株式会社おおつか(ギフトプラザ)

株式会社おおつか(ギフトプラザ)の企業情報

株式会社おおつか(ギフトプラザ)

【その他専門店|百貨店】

世界有数のギフト大国、日本。その市場規模は推定17兆円/年と言われています。
通信販売や外商に頼る競合企業が多い中、当社は「ギフト」マーケットにおいて店舗販売をメインに置く国内随一の企業で、業界の注目を集めています。
「物」だけではなく「心」をも贈る…、直接接するお客様とギフトを受け取る“その先のお客様”を感動させるため、私達は“店舗スタイル”にこだわっています。

  • 3年連続で業績アップ

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
ギフト専門店としてのビジネスモデルに誇りを持っています

冠婚葬祭などのライフイベントギフトを提案型の接客で販売する総合ギフト専門店「ギフトプラザ」を運営しています。
結婚披露宴のゲストに贈る「ブライダルギフト」・子供が生まれたときに頂いた御祝いのお返し「内祝」・お見舞いのお返し「快気祝」・葬儀の参列者にお渡しする「香典返し」。その他、お中元などの「ご挨拶ギフト」・記念品・雛人形・こいのぼりなど、人生の様々な「節目」を彩る”ライフイベントギフト”を取り扱っております。
郊外の大型ショッピングセンターや幹線道路沿いに250~300坪クラスのギフト専門店を南東北・北関東に20店舗出店しています。
独自のビジョンとビジネススタイルで業界のリーディングカンパニーとして成長を続けています。

企業理念
当社の企業理念・経営方針

『企業理念』
「私たちは、贈り物文化を通して人と人との溢れる感動の創始者となり心豊かな社会造りに貢献します」
私達はギフトを単なる“モノ”ではなく、人と人とを繋げる“架け橋”だと考えています。
お客様の人生をギフトで豊かにする・・・私達は日々そのお手伝いをさせていただいています。

『経営方針』
ギフト産業を構築し、日本の豊かな贈り物という伝統文化を継承する。この道を極め、この道以外は歩まない。

事業戦略
経営戦略

地域密着のギフト専門店として、
商品戦略、価格戦略、プロモーション戦略、チャンネル戦略といった
それぞれの領域でのマーケティングを行い、
商品構成・店内レイアウト・ディスプレイに
明確なコンセプトを持って店舗運営を行っています。

また、自社開発で構築した、
全店統一オペレーションシステム(ギフトシステム)は、
商品管理、仕入支払、在庫、販売管理、顧客管理、販売分析など
ギフト専門店としての会社運営基盤を支えています。
膨大なデータベースから算出した情報をもとに
メーカーや工場と共同で、より良い商品や
サービスを生み出しています。

私たちの仕事

◆全スタッフがお客様第一主義に徹します◆
日本最大級のギフト専門店「ギフトプラザ」のチェーン展開の一員として力を発揮してください。

◎営業:
店内だけではなく店外へ足を運ぶことによってより高いサービスを提供することを目的とし、日々地域の企業様や一般のお客様へギフトのご提案をしていきます。「ギフト」は誰しもがいつかは買うもの。ギフトが必要になった時にギフトプラザを選んでいただくため、ギフトプラザの存在を知ってもらい、自分がギフトプラザの顔として覚えてもらう事がとても重要です。そのために何をするのかなど、自ら考え、計画を立てて行動をします。

◎店長:
「ギフトプラザ」の店舗の経営責任者として、売上・商品・スタッフの管理を行います。会社全体の目標から自分の店舗の売上・利益目標を決め、販売計画を作成し実行します。売場のレイアウト、陳列する商品、スタッフの配置、販促の方法、お客様へのコミュニケーションや心配りなど、一歩、二歩、それ以上先を考え、実践します。当然店舗スタッフの1人として、営業・販売・接客活動や商品包装、売場作りにも力を注ぎます。

◎店舗スタッフ(ギフトアドバイザー):
「ギフトプラザ」の店舗を軸に、個人・法人のお客様への販売営業活動を行います。お客様へギフト商品や関連商品の提案を、常にお客様の立場に立って行います。また、顧客管理、売場や販売する商品の管理、計数管理、また販売した商品の包装や配達といった実務まですべて経験してください。
また、売場部門の担当者として、商品の仕入、在庫の管理、陳列を行います。一定の経験をもとに、店舗のトレーナー、リーダー、主任、副店長といった役職をお任せします。

◎ブロックマネージャー:
店舗スタッフ、店長の経験を生かしながら、担当店舗の店長と共に売上を上げるための問題点の発見と解決を行います。会社全体の経営数値を元に、近隣競合店との差別化、地域性商品の開拓、新規顧客の開拓、イベントの展開、新分野商品の獲得といった多くのスタッフを巻き込み、多くの取引先と話し合いを持つプロジェクトを運営していただきます。自らの行動を自分で決め、責任を持って遂行する能力が必要になります。

◎バイヤー・販売促進:
「ギフトプラザ」の店舗にある約1万アイテムの取引先や商品の開拓を行います。ギフト商品という特殊な商品群の中で、お客様に満足していただける商品を安定供給します。今話題の商品だけでなく、これから流行する商品や、流行させたい商品の採用を店舗スタッフと共に市場に仕掛けていくこともあります。実際に現場を見て、即座に判断し、売場や商品構成の見直しを常に行い、自分の担当する部門の売上・利益目標を達成させます。
また、テレビ・ラジオCMやチラシ、ダイレクトメール、パンフレットの企画やオープンセール、販売手法の開拓といった高度な創造性を必要とする場面もあります。

◎情報システム:
店舗・本部の全セクションの業務を把握し、問題点解決のための仕組み作りをします。現場にもっとも効果的で効率のよいオペレーションを考え、システム化を促進します。ギフト業界では類を見ないオンラインシステムを活用し、売上を上げるための仕組みを開発し、スタッフへの普及をします。
問題点を見つけるための手法の作成や、スタッフへのIT教育、各種機器の導入運用までを一手に行います。

◎総務・経理:
会社全体のスタッフや会計の管理を行います。財務的に会社・店舗の健康管理のチェックを行い、問題点を見つけ、各セクションスタッフと共に改善を行います。また、スタッフの福利厚生や労務管理、店舗の管理を行います。
財務的視点と、法務、労務、総務、会計、人事といった専門的な業務を、自分で計画を作成し実行する能力が必要になります。

はたらく環境

職場の雰囲気
「失敗してもいいから、まずは行動すること」

「失敗してもいいから、まずは行動すること」

当社に溢れる雰囲気です。
事実、これを実践し、入社2年目で店長に抜擢された社員もいますし、20代の店長は4名います。意欲溢れる社員には相応のポジションが与えられる分かりやすい仕組み。
創造力、実践力、確実性、接客力、指導力…、様々な“力”を「ギフトプラザ」を通して、自ら積極的に身に付け、自己成長し、当社発展のため活躍出来る新しい同僚を私達は求めています。

企業概要

創業/設立 1986年1月
本社所在地 〒963-0551
福島県郡山市喜久田町字前北原53-132
代表者 代表取締役社長 大塚 節夫
資本金 9500万円
売上高 44億4320万円(2016年8月決算期)
従業員数 210名 (2017年01月現在) 
事業所 【本部】=福島県郡山市

【店舗】
[福島県]11店舗
郡山店、郡山安積店、福島店、福島南店、白河店、会津店、猪苗代店、坂下店、喜多方店、船引店、原町店

[山形県]4店舗
山形店、山形北店、米沢店、天童店

[宮城県]4店舗
仙台南店、古川店、大河原店、石巻店

[栃木県]1店舗
大田原店


合計20店舗

※ [新潟県] 1店舗 出店予定
沿 革 1978年8月 ギフトショップおおつか 創業 

1983年11月 福島県猪苗代に店舗を開設 

1986年1月 株式会社シャディおおつか設立(資本金1000万円) 
8月 資本金を3000万円に増資 

1987年5月 資本金を5000万円に増資 
9月 おおつか会津坂下店開店 2店舗目 

1989年4月 株式会社ナーダ設立(資本金880万円) 

1990年3月 株式会社ナーダ資本金を5000万に増資 
6月 ギフトプラザ喜多方店開店 3店舗目 

1995年3月 ギフトプラザ白河店開店 4店舗目 

1996年9月 両社グループ本部を会津若松に移転 
10月 ギフトプラザ会津本店開店 5店舗目 

1997年11月 ギフトプラザ郡山店開店 6店舗目 

1998年10月 ギフトプラザ船引店開店 7店舗目 

1999年3月 ギフトプラザ福島店開店 8店舗目 
7月 ギフトプラザ郡山安積店開店 9店舗目 

2000年
  ギフトプラザ古川店・山形店・原町店 3店舗開店
 以降、東北・北関東へ10店舗開店 店舗展開拡大 

2007年9月 株式会社ナーダが株式会社おおつかに合併
 資本金9500万円 

2009年4月 ギフトプラザ福島南店開店 

2010年11月 ギフトプラザ石巻店開店 

2014年5月 株式会社おおつか ギフトプラザ本部を福島県郡山市に移転
【今、ギフトプラザにできること】 脈々と、受け継がれる「贈り物文化」を次世代へ。

 日本には、思いやりに満ちた”贈り物文化”があります。
 
 人生のいろいろな節目において、
 喜びや感謝や悲しみの気持ちを贈りものに託し、
 まわりの人との関係を深めながら日々の生活を営む…。

 そうした姿勢は、はるか昔から伝統や習慣の中で
 脈々と受け継がれてきました。

 私たちはその美しい文化をより多くの方に、
 そして次世代へと伝えていかなければならないと考えています。
 
 地域の習慣やしきたりを踏まえた贈りものによって
 そこに込められた”こころ”を届け、
 人としてのつながりを深めていく。
 
 ギフトプラザは先人から受け継がれてきた贈り物文化や
 人生の節目の捉え方を継承していくことで、
 社会に貢献していきたいと考えています。

採用連絡先

〒963-0551
福島県郡山市喜久田町字前北原53-132
株式会社おおつか ギフトプラザ本部
採用教育部採用チーム 担当:渡部
TEL:024-973-7070(代) FAX:024-991-6688
メール:job@gift-p.com
採用情報HP:http://www.gift-p.com/key

【交通機関】
■電車:JR郡山駅から 車約15分