株式会社多加良製作所

株式会社多加良製作所の企業情報

株式会社多加良製作所

【半導体デバイス|自動車|文具・事務機器】

【アイデアをカタチに!!】
デザイナーや商品開発の方達のアイデアをカタチにしていくのが私たちのシゴトです。
様々な製品のカタチづくりに貢献し私たちの生活を支えています。半導体・スマートフォン・文房具・医療・食品用パッケージなどの幅広い市場への技術提供を行っています。

そして創業より培ったモノづくりの根幹である”カナガタ(=金型)”技術をベースに、日本企業をはじめアメリカ資本やヨーロッパ資本の企業に多くの技術を提供しています。

また最近では、中国や台湾など中華圏、ASEAN地域に属する東南アジア圏の多くの国々へも当社の製品を展開しています。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 海外事業展開に積極的

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 設立50年以上の企業

  • 20歳代の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
”多加良製作所(タカラセイサクショ)の仕事とは?”

■カタチづくりのプロフェッショナル

当社の仕事は、新製品や開発品のカタチをつくる仕事です。
新製品のデザインに対し、カタチを作るプロフェッショナルとして様々な提案を行っていきます。

事業戦略
”海外企業への事業展開の加速化(中国・台湾ASEAN地域)”

当社では、国内トップクラスのカナガタ(=金型)技術を武器に日本をはじめとした様々な国へ技術を展開してきました。

昨今、急速に海外企業のモノづくりの高度化が進み、当社の高い技術力へのニーズが急速に高まって来ました。当社ではベトナム工場の操業開始、さらには2016年には台湾に現地法人を設立し、それら多くのニーズに応えるべく今まで以上に海外への事業展開を進めていきます。その流れのなかで中心となっていくのは米系企業や欧州系企業などの海外企業になります。そのため社内外問わず、英語や外国語での環境作りをより進めていく予定です。

事業・商品の特徴
”新製品や開発品のカタチを創り上げます”

当社で扱う金型は、そのほとんどが
”新製品”や”開発品”用の金型になります。

”新製品”や”開発品”は、デザイン・材料・作り方
などが完全に決定しているものは何一つありません。

当社では、これらの状況に対して社内で検討を重ね、
お客様に多くの提案を行っていきます。

『デザイン性>生産性』ではなく
【デザイン性=生産性】にすることが
モノづくりのプロフェッショナルとしての仕事です

既存の技術だけではなく、
”常に新しいもの””常に違ったもの”
を考えたり提案していくことで、お客様の問題を
解決し、信頼を得ていきます。

私たちの仕事

◆国内外問わず、スマートフォンから、半導体、自動車、照明、
 医療機器、文房具、食品用パッケージにいたるまで、
 あらゆる業界で活躍する高精度金型を製作しています。

◆精密金型製作

-モールド金型  (製品例:半導体)
-プレス金型   (製品例:電子金属製品)
-プラスチック金型(製品例:文房具)

◆装置製作

-半導体用成形装置
-各種装置    (オーダーメイドによる製作)

はたらく環境

社風
”仲良く愉快に”

当社の採用は基本的に新卒採用しか行っていません。
これは創業以来から現在まで一貫して変わっていません。
定年までしっかりと当社で働いてほしい。
そのためには雰囲気や環境を整え、社員ひとりひとりが、働きやすい企業でなければなりません。

その為、当社にはカラーと呼ばれる社訓のようなものがあり、
そのうちの一つに

「仲良く愉快に」

というものがあります。

仕事がいくら好きでも社内の雰囲気が合わなければその職場でずっと働いていたいと思えなくなってしまいます。また、悩みを聞いてくれる人や休日一緒に出かける人、いろいろな人との関わりの中から学ぶことも多いはず。

約40年間を働くということは人生の中でも多くの割合を占めることになります。時には厳しく、時には家族として社員ひとりひとりがすごしていく為に、この「仲良く愉快に」というカラーは社内でしっかりと根付き、実践されています。

企業概要

創業/設立 1961年6月16日
本社所在地1 東京都葛飾区四つ木2-5-17
本社所在地2 岩手県北上市和賀町竪川目1-33-126
代表者 代表取締役社長 米津 征彦
資本金 1億3,283万9,600円
従業員数 230名(グループ計/410名) (2017年02月現在) 
主要取引先 ソニーグループ
パナソニック電工グループ
キヤノングループ
シャープグループ
セイコーエプソングループ
日本電産グループ
沖電気グループ
ほか
事業所 本社    =東京都葛飾区 
国内工場  =岩手県北上市、岩手県二戸市、
       岩手県宮古市
海外法人  =ベトナム/ハノイ市
       台湾/台北市 
海外事務所 =香港
”技術が支える安定性” 新製品の開発や試作に大きく携わる当社の仕事。
これらの仕事ができる背景には、50年以上培ってきたノウハウに加えて、常に最先端の技術や設備の導入をしていることが挙げられます。

技術を常に磨き、より良い製品を提供しつづけることで、当社はお客様にとっての必要不可欠、唯一無二の存在となります。このことが受注の安定、経営の安定につながっています。

一見関係なさそうな「技術」と「安定」。実は深いところでつながっているのです。
”カナガタ(=金型)とは?” カナガタというのは、金属でできた型の事をいいます。

金型を定義すると

『同じ形の製品を簡単かつ大量の作るための道具』

になります。

私たちの身の回りにある製品は8割以上が金型を使って、生産されています。スマートフォンやパソコン、ボールペンやハサミ、自動車やバイク、ペットボトルや缶など日常で使用する製品のほとんどが金型で大量生産されています。私たちの生活を陰ながら支えている、とても重要な製品なのです。

採用連絡先

【関東エリア】

新卒採用グループ

〒124-0011 
東京都葛飾区四つ木2-5-17

TEL :03-3693-3388 
MAIL:recruit@takaras.co.jp
URL :http://www.takaras.co.jp

【東北エリア】

新卒採用グループ

〒024-0332
岩手県北上市和賀町堅川目1-33-126

TEL :0197-72-2141
MAIL:recruit@takaras.co.jp
URL :http://www.takaras.co.jp