株式会社シティ・コム

株式会社シティ・コムの先輩情報

株式会社シティ・コム

【ソフトウエア|情報処理】

先輩情報4

M・Y(26歳)(2012年入社)

WEBソリューション1部 システム2課  

職種 システムエンジニア
出身校 京都大学
出身学部 文学部 人文学科
専攻分野 文学系

インタビュー

某スーパーマーケットのネットを介して取引ができるシステム開発

  • 現在は、開発したシステムの変更箇所を設計書に反映していく仕事を行っています。
    今私が携わっている案件ではシステムが当初の設計にどんどんと変更が加えられている状態です。そこでプログラムをスムーズに組めるように、またクライアント様に提出できるように設計書とプログラムのすり合わせをしています。設計書を直す上でプログラムの詳細を知ることができるため、プログラムを触っていないにもかかわらずプログラム上のバグや、システム上の不備を見つけています。私が見なければもう誰も見ない、というようなプログラムもあるので、そのときにバグや不備がないか見るのも私の仕事で、やりがいもを感じています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    面接が独特だったこと

    就職活動中は、自己分析をすればするほど自分がわからなくなり、とにかく手当たり次第にエントリーシートを出しました。ですから、特にIT業界に絞っていたわけではありません。
    この会社で魅力的だと思ったのは、面接の仕方でした。他の会社とは一風変わっていて、とにかく話を一生懸命に聞いていただきました。自分の用意した答えを答える機会はまったくなく、ただひたすら自分はどんな人間かということを話していました。そのときに、私のうわべではなく、私自身を見てくださっているのだと感じました。こんな面接をしてくれる会社なら、きっといい会社だろう、と強く思い入社を決めました。

  • こんなときに成長を実感!

    自分の作ったシステムが動き出したとき。

    2ヶ月ほど前にこのシステムを組むことになりましたが、当時は右も左もわからない新人です。当然自分が何を作っているのか理解できないまま、先輩方に言われるようにシステムを組んでいました。しかし現段階では、システムの全貌が見えてきています。2ヶ月前に自分がしていたことの意味がわかったこと、そして自分たちがこれを作ったという実感ができたことが最も嬉しく、やりがいを感じたことです。また、2ヶ月前に意味がわからなかったプログラムを理解できるようになったことも感じられ、今後もっと技術的に上達したいと思っています。