ニプロ株式会社

ニプロ株式会社の企業情報

東証

ニプロ株式会社

【医療用機器|医薬品】

世界には、さまざまな事情から十分な医療を受けられない人が数多くいます。
世界中の医療現場に、高品質かつ安価な製品を届けたい。
その強い願いから、ニプロは今、世界各国に製造・販売拠点を設け、医療を必要とする
世界中の多くの人々を対象としたグローバルな事業展開を推し進めています。
人々の「健康でありたい」という願いに応えたい。
「真にグローバルな総合医療メーカー」を目指してニプロは努力を重ねてまいります。

  • 3年連続で業績アップ

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
医療現場のニーズに応える独創的な製品を開発

ニプロは、創業以来、技術志向型製品開発を得意とし、医療現場のニーズを見つめながら、医療機器、医薬品、ガラス製品、それぞれの分野で多様な製品開発を行っています。

医療機器
透析関連、人工臓器、外科治療用の製品を中心に、さまざまな医療機器を開発しています。

医薬品
注射剤や経口剤、外用剤など多彩な医薬品を製造販売。
製造受託や、医薬原体・中間体の取り扱いも行っています。

ガラス製品
ガラス製品を中心に、ゴムやプラスチックなどさまざまな機能素材とそれを用いた医療用部材を取り扱っています。

キット製品
医療機器、医薬品およびガラスやプラスチックなどの容器材料を扱える強みを活かしたキット製品の開発を行っています。

私たちの仕事

ニプロの創業は1954年。
薬剤を入れるアンプルや錠剤瓶用の硝子管の販売を業としていたところ、販売先のニーズに応えた縁がきっかけとなり、1970年代には点滴器具や注射器などの医療機器を手がけるようになりました。
1980年代には、その後主力製品に成長する人工腎臓透析器(ダイアライザ)の開発・製造に着手。
さらに医薬品分野へと進出し、今日の「医療機器事業」「医薬事業」「ガラス事業」という3事業体制を構築しました。
ニプロは今、世界中の人々のいのちと健康を守るため、3つの事業分野での技術開発を推し進めるとともに、それらの技術を融合した新たな製品づくりにも取り組んでいます。

はたらく環境

オフィス紹介
【研究所紹介】 総合研究所・医薬品研究所

ニプログループは、滋賀県草津市のライフサイエンスサイト内に、医療機器、医薬品ならびに生産技術開発の3つの研究開発拠点を有しています。
また、同敷地内に医療研修施設「ニプロiMEP(institute for MEdical Practice)」を開設し、医療従事者の方々に医療機器の使用に関わる研修を受講していただく中で、直接声を受け止め、それを研究開発に速やかに反映させ、新たな製品開発や改良に結びつけていく体制を構築しました。
ニプログループは、これらの拠点で、ユーザーニーズに応える独創的な製品を生み出しています。

細胞・再生医療等製品の開発

再生医療や創薬開発への応用が期待されるES/iPS細胞や間葉系幹細胞用の自動培養装置の開発を推進しています。
また自己の骨髄細胞を、脳梗塞や脊髄損傷を治療する細胞医薬品(再生医療等製品)として実用化するための研究開発を行っています。これらの疾患は、運動機能障害などの後遺症が残りやすく、後遺症に悩む多くの方々に提供できる新しい治療法として、早期の実用化が期待されています。

透析、汎用医療機器の開発

透析、カテーテル、輸液、不妊治療、および安全タイプのディスポーザブル医療機器の開発を推進しています。
透析関連では透析装置、ダイアライザ、血液回路、透析関連医薬品など、カテーテル関連では加圧式医薬品注入器や長期的使用注入用植込みポート、輸液関連では抗血栓カテーテルや小児用医療機器輸液セット、無菌輸液システムなど、不妊治療関連では画像誘因生検キットと精子選択シャーレ、胚移植用カテーテル、セーフティ関連では針刺し事故防止機構付きなどの高機能・高付加価値化に注力し、使いやすさと安全性を追求しています。

循環器・インターベンション関連製品の開発

冠動脈内におこる狭窄をバルーンの拡張により治療するPTCAバルーンカテーテル、治療時に飛散した血栓・異物を捕捉する血栓捕捉カテーテル等、心臓の治療・診断などに用いる循環器関連医療機器の開発および導入に取り組んでいます。

人工臓器関連製品の開発

心臓手術中に肺の代用として血液から二酸化炭素を除去して酸素を取り込む人工肺、出血した血液の濾過回収等を行う静脈リザーバーをセットにした静脈リザーバー付膜型人工肺や、体外循環回路内で発生した血栓や気泡を除去する動脈フィルターなどの開発、製品化に取り組んでいます。

検査・診断薬関連製品の開発

早期に診断や治療効果の判定ができる新しい診断薬や、その場で簡単に検査できる検査システムの開発を推進。
アルツハイマー病や急性進行性腎炎、リウマチの試薬の他、テーラーメイド医療(※)の一つとして、薬剤耐性結核遺伝子検査、骨粗鬆症治療、ステロイド剤応答性遺伝子検査キットを開発、製品化。
また、糖尿病患者自らが血糖測定するための血糖自己測定器等の開発も行っています。

※テーラーメイド医療:患者さまの疾患の状態等を考慮し、患者個々に治療法を設定する医療。特に、遺伝子診断に基づく治療の個別化に対していう。

企業概要

創業/設立 1954年7月設立
本社所在地 大阪府大阪市北区本庄西3-9-3
代表者 代表取締役社長 佐野嘉彦
資本金 843億97百万円
売上高 単体:2,334億14百万円(2016年3月期)
連結:3,666億50百万円(2016年3月期)
従業員数 単体:3,190名
連結:24,243名 (2016年03月現在) 
子会社・関連会社 ニプロ医工(株)、(株)グッドマン、(株)ニチホス、(株)細胞科学研究所、ニプロファーマ(株)、全星薬品工業(株)、ニプロパッチ(株)、ニプロ医療電子システムズ(株)、ニプロシステムソフトウェアエンジニアリング(株)、ニプロタイランドコーポレーション、ニプロメディカルLTDA、ニプロメディカルコーポレーション、ニプロヨーロッパN.V.、尼普洛(上海)有限公司、尼普洛貿易(上海)有限公司、尼普洛(合肥)有限公司、ニプロチューブグラスPVT.LTD.、ニプログラスアメリカスコーポレーション、ニプログラスジャーマニーAG、ニプロインドネシアジャヤ、ニプロインディアコーポレーション、ニプロJMI Co.,LTD.、ニプロJMIファーマLTD.、他
事業所 研究所:滋賀
工場:秋田、滋賀、海外各地
営業所:国内全国各地、海外事業所130拠点以上

採用連絡先

〒531-8510
大阪府大阪市北区本庄西3-9-3
ニプロ株式会社
人事部人材採用課

TEL 06-6375-6701
http://www.nipro.co.jp/