株式会社清野屋

株式会社清野屋の企業情報

株式会社清野屋

【商社(食品)|食品|専門店(フード)】

創業147年。お菓子の企画・開発・卸企業。
既存の卸に加え、伝統に革新を加えた新潟菓子を開発。
新潟菓子の魅力を発信しています(もちろん全国のお菓子や海外のお菓子も)。
お菓子を通じ、新潟で夢と潤い、笑顔に溢れる生活を提供できるよう事業を展開。
目指すのは、日本でもピカリと光る“お菓子の専門深化型企業”です。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 地域に密着した事業展開

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
お菓子の企画・開発・卸を通じて新潟の食文化を守り、育み、発展、活性化させることを志します。

新潟県は言わずと知れた米どころ。そして、お米の加工技術も早くから研究、蓄積され、発達し、且つ、かつての港町・新潟を経由して日本各地から食文化が流入した影響もあり、お米を使ったおかきやおせんべいなどの米菓に加え、黒糖を使ったお菓子など、様々な種類のお菓子を作るメーカーが数多く存在します。全国的に名高いメーカーはもちろん、昔なつかしいお菓子を製造・販売する歴史ある地場企業様も多く、伝統的なお菓子の文化が根付いている地域とも言えます。
株式会社清野屋は、こうした文化的地域を基盤に、地場メーカーや大手メーカーとの協働によるお菓子の企画・開発や、全国の有名メーカー、地元新潟、海外の特色あるお菓子を仕入れ、販売する卸事業を行っています。取扱商品は多岐に渡り、生活者のニーズに対応した、楽しいお菓子をスーパーなどの小売業様を通じて皆さんにご提供させて頂いております。これらの取り組みを通じて、お菓子の面から、新潟の食文化を守り、革新を伴って育み、発展させ、活性化させることを使命にしています。

事業戦略
地元から全国の菓子メーカー様・販売各社様との、強力なパートナーシップがポイント。

創業以来150年近くの歴史を通して常に大切にしてきたのは、地域、そして地域の食文化と共に発展すること。地元新潟の菓子メーカー様の中には、決して規模は大きくなくとも、熟練の技術や独自性、希少価値の高いノウハウ・商品を持っているところがたくさんあります。当社はこうしたメーカー様と協業し、時代の背景も考慮しつつ、その価値をより高いものにするべく、企画開発や提案を行っています。また、日本の大手も含めた様々なメーカー様との間に築いたネットワークを活用し、可能な限り、生活者ニーズに対応したお菓子の品揃えの実現を目指しています。
そして、昔から時間をかけて関係性を築いた販売先各社様に対しては、商品やそれに関わる情報・企画提案、協働での売り場づくりなどを行い、生活者の期待を常に上回れる様、新潟菓子の主張も組み込みながら、一緒になって、より魅力的で活気あるお菓子のサービスの提供を目指しています。
こうして当社は、メーカーと販売先との強力なパートナーシップの下、協働を行うことで、単独で行うよりも、より付加価値、専門性の高いお菓子のサービスの提供を図っています。

事業・商品の特徴
「新潟の魅力を再発見」をコンセプトに、新しい新潟菓子を開発!

お菓子の卸売を主要事業としてきた当社ですが、現在は伝統的な地場菓子にアレンジを加えた、新たなお菓子の開発に力を入れています。「新潟の魅力を再発見」をコンセプトに、新潟の食材をうまく取り入れた特色あるお菓子を追求。新潟を代表するような新しいお菓子を生み出そうと、販社、菓子メーカー、原材料メーカーなどと協働しています。その代表的な取り組みが、当社オリジナルブランド「清雅園」シリーズです。
その他、製造過程で割れたり欠けたりした米菓をメーカーから仕入れ、「こわれせんべい」として袋詰めした商品を販売したり、米菓以外の商材にも注目したりするなど、様々な新たな価値の創造に努めています。

私たちの仕事

お菓子は「普段の生活に夢や潤いを与え、楽しさや笑顔を創造するもの」であると私たちは考えています。私たち自身も夢と潤いと笑顔、そしてワクワク感や楽しさを大切にしながら、そういったお菓子とお菓子の持つ機能を、如何に生活者の皆様に提供していくか、これが私たちが仕事をする上で重要にしていることです。地味で泥臭い仕事も多々ありますが、お菓子産業に携わる職業人として、日々誇りをもって働いています。
日々の仕事においては下記の行動理念に従い、お菓子のもつ意義を実現しながら、革新と挑戦を怠らない姿勢を貫いています。

【行動理念】
1.感謝と、思いやりと、奉仕の気持ちを基本として、行動します。
2.明朗、愛和、起動の心を常に持ち続け、行動します。
3.現状に満足することなく、常に前向きな目標を持って、行動します。

はたらく環境

職場の雰囲気
伝統と革新が共存。お菓子と楽しいことが好きな人たちが集まる、活気溢れる雰囲気です。

お菓子が好きで、楽しいことが大好きな人たちが集まり、時に厳しく、時に冗談ぽく和やかに、メリハリの効いた組織を形成しています。社内は常に活気に溢れ、社員たちは常に挑戦する姿勢を忘れません。それは、会社が『失敗=成功するためには不可避な過程』として捉え、革新的な取り組みを恐れない風土を形成しているからです。様々なバックグラウンド、知識、経験を考慮に入れた対話を重視し、若手や新人の発想を簡単に摘み取るようなことはなく、広く長期的視点でものごとを判断し、ともに成長していける組織づくりを目指しています。
伝統と革新。対局にあるように見えますが、当社では相互がうまく作用し、菓子製造卸売企業として新たな価値を創造する礎となっています。

企業概要

創業/設立 創業/1869年
設立/1929年
本社所在地 〒950-0863 
新潟県新潟市東区卸新町2-916
代表者 代表取締役社長 清野 雅士
資本金 1000万円
売上高 84億円(2016年3月期決算)
従業員数 134名 (2015年11月現在) 
子会社・関連会社 ~グループ会社~
■株式会社 チューリップランド
 〒950-0863 新潟県新潟市東区卸新町2-916

 事業内容/下記洋菓子店の経営
 ◇un lemieux(アン レミュー)3店舗
  駅南店 売店・喫茶(けやき通り沿い)
  菓子工房・売店(東区卸団地内)
  キラキラマーケット店(いくとぴあキラキラマーケット内)
  
 ◇MerNeige(メールネージュ)
  新潟市中央区南出来島
事業所 ■長岡 中之島物流センター
〒954-0124 新潟県長岡市中之島1982番地17
加盟団体 全国菓子卸商業組合連合会 
新潟県菓子卸商業組合
主要取引先(一部紹介) 独自新潟菓子ブランド「清雅園」の共同商品開発や、様々な取り組みを通じ、新潟菓子の普及・発展に一緒になって尽力してきた地元パートナー企業様を一部ご紹介します。

■結城製菓様(新発田市)
■佐藤製菓様(見附市)
■内山藤三郎商店様(新潟市)
■新野屋様(柏崎市)
■吉澤製菓様(新潟市)
■越後製菓様(長岡市)
■かしわ堂様(柏崎市)
■本間製菓様(新潟市)
■寒川製菓様(長岡市)
■マルサン製菓様(長岡市)
■雪国あられ様(新潟市)
■浅草屋産業様(長岡市)
■さくら製菓様(新発田市)
■石増製菓様(加茂市)
■浪花屋様(長岡市)
■三幸製菓様(新潟市)
■岩塚製菓様(長岡市)
■栗山米菓様(新潟市)
■ブルボン様(柏崎市)
■亀田製菓様(新潟市)

その他多数の地元や全国、海外の菓子メーカー様と協業し、一緒に新潟の菓子文化、産業の発展を支えています。

採用連絡先

株式会社清野屋
〒950-0863 新潟市東区卸新町2-916
TEL/025-274-5151
採用担当/清野(きよの)
http://www.kiyonoya.co.jp/