ADK富士システム株式会社

ADK富士システム株式会社の先輩情報

ADK富士システム株式会社

【ソフトウエア|情報処理|情報サービス】

先輩情報

鎌田 義仁(2006年入社)

地域情報ビジネス部 地域マーケティングユニット  

職種 システムエンジニア
出身校 秋田大学
出身学部 鉱山学部
専攻分野 農学・化学・生物系

インタビュー

社会に貢献できる仕事です!

  • 基本的にはシステム受託開発がメインです。
    主に食品関連の製造管理システム、企業向けワークフロー管理システムなどを手掛けてきました。
    いずれも自分の役割に責任意識を持ち、社会に貢献できていることを実感できる仕事です。
    以前はクライアント・サーバ型システムの業務が多かったのですが、最近はWeb系システムの業務が多いですね。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    転職にあたってのベストな選択肢。

    私は実は中途採用組です。
    当時、父の定年退職が間近に迫っていたことと、私が結婚したことを機に、生まれ故郷である秋田へ戻ることを考え、秋田を中心に転職活動を行いました。
    その中で、前職の経験を最も生かすことができそうだったことから、ADK富士システムを選択しました。
    転職して思ったのは、社員の業務遂行意識、学習意欲、スキルのいずれもが非常に高いというものでした。
    目的意識を持って、最高のシステムを作り上げるという気概に満ちており、私の転職という選択も間違っていなかったと思っています。

  • 当社のいいところ

    「皆でプロジェクトを成功させよう!」という気概に満ちた空気!

    転職してすぐの頃は、自分が受け入れてもらえるか心配していましたが、入社直後には払拭されました。
    配属されたプロジェクトでは、それまで社内で誰も使ったことがなかったフレームワークについてノウハウを蓄積しては、それを全員で共有できる形にし、幾度の勉強会を重ねながら進められていきました。その開発過程は手探りの部分もあり、苦しいこともありましたが、「皆でプロジェクトを成功させよう」という気概に満ちた空気がとても心強いものでした。
    そんな中で私もADK富士システムの一員であるということを強く実感できました。

  • 仕事のやりがいは・・・

    何にも得がたい達成感!

    ひとつのシステムの仕様を決め、作り上げ、テストをし、お客様に収める・・・一言で言うのは簡単ですが、その過程は並大抵のことではありません。
    しかし、非常に困難な道のりであればこそ、その達成感というのはかけがえのないものになります。
    達成感があればこそ、その過程でどんな苦労があっても、それを次への糧とすることが出来るものと感じています。

  • オフタイムの過ごし方

    バイクが趣味なのですが、最近は・・・

    私はバイクが趣味なので、以前は休日によくバイクツーリングに出かけていました。
    ですが、もう少しで子供が生まれるんです!最近は生まれてくる子供のことを想像しつつ、ワクワクしながら準備をすることが多くなってきましたね。
    基本的に、休日は仕事は一切忘れて、趣味や家族のために過ごしています。

  • 好きな言葉

    人の足を止めるのは絶望ではなく諦観、人の足を進めるのは希望ではなく意思

    実は、かつて読み漁った漫画の言葉です(笑)。
    人が歩みを止めるのは絶望では無く、諦めることから生じ、人が歩みを進めるのは意思なんだと・・・。

仕事の特徴

  • 常に新しいことにチャレンジできる仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • IT知識を生かせる仕事
  • 社会のインフラを支える仕事
  • モノつくりをする仕事