小松川信用金庫の企業情報

小松川信用金庫

【信用金庫】

10月16日(月)・17日(火)に企業セミナー『4年制大学生(総合職採用・営業担当)』向けを開催します。
当金庫は大正7年11月創業以来、中小企業の発展と国民大衆の繁栄と豊かな暮らしづくりのお手伝いをモットーに、地域社会の発展と共に歩んでまいりました。

  • 地域に密着した事業展開

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
中小企業の発展と国民大衆の繁栄と豊かな暮らしづくりのお手伝い

お客様(会員・取引者)の発展があってこそ小松川信用金庫があり、職員のたゆまざる努力と安定した生活があって当金庫があるという「三者共栄」の基本姿勢を貫いてまいりました。
 これからも“小松川信用金庫”らしさを大切にし、お客様、職員、金庫がお互いに幸せで、そして全てが豊かでうるおいのある生活を実現し、皆様の一層お役に立つ信用金庫を目指して最善を尽くしてまいります。

ビジョン/ミッション
経営方針

信用金庫の特色である協同組織性、地域性、中小企業専門性を発揮して、国民大衆の幸福と地域社会経済の発展と繁栄に努めてまいります。
 そのために、地域諸団体との連携を強化し、地元住民の生活の向上と地元中小企業の健全なる育成を図ってまいります。
 これらを実現するために、役職員一同は、「至誠通天」(一つ一つの課題に誠実に取り組み努力すれば、必ず解決する。)の精神と使命感と緊張感をもって積極的な行動力を発揮し、総力を結集して、信用金庫の「使命共同体」としての役割を確実に果たすよう努力いたします。

私たちの仕事

■預金業務
■融資業務
■内国為替業務
■証券業務
■各種サービス業務(キャッシュカード、クレジット、
外国通貨両替、貸金庫、夜間金庫、テレホンバンキング、
個人向けインターネットバンキング、マルチペイメント、
しんきんゼロネットサービス、デビットカードほか)
■その他業務(各種保険窓口販売、スポーツ振興くじ
totoの当選金払い出し、個人向け国債窓口販売)など

はたらく環境

社風
経営姿勢

地域の発展を願い、地域の皆様から信頼され、お役に立つ
金庫をめざし、調和のとれた堅実経営に努めます。

企業概要

創業/設立 1918年(大正7年)11月11日設立(創立98年を迎えました)
本社所在地 東京都 江戸川区 平井 6丁目23-23
代表者 理事長 高橋 桂治
出資金 5億1,626万円(2017年4月1日現在)
預金量 1,361億2,152万円(2017年4月1日現在)
職員数 152名 (2017年04月現在) 
事業所 ▽東京都内 江戸川区 本部
            本店営業部・平井支店・菅原橋支店
            中平井支店・鹿骨支店・篠崎支店
        葛飾区  奥戸支店・東四つ木支店
        江東区  亀戸支店
▽千葉県内 市川市  市川南支店


※各地区とも集中して存在しておりますので、基本的に転居を伴う転勤はありません。

採用連絡先

〒132-8711
東京都江戸川区平井6-23-23
小松川信用金庫  総務部 人事研修課
電 話 : 03(3617)0545【直通】