自衛隊 京都地方協力本部

自衛隊 京都地方協力本部の企業情報

自衛隊 京都地方協力本部

【官公庁】

皆さんは、自衛隊の仕事を知っていますか?
「国の平和と独立を守る」という重要な使命のもと、我が国に対する侵略行為には即座に対応し、自然災害時には人命救助と復興に尽力する。さらには自衛隊の力を必要とする諸外国に赴き、国際社会の平和にも貢献しています。

  • 実力と成果を重視

  • 設立50年以上の企業

  • 20歳代の管理職実績

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
平和を、仕事にする。

自衛隊は、国民の生命・財産と領土・領海・領空を守ることを任務とし、わが国に対する侵略事態に備えるための体制を整備しています。
 また、不審船・武装工作員などによる活動、核・生物・化学兵器によるテロなど、必ずしも防衛出動に至らない場合であっても、わが国の平和と安全に重要な影響を与える事態や大規模な災害などに対しては、関係機関と連携し、迅速かつ的確に対処し得るような即応態勢を維持・向上させています。

私たちの仕事

Defense of Japan
わが国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、侵略に対しわが国を防衛します。
Disaster Relief Operation
新たな脅威や大規模な自然災害、特殊災害などの多様な事態に実効的に対応します。
International Peace Cooperation Operation
国際平和協力業務や、国際緊急援助活動など、国際社会が協力して行う国際平和協力活動に積極的に取り組みます。

はたらく環境

組織の特徴
活躍のフィールド

■陸上自衛隊
「守りたい人がいる」―― その思いに、陸上自衛隊は応えます。わが国の豊かな自然とそこで暮らす人々の平和と安全を守ります。全国に約160カ所の駐屯地、14万人の人員を要する陸上自衛隊は、人々の身近にあって、わが国に対する外国の侵略を未然に防ぎ、万一侵略があった場合に対処する使命を担っています。
・国土国民を直接守る力です。
・人を大切にし、人を育てる組織です。
・国民に信頼され、国民とともにある組織を目指します。

■海上自衛隊
「美しき島国、日本の大地を海から守る」―― 海上自衛隊は、四面を海に囲まれた島国であるわが国の地理的・経済的特性をふまえて、海上からの侵略に対して国土を守るとともに、周辺海域における海上交通の安全を確保することを使命としています。さらに、機雷除去や海上輸送、海賊対処活動など、国際平和に貢献する任務にも積極的に取り組んでいます。
・シーマンの誇りを胸に国防と国際貢献に励んでいます。
・ハイテク化した最新装備を縦横無尽に駆使しています。
・可能性を大きく引き出す教育システムがあります。

■航空自衛隊
「青く果てしない大空に防衛の要がある」―― 島国であるわが国の平和と安全を守るためには、空の防衛が欠かせません。航空自衛隊では、平時から常時監視態勢をとり、侵略を未然に防止しています。また、PKO空輸支援や政府専用機による海外運行など、航空自衛隊の活動範囲は広がっています。大空を駆け巡る航空自衛隊には、夢と可能性を実現する舞台が用意されています。
・美しき日本の大空の守りに励んでいます。
・ハイテク技術の粋を集めた職場で活躍できます。
・段階的な教育システムで空の精鋭を育成します。

オフィス紹介
仲間とともに困難を乗り越える達成感(陸上自衛隊:先輩隊員より)

家族が自衛官ということもあり、元々自衛隊は身近な存在でした。また幼少期から続けてきた空手ができる環境があったことも、陸上自衛隊に入隊を決めた理由の1つです。現在は有事の際、いち早く現場の通信を確保することが主要任務。いつでも対応できるよう日々訓練を重ねています。一人では解決できないことも上司や先輩、同僚と協力しながら乗り越えていく。その大きな達成感こそが自衛隊ならではのやりがいなのだと思います。

職場の雰囲気
誰からも頼られる自衛官を目指して(海上自衛隊:先輩隊員より)

主に艦艇のレーダーや通信機器等の保守・整備を行う部隊に所属しています。万が一、機器が故障した場合は早急な復旧が重要になってくるため、普段から知識や技術の習得・向上は欠かせません。着任当初は分からないことも多く、上司や先輩方に注意されることもありますが、それは自分の成長に期待を寄せてくれているからこそ。こうした環境を糧に、海外での活動など高い目標を持って経験を積み、周囲から頼られる自衛官を目指します。

働く仲間
“好きなこと”を仕事にする(航空自衛隊:先輩隊員より)

現在、中央業務隊専属のドライバーとして、VIPの送迎や所有車両の整備・運行管理などを担当しています。挨拶はもちろん、身だしなみなど細かいところまで気を配りながら安全運転が必須という緊張感ある仕事です。それでもお乗せした方に名前を覚えていただいたり、お礼を言われますと励みになります。実は、輸送科を希望した理由は「車や運転が好きだから」というシンプルなもの。興味のあることを生涯の仕事にできるのは自衛隊で働く魅力だと思います。

企業概要

創業/設立 1954年設立
本社所在地1 〒162-8802 東京都新宿区市谷本村街5-1
本社所在地2 〒604-8482 京都市中京区西ノ京笠殿町38 京都地方合同庁舎内3階
代表者 自衛隊京都地方協力本部
本部長 安孫子 一 (あびこ はじめ)1等陸佐
職員数 226,742名 (2016年03月現在) 
事業所 ・京丹後地域事務所
 京都府京丹後市大宮町周枳1975 ミックビル1階
 電話:0772-64-2498

・福知山地域事務所
 京都府福知山市駅前町9番地春風堂ビル1階
 電話:0773-23-0416

・舞鶴地域事務所
 京都府舞鶴市余部下1190
 電話:0773-63-3272

・河原町募集案内所
 京都市上京区河原町通丸太町下ル伊勢屋町412
 電話:075-221-3266

・京都募集案内所
 京都市下京区烏丸通六条上る北町181 第5キョートビル1階
 電話:075-361-5587

・宇治地域事務所
 京都府宇治市広野町西裏71-5 S.C OKUBO202号室
 電話:0774-44-7139

・亀岡募集案内所
 京都府亀岡市古世町西内坪34-26
 電話:0771-24-4170

採用連絡先

自衛隊京都地方協力本部
 〒604-8482 京都府京都市中京区西ノ京笠殿町38 京都地方合同庁舎内
 TEL:075-603-0821
 URL:http://www.mod.go.jp/pco/kyoto/