株式会社木下フレンドの企業情報

株式会社木下フレンド

【環境サービス】

木下フレンドは1972年創立以降、地元埼玉県・所沢市を拠点に廃棄物の収集運搬・処分事業を行ってきました。主に企業様から排出された廃棄物(事業系産業廃棄物)を、適正に処理するためのお手伝い『環境サービス』を提供しています。多種多様な廃棄物に対応できる自社工場を活用して、お客様の要望にお応えします。
家電リサイクル法に基づく指定引取場所としては、トップクラスの家電の引取数を誇っています。

  • 地域に密着した事業展開

  • シェアNo.1サービスあり

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
循環型社会に貢献しています。

当社の主な事業は、事業主様が排出された廃棄物の収集・運搬、中間処分を行うことです。
そのまま何も手を加えずに処分してしまうと100%ゴミとなってしまいますが、1日に約100トンもの処理能力を有する弊社工場に搬入し処理することで、多種多様な廃棄物に対応した再資源化が図れます。
中間処分とともに、約200台の収集車を東京近郊や埼玉周辺に走らせ、可燃物・不燃物・段ボール・医療ゴミなど取引先の幅広いニーズにお応えしています。

当社は、廃棄されたモノのその先に関わっていくことで、循環型社会に貢献しています。

私たちの仕事

◆廃棄物処理事業◆
■一般廃棄物の収集運搬業務、中間処理業務
■産業廃棄物の収集運搬業務、中間処理業務
■リサイクル資源選別業務
■PETボトル再商品化事業
■家電リサイクル法に基づく指定引取場所業務
■第一種フロンの回収業務
■その他
 廃棄物処理コンサルティング業務
 廃棄物処理用・リサイクル用機械の代理店業務
 ビル管理業務(清掃業等)
 古紙・非鉄金属など有価物の販売業務
 雑貨品の販売業務

はたらく環境

職場の雰囲気
オフィス内の風景

お互いの顔が見えるオープンな環境で業務に励んでいます。一人で問題を抱え込まず、周囲と相談・意見交換をすることで、お客様の要望に対応していきます。

企業概要

創業/設立 1972年4月28日設立
本社所在地 埼玉県所沢市東所沢和田三丁目1番地10
代表者 代表取締役社長 木下 公次
資本金 3000万円
売上高 48億円(2016年度3月期)
従業員数 333名 (2017年01月現在) 
主要取引先 東武百貨店・西武百貨店・東急百貨店・マルイ・セブン&アイHLDGS・イオングループ・住商グループ・日立グループ・東武鉄道・西武鉄道・メットライフドーム・オリックス環境・所沢市・飯能市・入間市・東京都・埼玉県
事業所 事業本部/埼玉県所沢市坂之下
東京支店/東京都豊島区西池袋
東京北営業所/東京都板橋区三園
東京東営業所/東京都葛飾区奥戸
循環型社会形成を目指して 廃棄物処理法(1970年制定)の制定から約40年、容器包装リサイクル法や家電リサイクル法などみなさんの周りでも廃棄物の分別が細かく求められる社会となりました。
みなさんがご存じのコンビニエンスストアや百貨店などにおいても同じように、廃棄物処理に責任が課せられています。「木下フレンド」は、事業者様から排出された廃棄物を清掃工場へ収集運搬を行ったり、自社工場において回収した廃プラスチック等を選別したりすることで、利用可能な資源を取り出し、循環型社会の形成に貢献しています。
強みを生かす 当社は収集車200台を走らせ、東京近郊や埼玉周辺の約5000社の取引先へ廃棄物回収を行っています。また中間処理工場も保有しており、回収から処分までを一貫して担うことが可能です。さらには家電リサイクルの指定引取場所として所沢・川越の2か所を起点に、日本最大級の引取量を誇る施設として稼働しています。(H25年度所沢実績)
これら工場の作業環境への配慮、工場外観の美化、社会貢献活動の実施等の取り組み状況が認められ、廃棄物処理業としては初の「彩の国工場」の認定を受けました。

採用連絡先

〒359-0023
埼玉県所沢市東所沢和田三丁目1番地10
管理部 人事課
http://www.k-friend.co.jp
mailto:recruit@k-friend.co.jp
tel:04-2944-3737
fax:04-2945-8288