カチタスの先輩情報

カチタス

【住宅|建設コンサルタント|不動産】

活躍している先輩!

小川直也(2016年入社)

都市営業部 都市エリア課 名古屋店  

職種 バイヤー
出身校 関西学院大学
出身学部 法学部政治学科
専攻分野 法・政治学系

インタビュー

中古住宅の仕入、リフォーム企画、販売。

  • カチタスの仕事は仕入が業績の生命線とも言えるほど大切で、私の所属する名古屋店では、仕入はほぼ100%仲介を経由します。そのため、仲介の担当者さんとの信頼関係が必要ですが、新卒1年目の私には知識も経験も足りないので、誠実さを押し出して信用を勝ち取ることにしました。カチタスが買い取るメリットを理解してもらうことはもちろん、ちょっとした気遣いや折り目正しさをアピールし続けています。
    それが結果として現れたのは、競合会社とバッティングしてしまったときです。競合の方が先に仕入価格を提示していて、「話が流れてしまうのではないか」という不安が頭をよぎりましたが、仲介の担当者さんの口から当然の如く「小川さんに売るよ」という言葉が飛び出してきました。不意の言葉に驚き、地道な努力が実を結んで嬉しかったです。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    自分良し、相手良し、社会良し!三方良しのビジネスモデル!

    学生時代、とある地方議員の下でのインターンシップを経験して「世の中の役に立つ人間になる」という志を立て、「業界は何でもいいから三方良しのビジネスをして自分を磨き、志を遂げられるようになりたい」という想いで就職活動をしました。
    社会課題、ソーシャルビジネスといったワードにひっかかる会社を探していると、カチタスを見つけました。
    説明会では「カチタスが売った家の周辺の方も喜ばれることが多い」という話を聞き、損をする人がいない、社会課題も解決できるビジネスで、私のやりたいことと重なると気付きました。社長との面接では、自分次第で自分を成長させられるというお話をカチタスの先輩社員の実例を交えて聞き、ここしかないと直感して入社を決めました。

  • 思い出に残る仕事

    苦労の末にたくさんの感謝

    入社3ヶ月目に、契約や物件引渡しのタイミングなどが非常に難しい案件を経験しました。
    カチタスでは前例がなく買い取れるどうか分かりませんでしたが、困っている売主様と仲介担当者さんのため、課長・店長のご協力を得ながら安全に買取るための方法を探りました。結果、多くの方の協力を得て買取ることができました。

    無事に買取を終えてから、売主様から「助かった、ありがとう」と。
    仲介担当者さんからは「カチタスさんしか頼れなかった」と。
    ご近所の方からは「あの手入れが行き届いていなかった家が綺麗になる」と言っていただいて、入社前から想像していたこと三方良しが現実のものとなり、感慨深かったです。

  • メッセージ&アドバイス

    就活アドバイス

    ありきたりですが、就職はゴールではないので仕事の目的を考えておくといいかもしれません。
    複数ある人は優先順位をつけるといいと思います。
    また、仕事の目的など、価値観を強要することも、されることも、しなくていいと思います。
    現実を受け入れて整理すれば自ずと自分なりの答えが見つかるのではないでしょうか。
    違和感を覚えるなら修正すればいいだけです。
    くれぐれも体調には気をつけて頑張ってください。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • リーダーシップを発揮できる仕事
  • 企業人と商談する仕事
  • 人との出会いが多い仕事
  • 暮らしに豊かさを提供する仕事