夢みなみ農業協同組合(JA夢みなみ)

夢みなみ農業協同組合(JA夢みなみ)の企業情報

夢みなみ農業協同組合(JA夢みなみ)

【農協|農業・林業|その他銀行】

 福島県の中通り県南地域(須賀川市、岩瀬郡、石川郡、白河市、西白河郡)をエリアとする地域密着型の農業協同組合。 
 地域の「食」・「農業」・「くらし」に貢献するために幅広い事業を展開しています。

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
幅広い事業の展開により地域を支えています。

 組合員さんや地域の皆様の豊かな生活に貢献するために、食と農を基軸とした幅広い事業を総合的に展開しています。
 そのため、農畜産物の販売や農業振興に関わる事業を中心に、信用事業(一般的な銀行業)や共済事業(一般的な保険業)等の人々の暮らしを支える地域密着型のサービスを提供しています。

企業理念
JA夢みなみの企業理念

◆基本理念
・安心して暮らせる「幸せづくり」を基本とします。
・地域の「柱」となり、特色ある農畜産物づくりをすすめ、「選ばれるJA」をめざします。
・地域農業を未來へつなぐ「懸け橋」となります。

ビジョン/ミッション
将来ビジョン

・地域貢献に根ざし、ともに助け合い、健康で心豊かなくらしづくりに貢献します。
・多様な地域性を活かした農畜産物生産と特色ある「もの」づくりを振興することにより、新たな農業を創造し、地域から選ばれるJAをめざします。
・「スケールメリット」(量)及び「専門性」(質)を発揮し、農業生産力の増強による農家所得の向上に寄与します。
・「食」と「緑」と「水」を守り続け、こんお豊かな大地を次世代へつなぐ懸け橋となります。

私たちの仕事

 JAの事業は多岐に及んでいるため「総合事業」と言われています。
 ここでは、私たちJAの主要な事業内容を紹介します。

<営農指導事業>
☆ JAの土台!
 営農指導事業は地域の農業を守り、農家生活を向上させることを目的として、組合員に対して農業に関わる様々なサポートを行う事業です。
 仕事内容はおいしく・安心・安全な農産物を生産するための技術指導、農業経営指導、農畜産物市場の情報提供、新しい作物や技術の導入指導を行います。
 その中で、JAの「営農指導員」は、農業の技術・経営や農畜産物販売について農家の相談相手として指導を行い、JAと農家・JAと地域を結ぶ「架け橋」として重要な役割を発揮しています。

<販売事業>
☆ 農家組合員の農畜産物を有利に販売する!
 販売事業は、農家組合員が生産した農畜産物をJAが出荷して販売をする事業です。
 農業者が作ったものを需要の動向に合わせた出荷や付加価値の向上等により有利に販売することは、農業者の所得を高めることになるため、JA事業において、農家所得に直結する最も重要な根幹の事業として位置づけられています。
 JAの販売事業は「共同販売」で行うため、農畜産物の数量がまとまり、一定レベルの品質が均一にそろうことから、市場で良い条件での販売が可能になります。特に当JAの野菜および畜産の取扱高は県下有数となることから、産地力を活かした大量の農畜産物を結集し、計画的な販売を通して市場における有利販売に取り組んでいます。
 また農産物直売所事業にも力を入れ、生産者が心を込めて作った新鮮な農産物を提供することで、地域の多くの皆様から喜ばれています。

<購買事業>
☆ 良いものを安く提供する!
 購買事業は、JAが組合員の必要とするものを共同購入(計画的な大量仕入れ)することにより、組合員に良質なものをできるだけ安く、安定的に供給することを目的とした事業です。購買事業で取り扱う品目は大きく2つに分かれます。
○生産購買:肥料、農薬、飼料、農機具等組合員の営農活動に必要な品目
○生活購買:食品、日用雑貨用品、耐久消費財等組合員の生活に必要な品目

<信用事業>
☆ 地域金融機関として農業と生活をサポート!
 「JAバンク」のCMでお馴染みの信用事業は、組合員や地域の皆様へ様々な金融サービスを行う事業です。
 事業の主な内容は、組合員からお金を貯金という形で預かり、それを原資として組合員等のお金を借りたい人に対して貸し出しを行うものです。また貯金から貸出金を控除して残ったお金(余裕金)の大部分は、農林中央金庫への預け金として運用されます。

<共済事業>
☆ ひと・いえ・くるまの総合保障を提供する!
 共済事業は、民間企業の保険事業に相当する事業です。
 CMでお馴染みの「JA共済」は、農業協同組合が理念とする「相互補助」に基づき、組合員や地域の皆様へ「生命と損害の両分野の保障」を提供しています。
 また共済事業は、1人ひとりのライフスタイルに応じた保障プランの提供によって、もしもの時の契約者様とその家族の暮らしを強力にバックアップすることで、地域の皆様が豊かで安心して暮らすことができる地域社会づくりに努めています。

<介護事業>
☆ 地域で安心して暮らせる高齢者の暮らしをサポート!
 超高齢化社会において、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らすことは切実な願いです。
 当JAの介護福祉事業を行う福祉課は80名以上の職員が働く職場で、居宅介護支援、訪問介護、デイサービス、福祉用具の貸与・販売を通して、組合員や地域住民やその家族の暮らしをサポートしています。

はたらく環境

組織の特徴
農畜産物生産に恵まれた環境をエリアとするJA

 私たちJAのエリア(福島県中通り県南地区)は、県内でも有数の農畜産物の生産額を誇る地域です。
 特に、米、野菜(キュウリ・トマト・ブロッコリー・イチゴ等)、果物(リンゴ・ナシ)、畜産(和牛・乳牛)の生産が盛んな地域です。
 この恵まれた環境を活かし、地域とともに持続的な発展を目指しています。

働く仲間
各種クラブ活動が盛んな職場です。

野球部(男子)、バレー部(男子・女子)、サッカー部(男子)
など経験の有無を問わず、和気あいあいとした雰囲気の中で活動しています。

オフィス紹介
住居の移動を伴う転勤なし。自動車通勤1時間以内

 通勤時間(自動車)は、当JAのエリア内に居住する方であれば、どの勤務地でも1時間以内です。
 そのため、ジョブローテーションにより勤務地が変更となった場合でも、住居の移動を伴う転勤はないため、安心して長く勤めることができます。
 具体的な勤務地は、須賀川市、鏡石町、天栄村、白河市、矢吹町、西郷村、泉崎村、中島村、石川町、古殿町、浅川町、天栄村にあるいずれかの事業所(本店・支店等)になります。

職場の雰囲気
女性と若手職員が活躍しています。

 当JAでは管理職を含む約200名以上の女性正職員が在籍し、活躍しています。
 また、30歳以下の中堅・若手正職員も200名程度在籍しているため、たくさんの仲間づくりができる職場でもあります。
 同じ故郷を持つ多くの仲間たちと働くことができることもJAならではの魅力です。

企業概要

創業/設立 2016年3月
福島県の中通り南部にある3つのJA(JAすかがわ岩瀬、JAしらかわ、JAあぶくま石川)が合併し、組合員数約30,000人、職員数約870人、貯金残高約1,700億円という規模のJAとして、新たな一歩を踏み出しました。
本社所在地 福島県須賀川市大町85番地
代表者 代表理事組合長 橋本 正和
出資金 53億円
職員数 約870名 (2017年03月現在) 
子会社・関連会社 ・株式会社 ジェイエイサービスすかがわ岩瀬
 事業:ガソリンスタンド、葬祭等
・株式会社 ジェイエイあぐりすかがわ岩瀬
 事業:直売所(はたけんぼ)、食材配達等
・株式会社 ドリームファームすかがわ岩瀬
 事業:農産物生産、農作業受委託
・株式会社 白河フーズ
 事業:食材配達
・株式会社 JAしらかわサービス
 事業:ガソリンスタンド、自動車整備
・株式会社 JAしらかわアグリ
 事業:農産物生産、農作業受委託
・株式会社 JAあぐりサポートいしかわ
 事業:農産物生産、農作業受委託
事業所 (1)本店(総務部、企画部、金融部、共済部、監査室)
   須賀川市
(2)営農経済本店(営農部、経済部)
   白河市
(3)支店・営農経済事業所等
   須賀川市、鏡石町、天栄村、白河市、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町

採用連絡先

〒962-0839 福島県須賀川市大町85番地
夢みなみ農業協同組合 総務部 人事教育課 採用担当
電話:0248-72-5211