX:092-805-3488 
Mail:Sujaku.Rihito@zx.MitsubishiElectric.co.jp 
担当:朱雀 理人(スジャク リヒト)