株式会社郵便局物販サービス

株式会社郵便局物販サービスの企業情報

株式会社郵便局物販サービス

【その他商社】

皆さんが郵便局に行った際に目にする、カタログや郵便局のオリジナルグッズなどの
企画・販売を手掛けている、日本郵政グループの物販事業の中核を担う会社です。

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 地域に密着した事業展開

  • 販売・調達ルートが自慢

  • 設立10年以内の企業

私たちの魅力

事業内容
そばにいるから、できることがある。

全国20,000局超を数える郵便局と連携した「カタログ販売事業」や 「店頭販売事業」に加えて、
株式会社ローソンのフランチャイズオーナー事業である「JPローソン事業」を展開するなど、
日本郵政グループの物販事業の中核を担う会社です。

単なる総合通信販売会社とは異なる、お客様の生活を総合的にサポートする総合小売ネットワーク事業の
確立を目指し、新たなビジネスへのチャレンジを続けています。

私たちの仕事

【カタログ等を利用した地域産品などの販売】
 全国20,000局超を数える郵便局と連携した「カタログ販売事業」により、
 旬の地域産品のみならず、衣料・雑貨、インテリア・家庭用品など
 幅広い商品をお客様へ提供しています。

【郵便局窓口やネットショップにおける物品の販売】
 郵便局窓口やインターネット通販を通じて、個人や法人向けのオリジナルフレーム切手、
 雑貨などの郵便局関連グッズ等郵便局独自の商品を販売しています。

【コンビニエンスストアの店舗運営】
 株式会社ローソンのフランチャイズオーナー事業である「JPローソン」の店舗を全国に
 展開しています。

【新規事業】
 郵便局窓口でのスマートフォンや中古車の販売など、既存のビジネスにとらわれない、
 新たなサービスを創出しています。

はたらく環境

組織の特徴
つくろう、届けよう、新しい価値。

2014年4月に株式会社三越伊勢丹ホールディングスおよび同社の子会社である株式会社三越伊勢丹通信販売との
合弁会社「株式会社JP三越マーチャンダイジング」を設立いたしました。

同社が、当社の子会社として商品開発、商品調達を担うことにより、これまで食品中心の展開であったカタログ販売事業から、
ファッション衣料・雑貨、インテリア・家庭用品などへ取扱商品分野を広げた総合カタログ販売事業へ
大きく転換いたしました。

全国の郵便局の強力な販売網と三越伊勢丹グループのブランド力を融合させ、お客様のご満足を獲得するべく、
新たな事業展開に挑戦しております。

企業概要

創業/設立 2007年9月11日
本社所在地1 〒135-0016 東京都江東区東陽町4-1-13
本社所在地2 東陽セントラルビル
代表者 代表取締役社長 速水 真悟
資本金 1億円
売上高 1046億9900万円(2017年3月期)
従業員数 546名 (2017年06月現在) 
株主 日本郵便株式会社(100%子会社)
事業所 本  社:東京都江東区
事業本部:札幌・仙台・さいたま・東京・川崎・長野・金沢・名古屋・大阪・広島・松山・熊本・
     那覇

採用連絡先

株式会社郵便局物販サービス
〒135-0016 東京都江東区東陽町4-1-13
採用担当