公益財団法人愛知水と緑の公社

公益財団法人愛知水と緑の公社の企業情報

公益財団法人愛知水と緑の公社

【公団・公社・公益】

県民の快適で住みよい環境づくりを実現するため、流域下水道施設の運営管理、愛知県下水道科学館の運営、水道施設、排水施設、環境測定施設等の管理などこれら公益性の高い事業を行っています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 地域に密着した事業展開

私たちの魅力

事業内容
愛知県の下水道事業の一翼を担い、県民の快適で住み良い環境づくりに貢献しています。

愛知県内11流域下水道浄化センターの管理運営をはじめとする社会インフラの管理は、皆さんのもつ技術力を活かせる仕事です。

私たちの仕事

下水道部では、愛知県内の下水道施設(浄化センター)の管理運営など以下の事業を行っています。

【愛知県流域下水道の管理運営】
 愛知県内11流域下水道施設(浄化センター)の管理運営
  
【愛知県下水道科学館の運営】
 下水道及び水環境に関する知識の普及促進・啓発活動(イベント企画・開催など)
 施設、展示設備の管理

【下水道施設の普及啓発】
 下水道関係職員の技術向上のための下水道研究報告会、下水道技術研修会等の開催
 浄化センターの見学、親子下水道教室などの普及活動

はたらく環境

働く仲間
豊富な専門技術者が活躍しています。

当公社では豊富な専門技術者が活躍。
県の下水道事業で技術的な支援も行っています。

【技術系職員の職種】
 電気:15名、機械:20名、水質32名、土木:5名
【主な有資格者】
 電気主任技術者:16名、下水道技術者(管理):65名、
 公害防止管理者 水質1種:17名、大気1種:4名、
 環境計量士:11名、エネルギー管理士:12名
以上、平成28年4月現在

企業概要

創業/設立 設立:昭和55年7月
本社所在地 〒460-0002
名古屋市中区丸の内三丁目19番30号
代表者 理事長(代表理事) 寺澤 義則
資本金 1億5千万円
事業費 93億円(平成27年度)
職員数 152名 (2016年04月現在) 
事業所 ・本社:名古屋市中区丸の内三丁目19-30
・豊川浄化センター:豊橋市新西浜1-3
・五条川左岸浄化センター:小牧市新小木四丁目47
・境川浄化センター:刈谷市衣崎町二丁目20
・衣浦西部浄化センター:半田市川崎町四丁目1
・矢作川浄化センター:西尾市港町1
・衣浦東部浄化センター:・碧南市港南町二丁目8-15
・日光川上流浄化センター:稲沢市儀長一丁目1
・五条川右岸浄化センター:岩倉市北島町権現山7-1
・日光川下流浄化センター:弥富市上野町2-28

採用連絡先

公益財団法人 愛知水と緑の公社
総務部 総務課 総務・企画グループ

〒460-0002
名古屋市中区丸の内三丁目19番30号
愛知県住宅供給公社ビル3階
TEL:052-971-3031