社会福祉法人春生会の先輩情報

社会福祉法人春生会

【介護・福祉サービス】

先輩インタビュー その1

松井 樹(2014年入社)

特別養護老人ホーム しょうなあさひが丘  支援スタッフ (介護職)

職種 ケアワーカー・介護士・社会福祉士
出身校 愛知東邦大学
出身学部 人間学部
専攻分野 教育・心理・福祉学系

インタビュー

支援スタッフ(介護職)をしています。

  • この業界で働いてみて毎日毎日とても充実しています。介護職は入居者様、職員、ご家族様と接することが多い為、幅広い仕事をこなしながら過ごす日々は何もない日常よりは刺激があります。大学を卒業して新卒採用で入社しましたが大学生の頃は勉強はほとんどせずに学業を優先的に考えずバイトをしたり遊んでいたのでいざ社会人になると身体、精神的にも負担が大きく慣れるまでに大変でした。一からのスタートで人間の生活、命を支える仕事をしているので大変ですがその分感謝されることもあり「やっててよかったなあ」と思うこともあります。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    有意義なケアができる。

    地域により身近で、色々な人と接することができる介護職に関心があり入社をしました。高齢者社会の世の中でこれから必要とされていく業界ですのでまだまだ勉強不足ですが自分の将来のためになるのではないかと思い働いています。人間「長所」と「短所」が必ずあり、完璧な人間はいないので「短所」に注目するのではなく「長所」を伸ばしてくれる、そんな企業だと感じています。一職員として人様の生活を支えるのは大変ですが、それを一人ではなくいろんな方と共有して社会に貢献できるそんな企業だと思います。

  • 学生時代に打ち込んだこと

    飲食店のアルバイト

    学生時代に力を入れたのは、イタリアンレストランのアルバイトでキッチンスタッフとしてたくさんの料理を作る経験をしたことです。とにかくお金がほしいと思いアルバイトを始めましたが、働いていた社員の人達や同世代のアルバイトの方たちと接し、社会とはこういうものだ、こういうことをしなくてはならないと言われ、行動をしてきて「責任」とは何かを学べました。具体的には料理を作るアルバイトをしていましたが、見たことも食べたことも作ったこともない料理の数々を作りあげ、食べられたお客様に「おいしい」と言っていただけることもありました。困難なことでもやり遂げる、介護職において飲食店のアルバイト経験は僕の財産になっています。

仕事の特徴

  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • お客様と長くお付き合いしていく仕事
  • お客様の喜びを直に感じられる仕事
  • 人生の節目をサポートする仕事