JA福島さくらの企業情報

JA福島さくら

【農協】

私たちJAは
〇総合事業を通じて、担い手を中心とした持続可能な農業の確立を目指すとともに、安全・安心な国産農畜産物を安定的に食卓に届けています。
〇「豊かで暮らしやすい地域社会の実現」に向けて、地域ライフラインの一翼を担っています。
〇食農教育・高齢者支援や信用・共済事業などをJAグループとの連携により展開し、組合員や地域住民のくらしを総合的に支援しています。

みなさまのエントリーをお待ちしています!

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
JA福島さくら ~湖から洋へ、地域特性を生かした協同の力を発揮~

県中・浜通り南方部をエリアとするJA福島さくらは農業生産物を取り扱う総合商社としての機能のみならず、信用事業(一般的な銀行業務)や共済事業(一般的な保険業務)を地域別に担う地域事業体です。

■指導販売事業
→主に、営農活動、販売事業などを行っております。農家の皆様に対して農業関連アドバイスをしながら、地域農業の発展に寄与しています。

■購買事業
→主に、農業生産者が必要とする生産資材や生活資材を提供しています。

■信用事業
→地域金融機関として、地域組合員を中心に貯金、貸出等を行っております。

■共済事業
→地域金融機関として、地域組合員を中心に共済(一般的な保険)業務を行っております。生命共済、建物共済、自動車共済などの販売を実施しています。

私たちの仕事

JAは、地域の農業を振興し、消費者に安全・安心(新鮮)な農畜産物を提供するために総合的な事業に取り組んでいます。
農家・生産者の継続した営農と所得向上のために、高品質の生産対策・販売流通対策・資材コスト低減対策等に取組んで
います。
 また、組合員の暮らしに貢献するために、信用・共済・福祉介護等幅広く事業を展開しています。

はたらく環境

組織の特徴
「JA福島さくらがめざすもの」

JA福島さくらは、平成28年3月にJA郡山市、JAたむら、JAいわき市、JAいわき中部、JAふたばが合併して誕生した新しいJAです。

我々が目指すものは、農業の振興と地域社会への貢献「緑の輝き」「地域の輝き」です。

「緑の輝き」は。地域の元気でたくましい農業、美しくかけがえのない自然、農家組合員の活力ある営農の姿を、

「地域の輝き」は、地域社会の発展、健康で心豊かなくらし、次代の子供たちの姿をそれぞれ意味します。

企業概要

創業/設立 設立:平成28年3月
本社所在地 福島県郡山市朝日二丁目14番7号
代表者 代表理事組合長 結城 政美
出資金 8,506百万円
預金量 484,632百万円(2016年8月期)
職員数 1626名 (2016年08月現在) 
事業所 福島県郡山市
福島県田村市・田村郡
福島県いわき市
福島県双葉郡

採用連絡先

【JA福島さくら】 
〒963-8502 福島県郡山市朝日二丁目14番地7号
電話:024-921-0695 本店 人事教育課 採用担当