株式会社第一広告社の先輩情報

株式会社第一広告社

【広告】

先輩にピタッ。

渡邊弘基(2016年入社)

地域振興支援室  

職種 法人向け営業(得意先が中心)
出身校 福島大学
出身学部 人文社会学部
専攻分野 法・政治学系

インタビュー

コミュニケーションにより課題を解決!!

  • クライアントが持つ課題を把握し、数ある手法の中から、最適なコミュニケ―ションプランを提案する仕事。そのため、クライアントや消費者、そして広告の営業として多角的視点を持つことが求められる。また、テレビや新聞といったマス媒体や、チラシやイベントのSP媒体、そして宮城、東北の市場、文化まで、広い知識も必要。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    東北に自分のアイディアでムーブメントを起こしたい!

    東北で生まれ育った私は、東北の人のために何か面白いことがしたいという就活の軸があった。第一広告社は、東北の特に宮城県に根差した広告会社として、地域事情に精通している。そのためクライアントに対して最適な提案が出きると考えた。また、一人一人が主体的に取り組める環境があり、若いうちから実践的にスキルを身に着けることができるため「やりがい」を持って取り組める点にもひかれ入社を志望した。

  • 仕事のやりがいは・・・

    自分たちの仕事が、たくさんの人の心を動かしていると実感!

    頭の中のアイディアだったものが、文字ベースの企画となり、それが最終的には制作物として世の中に出たり、イベントとしてたくさんの人に影響を与えたりしたときに、大きなやりがいを感じる。何か既製の商品やサービスを販売するよりも、自身が考え生み出したもの(企画)を提案し、それによりクライアントの課題解決につながることは、この仕事の大きなやりがいだと思う。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • 常に新しいことにチャレンジできる仕事
  • お客様の喜びを直に感じられる仕事
  • 人との出会いが多い仕事