株式会社カルラ 和食レストラン「まるまつ」

株式会社カルラ 和食レストラン「まるまつ」の企業情報

ジャスダック

株式会社カルラ 和食レストラン「まるまつ」

【フードサービス】

私達まるまつは108年前に小さなソバ屋から歩みを始めました。
「どうしたらお手軽なお値段でをおいしい料理ができるか?」
「野菜を新鮮な状態に保つにはどの様な技術が必要なのか?」
お客様に少しでも「食」を楽しんで頂きたい。
毎日、試行錯誤を繰り返してきました。

小さいお客様からお年寄りのお客様まで幅広い層の方に親しんで
頂けるようなお店づくりを私たちは心掛けています。
「今日もまるまつ行こうか?」
「いつもの定食に今日はビールかなー」
そんな言葉がお客様から聞こえてくるような行きつけの定食屋さんのようなお店をを私たちはこれからも目指して行きます。
町の皆様に寄り添いながら次の100年に向けて歩み続けています。

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 販売・調達ルートが自慢

私たちの魅力

事業内容
ロープライスで安心な商品をお客様に提供出来る仕組み作りが当社を支えています。

和風レストランまるまつの経営    102店舗
そば処丸松の経営           5店舗
かつグルメの経営           3店舗
 回転すしの経営            1店舗
ラーメン味よし亭の経営        2店舗
 寿松庵                5店舗
かに政宗               3店舗
 十割そば丸まつ            1店舗
その他                1店舗 
(注1)和風レストランまるまつ浪江店は福島第一原子力発電所の事故に伴う避難指示区域に所在する為、現在休業中

(注2)味よし亭イオン八戸店はでは、牛タンは取扱っておりません。

事業戦略
 あなたの傍にいつでもある

私達カルラが心掛けているのは、お手軽な価格で和食を中心とした
日常食をいつでも提供するということです。
「夜中に小腹がすいた」
「仕事が終わるのが夜中」
「学校帰りに友達とご飯」
ライフスタイルが多様化する現代ですべてのお客様に食べたい時間に体とお財布にやさしい食事を提供したいと考えています。
「和風レストランまるまつ」「かつグルメ」「すし兵衛」を同じ敷地に置くのはお客様がお召し上がりたいものを提供するという考えの元です。また、物流コストを下げてお手軽なお値段で商品を提供する事を実現させました。

企業理念
顧客満足=社会貢献=働く人の幸福度アップ

ここまで店舗展開をしていくのはお客様に多彩な「食」を提供したいとの考えからです。
「今日は麺類」「バランスのいい定食」「たまには贅沢にお寿司」食事は生きていく上で
必要な栄養素を取り込むだけではなく、一番身近にある娯楽でもあるのです。
食事一つで嫌な事があった日でも幸せな気持ちで一日が終われることもあります。
その環境をお客様に提供して満足してお店を出てもらう、
それが私達の考える社会貢献です。
笑顔や幸せを提供するには提供する側も幸せでなければいけません。
「仕事が充実しているから人生が楽しい」では当社では50点です。
「仕事も楽しいし、家族や友達との時間もあって幸せ」が当社では100点です。
働いている人も幸せであってほしいと考えた会社づくりを目指しています。

私たちの仕事

素材を育てる所からお客様に料理としてご提供するまでを管理。
一つの事でもこだわりぬきたいと考えているので生産、流通、販売までを一貫体制で整えています。
店舗で出た残飯や油もリサイクルで肥料や会社の機材を動かす燃料にしています。
地域で愛されるお店を作るにはただ単に「安くておいしいお店」ではなくてお客様からは、見えない所でも努力している事が大事だと思っています。


和風レストラン「まるまつ」、そば専門店「丸松」、かつ専門店「かつグルメ」、和食処「寿松庵」、回転すし店などの飲食業を経営している企業です。飲食店経営だけでなく、そのことにかかわる農業生産、物流、食品製造、店舗の修繕など幅広い事業を行なっています。

気高く、尊い事業を私たちと一緒に実現して行きましょう!!

はたらく環境

社風
『直ぐに改善、直ぐ実行』

良い事は良いと認め、故事にとらわれない身軽さを持ってます。漫然とすることなく貧欲に、常にスピード感を持って仕事をしています!
考えは浸透し、これまでなかったシステムが出来ています!
店舗で調理している野菜は自社農場で栽培する事で日本農業の産業化に向けて準備を始めました。
また、全店舗の物流を自社システムでカバーしています。
温度管理が重要な食材のために自社独自のシステム配送が可能な物流部門を持つ事で食材の味を落とさず、食の安全を守り続けています。
他にも単独で事業として成り立つ部門が目白押しです!!
私たちが目指しているのは、
ただの「飲食業」ではなくて「総合飲食業」
200年目に向けて食の「安全」「安心」「健康」について
考え、実行し続けています!!

組織の特徴
創業明治43年・・・小さな蕎麦屋から始まった

創業当初は、南町通り(仙台市)で始めた小さなそば屋「丸松」だった当社も「和風レストランまるまつ」を中心に東北と北関東を中心に118店舗(H24.11現在)を展開する東北を代表するフードビジネス企業に発展しました。

H16年にはJASDAQ上場、名実共に東北を代表するフードビジネス企業として消費者市場、証券市場から評価を受ける。小商圏フォーマットのドミナント戦略は東北内外の企業からも注目を集めるビジネススタイルです。

働く仲間
人材=人財

私たちは働いている社員は財産だと考えています。
なので「人材」ではなく「人財」と思っています!!
スキルアップ研修や先輩からのフォローに力を入れています。

企業概要

創業/設立 明治43年4月 丸松そば店として個人創業
昭和57年3月 和風ファミリーレストラン「まるまつ」西多賀店(仙台市太白区)開店(まるまつ1号店)
平成 3年3月 社名を「株式会社丸松」から「株式会社カルラ」に変更
平成13年8月 宮城県黒川郡富谷町に製造工場(本社工場)新設
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場
本社所在地 〒981-3341
宮城県富谷市成田9丁目2-9
代表者 代表取締役社長 井上 善行
資本金 12億3898万円
売上高 79億5920万円(平成27年2月期)
従業員数 360名(正社員) (2016年04月現在) 
事業所 ■本社(宮城県富谷市)
■東北地区(宮城、青森、秋田、岩手、山形、福島)
■北関東地区(栃木、茨城、群馬)
“カルラ”という社名の由来 “カルラ”とは、大勢の仲間たちと助け合って住み、両羽根をひろげると宇宙をも包み込んでしまうといわれている、神話上の架空の大鳥です。人も良き助力者や仲間の助け合いを借りてこそことを成すことが出来るという事で、仲間の協力があれば、その力は限りない可能性を持ち、宇宙までもひろげられるという思いをあらわしています。
“カルラ”のロゴの意味 5本の線は、カルラの羽根を表し、世界に向けての躍進の意味です。
また外食産業繁盛の原則である5本柱(商品力、サービス力、店舗力、立地力、企画宣伝力)をも表しています。
羽根を支える二つの柱は安定を意味し、羽根を品質(Q)とするならば左の部分は研ぎ澄まされたクレンリネス(C)であり、右側の部分は、まろやかでどの様にも対応できるサービス(S)を意味しています。

採用連絡先

〒981-3341
宮城県富谷市成田9-2-9
採用担当/関根 人志
Tel:022-351-5888
URL:http://re-marumatu.co.jp