理研香料ホールディングス株式会社

理研香料ホールディングス株式会社の企業情報

理研香料ホールディングス株式会社

【食品|化学】

私たちは少数精鋭で新しい香りを創造する「香料の開拓者」を目指しております。
約140名の社員は、「技術による革新」をモットーに「香り」の研究開発・製造・販売にたゆまぬ努力を続けています。
ここ10年間売上げは右肩上がりで常に利益を計上し、安定した業績を保ち続けています。
今年の夏からはいよいよ新設した上海工場でも生産が始まります。ここで生産された製品を中国をはじめとしたアジア諸国に供給することにより海外における事業展開を強化し、さらなる企業成長を見込んでいます。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 海外事業展開に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • アットホームな社風

  • 自己資本比率40%以上

私たちの魅力

事業内容
「技術による革新」をモットーに、未知の分野を究明し、新しい香料を開拓しています。

私たちの会社は、食品香料事業、ガス香料事業、消臭剤等事業の3つの事業を柱としています。
【食品香料事業】
理研香料のフレーバーは、パン、お菓子、チョコレート、アイスクリーム、ジュース、マーガリン、レトルト食品など食品全般に幅広く利用されています。たゆまぬ研究開発と高度の品質管理技術に裏付けられた、新感覚のフレーバーの提供により、新しいおいしさを創造しています。コレステロールの低い植物油脂にバターなどの香りを提供することにより、国民の健康の増進にも寄与しています。
【ガス香料事業】
都市ガスやLPGのガス漏れを発見するためのガス用着臭剤を開発し、国内はもとよりアジア各国にも供給しています。これらの研究のために、他社には見られない無臭室の設備を保有しています。ガス漏洩を検知できるガス臭は多くの国民の安全に寄与しています。将来利用の増加が見込まれる水素の着臭剤の開発や特許の取得も行っています。
【消臭剤など事業】
タバコ、トイレ、生ごみの消臭剤、室内の消臭剤、工場向け消臭剤、ゴキブリ誘引香料、蚊、ハエの忌避香料などに独創的な製品を提供しています。快適な生活空間を創る新たなテクノロジーの開発にも取り組んでいます。

香料の利用は、化粧品、お菓子、ジュース、洗剤など広範囲にわたっていますが、奥行きの深い産業です。科学的に究明されていないことも多く、嗅覚などはほとんど解明されていません。
この観点から、香料産業には、発展の余地が多く残されています。
これからも「技術による革新」をモットーに、未知の分野を究明し、香料の開拓に努力していきます。

企業理念
【理研香料グループの企業行動指針】

理研香料グループは、以下を企業行動指針としています。

1.法令順守
国内外の法律、国際的なルールを遵守し、社会の倫理規範に従った良識ある企業活動を実践する。公平で公正な取引を行い、不適切な利益供与は行わない。知的財産を尊重する。

2.優良で安全な商品の提供
「技術による革新」をモットーとして、社会のニーズを先取りした研究、開発に努める。優れた香りを通じ、生活に潤いを提供する。品質、価格、安全性の面で優れた製品を社会に提供する。

3.社員の尊重
社員が安全で働きやすい職場環境を確保する。社員の人格を尊重し、個性の育成に努める。

4.環境の保全
地球環境の保全に積極的に取り組み、循環型社会の実現に寄与する。

5.地域社会との共存
地域の文化・習慣を尊重し、地域社会との共存を図る。

6.国際社会との融和
グローバル企業として海外諸国の文化・習慣を尊重し、国際社会との融和を図る。

私たちの仕事

【研究開発部門】
食品香料、消臭剤などの顧客であるパンメーカーや菓子メーカー、化学薬品メーカーなどの製品のイメージに合致した香りの開発を行います。
【製造部門】
何種類もの原料を調合し、加熱、発酵などを行うことにより香料を製造します。
【品質管理部門】
官能検査や比重検査、ガスクロマトグラフィーなどを用いた成分検査などにより原料や製品の品質や安全性の確認を行います。
【営業部門】
顧客のニーズを拝聴しそれに合致した商品を提供します。国内以外に海外の顧客開拓にも力を入れています。
【事務部門】
総務、経理、購買、営業業務などの事務部門が、研究開発部門や製造部門、営業部門を支えています。

はたらく環境

社風
少数精鋭。一人ひとりの個性を尊重しています。

当社は、社員一人ひとりの個性を尊重しています。
若手社員でも上司に意見具申を自由に行える雰囲気があります。自分を伸ばすことが可能な社風です。

職場の雰囲気
アットホームな職場です

毎年行われる新人歓迎会、花見、社員旅行、クリスマス会の他に、ゴルフ部、フットサル部、釣り部などの社内部活動など他部署の社員と交流できる機会が数多くあります。
良い業績を継続できており、職場は比較的ゆったりした雰囲気です。

企業概要

創業/設立 当社は、1952年11月理化学研究所を母体として発足しました。設立当初の目的は、鈴木梅太郎博士および大河内博士などによって発明された合成清酒「利久」製造の際に副産物として生まれる高級アルコール類から香料を製造することにありました。その後、他の香料技術を育成し、合成香料、調合香料、ガス着臭剤などの開発に成功、生産体制を確立し、総合的な香料会社として順調に成長してきました。
本社所在地 東京都港区芝5-31-19 オーエックス田町ビル3階
代表者 代表取締役社長 永井孝彦
資本金 1億円
売上高 36億円4千万円(グループ計)(2016年1月)
従業員数 140名(グループ計) (2017年01月現在) 
子会社・関連会社 【製造子会社】
理研香料工業株式会社
【海外現法】
理研亜西亜香料(上海)有限公司
事業所 本社  :東京都港区芝5-31-19 オーエックス田町ビル3階
羽田工場:東京都大田区東糀谷3-18-18
菊川工場:静岡県菊川市三沢1557
大阪支店:大阪市北区天神橋2-3-8МF
上海工場:上海市奉賢区上海化学工業区奉賢分区柘林鎮楚華支路     777号

採用連絡先

理研香料ホールディングス株式会社
総務部
TEL :03-5765-5955
FAX :03-5765-5956
Email:somubu@riken-kouryo.co.jp